2007年06月30日

次々と咲き始めたピンクの花

29日の夜は、福山で集いがあったから、
朝から向原、世羅、御調、府中と街宣しながらの福山入りです。

昨日行った海といい、ピンクの花が次々と咲き始めています。

府中では、同じボランティアのMasaさんの友人も来られました。
Masaさんは、夜の集いにも友人を連れてこられ、河野美代子さんのことを知ってもらい、応援してもらうために朝一番に福山入りされていた、その夜も福山の友人の家に泊まって、河野美代子さんのことを伝えるみたいです。
このような人達が、広島のいたるところにいらっしゃる。
凄く嬉しい。
毎日、数百キロ、何時間も街宣カーで走っている。
このような人達がいるからこそ、どこに行っても思わぬところで歓迎される。
地を這うような活動で、多くの方がピンクの花の種を周りの人に手渡している。
きっと、広島中にピンクの花が綺麗に咲くだろう。

福山の後援会事務所に、初めてお邪魔した。
ここのオリジナルのピンクのハッピを作られている。
とても素敵なハッピです。
とても活気があり、優しく向かいいれていただいた。

多くの方の思いを、河野美代子さんは背負っています。
でもその思いは、河野美代子さんの思いでもあります。

ますます、頑張らねばいけません。

今夜の(29日)の集いは、助産婦の西田啓子さんと河野美代子さんとのいのちについてのトークです。

いのちの誕生には、必ず死ということがついてくる。
誕生は、とても素敵なことで当たり前なことのようだけど、
死がそばにある。

知識のない覚悟の無い妊娠には、
誕生の喜びを思い巡らす前に、現実という大きな壁がある。
その壁を乗り越えるためには、正しい知識が必要である。

でも、今、その知識を得る機会を政府が文部科学省が、
一部の議員とそれに癒着した団体のために、無くなっている。

心を傷つけ、肉体を傷つけ、新しいいのちを傷つける、
悲しい妊娠が増えている。

正しいことが教えられなくなっている。
それは無責任な大人の犠牲でもある。

だからこそ、いのちを見つめる政治が必要になる。


それから、嬉しくとても素敵で感動的な出産であっても、
育てることは別である。
そのために養子縁組がある。

これは、今の私のテーマでもある。


河野美代子さんのそばにいて、
毎日、毎日、
感動の連続であり、
とても楽しく、厳しく、充実した日を過ごしている。

今までで、最高の日々を過している。

こんな日々も、あと一ヶ月足らず。

まだまだすべきことは沢山なる。
嬉しいことが多ければ、それ以上の不安が生まれる。

その不安を消し去るには、ひたすら汗をかくこと。

明日の夕方は、呉。
明日も感動の一日。
ワクワクしながら眠ります。


ピンクの花を咲かせませんか?
ピンクの花の種が欲しい方は、
ポチをお願いいたします。







2007年06月29日

ボランティアとは

選挙を手伝うのに、スタッフとボランティアがいる。

選挙の公示日が伸びて、良かったことは、政治活動をする時間が増えたこと。
でも、そうじゃないことがある。
緊張の糸が切れ掛かってしまう。
まだ、○日あると思い始めてしまう。
また、世間の反応が良ければ、よけいにたがが緩んでくる。

人気の大きさと数字は決して同じじゃない。

人気が多いアイドルが、必ずしもオリコンの1位になるとは限らない。
でも、人気が高いと勘違いをしてしまう。

いまやっていることは、人気の大きさを知ることじゃない、
それで満足することでもない。

数字としての結果が出なければ、人気の高さなんて価値はない。
まったくの無意味な現象である。

河野美代子さんの人気や人間性への評価は、素晴らしい。
でも、そんなものは自己満足でしかないかもしれない。

多くの人が、その知名度に勘違いをしている。
街宣カーで多くの地域を廻り、街宣に立ち会うと、
河野美代子さんへの支持の多さに喜ぶ。
でも、結果に結びつくであろうかという不安は、その数倍大きい。

河野美代子さんを支持する人達の中に、ほんの一人でも私が行かなくっても大丈夫だと思ったなら、この戦いはきっと敗れるであろう。

そして、そうならないために一番大事なことは、
河野美代子さん、スタッフ、ボランティアが、すべきことを全てすることだと思う。

河野美代子さんが多くの人に会っただけ、多くの人に話しかけただけ、それは数字につながる。

スタッフやボランティアが身体を動かし汗をかいただけ、数字になる。

無所属で組織でない陣営は、甘くなるかもしれない。

河野美代子さんの応援をするためには、
ボランティアの気持ちは、してあげているのではいけない。
してあげるという気持ちは、自分のためにすることだから。
させてもらっているのだと。(これはどんなボランテァも同じだと思う)
そして、自分の意見を主張をする立場ではない、
スタッフを先頭に、自分のすべきことを必ずやっていくことだと思う。

河野美代子さんを必ず勝たせるためには、それぞれが自分の持分をやっていくこと。
そうでなければ、戦いに勝つことはできない。
どんなに頑張っても、結果が伴わなければ、頑張ると言う言葉はなんの意味も無い言葉になってしまう。

口を出すと言うことは、河野美代子さんとスタッフと、同じだけの負の荷物を背負う覚悟がいると思う。
負けたときに、
失うものの大きさが多いのなら口を出せばいい。
良く頑張ったと思えるなら、背負う気持ちがないのだから、口を出すべきでない。


組織の力を使って戦おうが、
ボランティアで戦おうが、
同じこと。

目的のために、自分の持分を責任をもって戦うこと。
それは自分のために戦うことじゃない(結果として自分の価値になるのは当然だけれども)。

指示系統が乱れ、各自が自分の判断で動いたなら、
必ず負ける。それは歴史が証明している。

今日は、朝の5時に起きて、大町駅で街宣し、その後は街宣カーで島なみへ。
お昼ごはんを食べたのは、夕方の6時だった。
頑張ってはいるように見えるが、多くのスタッフやボランティアの方たちの足元にも及ばない。

黙々と、自分のすべきことをひたすらされている。
この蒸し暑い日々の中を、大汗をかいていらっしゃる。

夜街宣カーで帰っていると、組長のご主人が大汗をかきながら、
リーフレットを配っておられた。
私たちを見つけられると嬉しそうにされた。
私たちは帰っているのに、まだまだ続けられるとのこと。
自分の頑張りは、足元にも及ばない。

その汗の多さに、不安な気持ちは無くなってしまう。
多くの人がこの夜空の中を、大汗をかいているんだと思うと。
(当然、昼間に黙々と仕事をしていらっるかたもいる)

遠くに街宣にいって、応援されるととても元気がでる。
この街で応援してくれる人がいると思うと、嬉しくなる。

いま、一番確実なことは、このままでは必ず勝つことはできないと言うこと。
多くの方の指示を受けるには、まだまだ沢山のことをしなければいけない。
公示日のその日まで。

始まってしまったときには、もう既に結果は出ているかもしれない。

私のイメージの中はもう決まっているし確信している。


posted by やんじ at 00:05| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 何気ないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

法とは

素人の私には、とてもややこしい法律です。
どうして?何故?と思うことが沢山あるみたいです。

多くの禁止事項やこんなことがどうして?と思えること。

こんな法律になったのは、今までの政治家やを政治を目指した人が、
いかにずる賢かったか。
相手に負けて、腹いせに禁止事項を追加したからだろうと思う。

私のような素人が、悪意もいなく色々なことを書いていても、
その文章も稚拙だから、いくらでも突けることがる。

その法律の判断基準は、警察なんだろう。
選挙では、有罪の確定した証拠も無くっても、
その判断しだいでは、どうにでもされてしまうかもしれない。

全てが終わって、無罪釈放されても、もう無罪の価値はなくなる。

自民党の候補者は、現職閣僚。それも警察関係の。

疑わしくは、取り合えづ・・・・・・・

と考える私は、考え過ぎなのだろうか?


もし、任意同行を求められたら、任意同行の理由を文書に書いてもらって(署名入り)、後日弁護士と同行すると答えたらいいのだろうか?

その文章を、ブログにアップすればいいのだろうか?


posted by やんじ at 23:16| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 何気ないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

やっとお会いできました。

憧れの人Shiozyさんにお会いできました。
温和な感じで、想像通りの方でした。

Shiozyさんの講演も聞けました。
ゆっくりとかみ締めるように語られ、話に重みがあり、
私は聞き入りながら、感動し鳥肌がたっていました。

今日は、県民文化センターで集会がありました。
ゲストトークにShiozyさんでした。

集会が終わって、深川さんたちと一緒に立ち話と記念撮影をしました。


河野美代子さんの講演はいつも涙が出ます。
同じ言葉を聞いても、何度も感動します。

そして、この人と出会えて良かったと、
熱い夏を一緒に過せることを幸せに思います。

今日は、とても良い日でした。

Shiozyさんありがとうございました。
深川さんありがとうございました。

posted by やんじ at 23:00| 広島 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 今すべきこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

27日は心一つに

27日の6時半から県民文化センターで、
皆で心一つになる集いが行われます。

ゲストは、Shiozyさん。

同じ日に、福岡政行の話もあります。
自民党の某大物議員が送り込んだ無所属のために行われます。
どんな話をするんだろう?
なんの話をしても、歯が浮いて抜けるような話でしょう。

気持ちも心もこもっているShiozyさんの話のほうが、価値があることは一聞瞭然ですね。

河野美代子さんの話も、心が揺さぶられます。

皆さん、お二人のお話を聞きに来ませんか?

この蒸し暑い日々ですが、心はきっと涙で洗われて綺麗になりますよ。



話は変わって、今日は皆走りました。
朝の街宣は広島港。
フェリーから降りられて人は右に左に散らばっていきます。
その人を追いかけてリーフレットを配るために、走っていました。

昔、自転車にのって選挙活動をしているというニュースを見ていたが、
いままさに、それに負けないような地を這いずるような政治活動をしている。
一人ひとりに訴えている。

街宣カーには、私とうぐいす女性が乗っている。
二人でいつもいたるところを車で走っている。

街中を走りながら、数人の人だかりを見つけると、
うぐいす女性は、そこに向かって走っていく。
河野美代子さんのことを話に行く。
暑いなかをひたすら走る。
その間は、私はメッツセージをスピーカーから流しながら
街中を廻っている。
そしてうぐいす女性を拾って、また車で移動。

一人ひとりが大切です。
まさに地を這いずって、
河野美代子さんのことを知ってもらっています。

組織が無い私たちは、一人ひとりに応援の輪を広げるしかないのだから。

もし会場で私を見たいという物好きがいらっしゃいましたら、
「やんじはどこ?」とスタッフに聞かれたらわかります。
なぜだか、本名じゃなくここでも私は「やんじ」です。笑

応援の輪を広げるためにポチをお願いします。

オアシスに行ってきました

いつも暑くっても窓を全開ににして車で走っています。
右手は数十年ぶりに日焼けして、左手と色がちがいます。

今日は、私的な時間が持てたから、
憧れの人に会いに行きました。笑

そこはオアシスのような場所でした。
なんと美女が3人ですよ。

(毎日美女に囲まれていますが、戦う女性ですからね)

突然の訪問でも、気持ちよく迎え入れて????いただきました。

憧れの人は、想像とは違っていましたが、
かわいくてキュートな女性でした。

オヤジのくせに、久しぶりに顔をまともに見れませんでした。

これで、これから約一ヶ月夏の暑さにも耐えて戦えそうです。

とても爽やかな笑顔でしたからね。
posted by やんじ at 23:21| 広島 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

天下りが法律で認められる

公務員がどうとかこうとかという法案。
中身をよく読んだわけじゃないが、
ごく普通の人のように、報道からの情報で知る程度。

でも、この法で、天下りが堂々とできることになった。
とりあえず、法の手続きをすれば天下りは法で守られることになる。

まったく、無意味な法である。
国民の怒りをごまかした法である。

天下りの一番の問題は、天下った先でちょっと働いては辞めていけば、退職金長者になれることじゃないだろうか?


その退職金は、全部税金。

どこに再就職をしようが関係ない。
その再就職先が、随意契約をして税金を搾取しているのが問題なのだから。

天下り先の団体、企業は、
随意契約という名の「官製談合」
民間の談合より悪質なもの。

普通よりずいぶんと高い金額で契約して、
その水増しされた金額が、天下りの退職金になっていること。
つまり、税金の横領が法律で守られて行われている。

これを民間ではマネーロンダリングと読んでいるのと同じような行為じゃないのだろうか?
またこの水増しされて得た税金は、政党への献金として自民党に法で守られた賄賂として贈られているんじゃないだろうか?

自民党に沢山いる官僚出身議員と天下り官僚、そしてその団体企業は、三位一体。
その三位一体を守っているのは自民党。

だから、このような法を作ることができるのであろう。

最悪は公明党、そのおこぼれが欲しくって、
志を売っている。
国民を戦争に巻き込もうが、
弱者を切り捨てようが、
己の虚栄心のために、なんでもしている心の貧しい政党である。

開祖した人の思いも志も、もう死んでしまったのだろうか?
志より、お金?
本当にいいんですか?宗教団体の人達。
あなたたちが支えれば支えるだけ、自分たちは切り捨てられるのですよ。
それとも、その宗教団体に所属している証明があれば、
消えた年金も満額でもらえるのですか?
入院もし放題っですか?
母子手当ても、他人より多いのですか?
老人介護も特別待遇なんですか?

弱者の屍を踏み台にしてでも、自分たちさえ良ければいいのですか?

自分さえ(宗教団体)よければ良いという社会は、
平気で人を殺し、親が子を、子が親を殺す。
そんな社会になるんじゃないですか?
posted by やんじ at 23:41| 広島 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三原の街もピンクに燃えていました

今日から、フルです。
11時に事務所を出て、熊野経由で呉に向かいました。
呉駅前で本日一回目の街宣です。
ここは、他の陣営の本拠地ではあるが、熱心に聴かれる方や、
リーフレットを皆さん受け取っていただきました。

次が東広島へ。
呉駅の近くの夢タウンで2回目の街宣。

次は支援者の方たちか待っていらっしゃる忠海へ。
忠海駅前で街宣しました。
人通りは少ないですが、支援者の方たち、つまりボランティアで河野美代子さんを支えてくださっている人達へ、河野美代子さんの思いを伝えました。
駅前行き交う車からも、温かい支援を頂きました。

そして、今日は三原での河野美代子さんのために集会に参加です。

その前に、三原のイオンのそばと、三原駅前で街宣です。
ここでも温かい応援を頂きました。


三原の福祉会館での集会です。
100人近くに人が集まっていました。
三原も他陣営の影響の大きい地です。

でも、河野美代子さんのために沢山の方が集まっていただきました。
そしてここで初めて聞いた歌は感動的でした。
有名とのことです。
その歌は「ヒロシマの有る国で」です。


私は、今日初めて、河野美代子さんの講演を聞きました。
従兄弟からは、とても良いことを話す方だとは着ていましたが。

実際に聞くのは、今日が初めてです。

聞き入ってしまいました。
言葉に温かさあります。心がこもっています。
河野美代子さんの思いが訴えが伝わって、心の中に入っていきます。

癌のことを話されていたときには、亡き母のことを思い出しました。
河野美代子さんの話を聞いていると、目に熱いものが溢れ出しそうになります。
話を聞きながら、今自分のやっていることに自信がもてます。

河野美代子さんの応援ができて、とても幸せです。

既に、多くの中傷が飛びあっています。

河野美代子さんが政党の推薦を断られたのは、
きっと、既成政党に束縛されないことは、
ご自信がすべきことをするためには重要なことだと判断されたのでしょう。

でも、それは政治をする上で、政党に拘束されすべきことができなくなることに危惧をされたのでしょう。
だから、無所属で立候補され、無所属を通すのでしょう。

でも、多くの方からの支援は、必要なことだと思われていると思います。
それは、河野美代子さん個人を、河野美代子さんの思いを支援していただくことだからです、。
その支援が、河野美代子さんが「いのち」の大切さを訴えるには必要な力だと思います。

心無い言葉で、河野美代子さんをおとしれようとしています。
その言葉を発する人は、心の醜い人でしょう。
河野美代子さんの純粋な思いが伝わらないからです。
そしてそんな言葉を発する人は、昔ながらの選挙しかできない人です。
「いのち」より利権が大切だと思っている人です。
国民のことより、利己のためが重要だと思っている人達です。

どんな言葉を発せようと、
河野美代子さんの人柄を知っている人は、相手にしないでしょう。
ネットの世界でも、醜い文字が飛び交うかもしれません。

でも、それは河野美代子さんが訴えていることが普通にまともだからです。
河野美代子さんの思いを否定する言葉が見つからないから、
誹謗中傷しか思いつかない貧しい人達なのです。
そんな人達が応援する人が、国会議員になればこの国はますます乱れます。
そして、国は滅びます。

でも、そんな人はほんの一握りです。
何処に行っても、河野美代子さんを応援する気持ちが伝わってきますから、良識のある人は沢山います。

明日は、西広島駅で街宣です。
一緒に河野美代子さんのそばでリーフレットを配りませんか?
とても楽しいですよ。
自分が信じる人が、多くの方に応援されているのを
まじかに見れて、自分自身でも実感出来るのはね。




2007年06月24日

一途に。。。。

本来なら、ちゃんと働くはずであった。
嫌いな仕事でもなく、むしろ楽しい仕事だった。
スタッフも気に入っていた。
でも、一つどうしてもどうにもならないことがあった。
仕事が厳しいとか、辛いとか、長いとか、賃金が安いとかじゃない。

そんなことと重なるかのように、河野美代子さんの応援を始めた。

河野美代子さんとは、前にも書いたけどごく最近知り合った。
でも、人柄に惚れてしまった。

河野美代子さんを応援していていつも会うたびに、ますます惚れてしまった。(注:男女の感情ではないです)
応援するスタッフも惚れました。

そうすると、もっともっと応援したくなった。
そして仕事のことと。

決断しました、この選挙期間は河野美代子さんの応援に専念しようと。
その後のことは、終わって考えようと。

夕方後援会事務所に行くと、
河野美代子さんが心配してくださいました。

私は、笑いながら「河野先生に人生を賭けます」と言いましたが。

人と出会い、自分の人生を考える。
そんな時期なんだろうと思います。

選挙や政治には興味はあります。
でも、自分でどうこうするだけの器量はありません。
いつかは関わってみたいとも持ってはいました。

そして応援したい人に出会いました。

この人なら、
この人だから、
この人じゃないと、
そんな人に出会えました。

河野美代子さんに出会えたのです。

昔から有名であった河野美代子さんですが、
私の生活する世界とは別の世界の存在の人でした。
ほとんどというか、最近まで知らない人です。

だから、河野美代子さんが有名だから応援するんじゃありません。
イデオロギーでも、まして付き合いでもありません。
理屈抜きで、河野美代子さんに接したからこそ応援するのです。

昔からの人生の積み重ねで、今の河野美代子さんは存在します。
その河野美代子さんの人間性に惚れたのです。

人生にとって、この選挙期間はほんの短い時間です。
でもとても重く大切な時間になるでしょう。
時間は短くっても、私の人生で宝物のような時間になるでしょう。

これから河野美代子さんと行動を共にします。
この短くはあるが、重く大切な時間を目一杯生きていきます。
蒸し暑い梅雨時期であります。
体調には厳しい時期です。
でも、心は晴れやかにいれます。
信じる道を、
信じる人達と、
信じる人のために、
行動できる日々が過せるのですからね。

日曜日は、呉、東広島、竹原、忠海、
そして三原で河野美代子さんを応援する人達との講演です。


信じる道を信じる人と歩めるのが羨ましいと思われたら、
応援のポチをお願いします。



2007年06月23日

明日でひとつ締めくくります

日曜日から、いままで以上の本気モードに突入です。
全身全霊で、河野美代子さんを応援して行きます。
日曜日は、三原入りです。
詳しくは、河野美代子さんの後援会のHPで見てください。
時間があれば、ポスティングに歩きます。
河野美代子さんの街宣には、いつも同行するつもりです。

まだまだ厳しい日が続きます。

選挙のポスターを貼っていただける人を探しています。
強制ではありません。
自分の思いと河野美代子さんの思いを繋げるための行動だって思っていただければいいです。

参議院選挙の公示日が決まりました。
皆様、自分の思いを投票と言う形で実行しましょう。
自分で考え、自分で行動しましょう。
投票日は、公示日以降は誰でも行えます。
7月29日の予定が決まらない人は、不在者投票に行きましょう。

選挙権を実行しないことで、
政治に関心を持たなかったことで、
個人の意見でなく組織に流されたことで、
今、私たちは年金とか仕事とか子育てそして介護と、
弱者切捨ての社会になりました。
無効票でも構わない。選挙権を行使することが大事です。

私は、河野美代子さんの応援をしています。
河野美代子さんの思いは、私の思いだからです。



2007年06月21日

どんなに歩いても、、、太る?

少し減りかけてきたお腹、最近また太り始めた。

世間で人気の「ビリーズブートキャンプ」の隊長が、来日したとか。
軍隊式のトレーニングとか、でも、これには軍隊では必ずある行進はないのでは?

私は、筋トレはしていないけど、行進はしている。
河野美代子さんのリーフレットをポスティングするのは、この行進と同じようなもの。

徒歩1分は、約80m。
2時間歩けば、約9.6km。
ポステイングをしながらだから、8kmぐらいかな?
その2時間で配る枚数は400枚。
多いか少ないかはわからないけど、配っている地域はほとんど1っこ建て。
それも、バブルの頃には高級住宅がだった宅地です。
だから、一つ一つの家は広くて大きい。
隣の家まで10m以上歩くのは普通?
道幅も狭いところでも4m以上ある。
隣の家、道の向の家、どれも離れている。
だから、ひたすら歩く。
もくもくと行進している。
背中には、合羽とお弁当箱、そして深川珈琲のアイスコーヒーを入れている水筒の入った黄色いリュックを背負って歩いている。

結構汗をかいてはいる。

歩きながら、こんな大きな家に住んでいる人には、
年金とか介護とか関係ないじゃないかと考えてしまう。
考えていると足取りが遅くなるから、考えることは辞めてひたすら歩いて配る。
1000枚配って、数票かもしれない、
でも配らないとその数票にもならないのだから、
後悔したくない数票でもある。

大きな家から出てこられた年配の女性に、リーフレットを手渡しした。年金や介護は関係なさそうな感じではあったけど。
その女性から、「この人は新聞とかに出ている人よね?」と言われた。
まったく関心が無いわけじゃないし、河野美代子さんのことも知っている。

いらぬことは考えず、
信じた道をひたすら歩こう。
ひたすら歩いて汗をかこう。
汗をかいたら、お腹も凹むだろう。

でも、汗をかいただけビールが美味しくなるから、
お腹は凹まない。。。。。

人生で一番美味しいビールが飲めるのは、
一ヶ月先である。
だから、それまで沢山汗をかこう。

美味しいビールを飲みたい人は、
一緒に汗をかくために、ポチをお願いします。






2007年06月20日

これから、もっと、もっとです

広島ブログのShiozyさんが、6月27日の「いのち」の政治、政治に「いのち」を市民集会で、ゲストトークをされます。
Shiozyさんのブログで発表されるまで、このことは書かないでいました。

広島から平和のメッセージを、福祉についてを語るには、最適な人です。
どこかの候補のようなタレント教授じゃないです。
私たちの生活に、将来について一番身近な話が聞けます。

同じ日にShiozyさんの対向に選ばれたタレント教授とは、 福岡政行である。

彼は、ニコニコとしながら厳しいことを言うようで、
実は誰にも批判されないような当たらず触らずの言葉を話し、
言葉に重みや責任を感じない。

なぜ、あの候補のために講演するのかわからない?
単に、講演費用のためだけなのだろうか?

今、世間で一番の問題は、年金問題。
この諸悪の根源は自民党。

年金を好き勝手に使える方法を厚生官僚と厚生族議員が作り、
自民党はその方法を認めた責任がある。

今回の件も、社会保険事務所は現場ではあるが、
大元は、厚生族議員と天下り団体、そして自民党。

福岡政行が応援する候補者は、無所属とは言っているが、
純粋な自民党関係者。

年金について語るなら、どんな論調で話すのだろうか?
まさか自民党関係候補が、年金問題を追及できるわけはないし。

まあ、言葉に重みも責任も経験もないのだから聞く気はない。

多くの人が感じていることを、ちゃんと話してくださるShiozyさんの言葉を早く聞きたいですね。

私は、次の日曜日からほとんど河野美代子さんのそばにいます。

河野美代子さんは、赤ちゃんの誕生の場には沢山立ち会われたでしょう。
子供のいない私ではあるが、立ち会ったことはあるけど、

私は、国会議員が新しく誕生する瞬間が見れる。
その瞬間を、そのプロセスを見逃さないためにも、
河野美代子さんのそばにいることにしました。

その誕生の日まで、今まで以上にがんばります。

まだまだ、先は見えません。

組織などが何もいえないように、
そんなものに属さない多くの人の力で、
河野美代子さんを、3位と約35%以上の差をつけましょう。

無所属ではあるけれども、組織の推薦や党の公認に
大きな差をつけて、
河野美代子さんに発言力と河野美代子さんの存在の大きさを見せつけましょう。

6月27日は、市民球場の近くではあるけれど、
河野美代子さんのイメージカラーのピンクで、
明日の平和のために、
明日の幸せのために、
「いのち」の炎を心のそこから燃やしましょう!

河野美代子さんの応援をよろしく!


2007年06月18日

とても嬉しかった

今日の中国新聞に友人の息子の名前が載っていた。
もう30年以上のとても仲の良い親友の子どもです。

一生懸命にがんばっていたことは知っていたが、
その頑張りを評価されていて、とても嬉しかった。

友人のその子どもは、当然生まれたときから知っているし、
赤ちゃんの頃はミルクを飲ませていたし。
自分の子どものように可愛い。

仕事で忙しく久しぶりに会っても快く迎えてくれる。
その友人の子どもは、みな可愛い。

だから、彼のがんばりをちゃんと評価されている記事を読んだときに、とても嬉しかった。

久しぶりに、喜べる一日でした。

明日は。。。。。大変だけどね。


今朝は、広島駅北口で、
河野美代子さんの街宣でした。
8時からの街宣に、リーフレットを配りに行きました。
どこで、リーフレットを配っても、
河野美代子さんに向けられる多くの方の期待が伝わってきます。

配りながら『おはようございます』という言葉に
ますます元気がこもります。

夕方、後援会事務所に行くと大勢のボランテァの方が
ポスター貼りの準備をされていました。
朝から大勢の方が入れ替わりで作業されていたようです。

わいわいガヤガヤと、
まるで文化祭の準備をしている高校の教室に入ったような感じです。
なんか楽しかったです。

日にちは迫ってきています。
和やかな雰囲気の中にも、スタッフの顔は引き締まりつつあります。
どんなに打ち合わせをしても、満足はできないでしょうね。

頼りにするのは、組織じゃなく個人個人の繋がりですからね。


河野美代子さんへの応援のポチをお願いします。


2007年06月16日

魅惑なささやき

梅雨の晴れ間?
今日は天気が良く、絶好のバイク日和です。
明日も天気が良さそうで、YTCのツーリング日。

昔の記事からつながっていると、今頃は美作方面のツーリングしているはずである。

天気が良く暑いけど、バイクで走れば気持ち良い気候です。

車で走っていると、沢山のバイクに会います。

もう一人の私がささやきます。
志も無く、意志が弱く、楽なほうに逃げたがるもう一人の私です。

「今やっていることを、一日ぐらいサボってもいいじゃないの」
「バイクで走ると気持いいよ」
「美味しいものを食べに走っていこうよ」
「みんなで走るツーリング、絶対たのしいよ」
「・・・・・・・・・・・・・・・

そうかもしれない、
でも後悔したくはない。

私の数十倍がんばっている人が、広島のあちらこちらにいらっしゃる。

だから、
誘惑のささやきは、
流れる車窓の景色のように、心にとどくことなく吹き飛んでいった。

明日は、忙しい。

お昼前から東区民文化センターに。

お昼過ぎの2時過ぎごろは、アルパークで街宣です。

お近くの人、アルパークに用がある人、
河野美代子さんのお話を聞きにきませんか?

河野美代子さんの応援に来てくださいませんか?

選ぶ人は、
党じゃない、
会社からの関係じゃない、
組合がらみじゃない、

自分の思いを託すことのできる個人です。
自分の将来を託すことのできる人物です。

だから河野美代子さんを応援します。

多くの人達に支援され応援されています。
でも、組織に比べるとまだまだです。

心でつながった、
気持ちでつながった、
心温まる、いつも笑顔の耐えない後援会事務所。

笑顔でありながら、余裕なんてありません。
まだまだ、だからです。

明日もがんばります。



応援のポチをお願いします。


2007年06月15日

五日市駅北口

今朝は、五日市駅北口で河野美代子さんの街宣でした。

CA340449.jpg

朝の8時からです。
朝の街宣は初めての参加です。

8時ですから、通勤時間帯は過ぎています。
でもさすがマンモス町、五日市です。
結構人がいました。
行き交う人の反応も良く、リーフレットも配れました。

今度の日曜日には、東区民文化センターに
河野美代子さんを応援してくださっている、
日野原重明先生が来られます。
日野原先生は、こんな方です。http://www.bestlife.ne.jp/hinohara/index.html




応援のポチをお願いします。

2007年06月14日

バイオリズムが最悪???

バイオリズム・・・もうずいぶんと聞かれなくなった言葉です。
身体と精神と愛情だったかな?
愛情は、リズムなんて無く底辺をフラットで進んでいる。

いま、体調と気持ちが落ち込んでいる。
河野美代子さんを応援する気持ちは常に上昇しているが、
他の事で、低迷している。

こんなときは、何も考えずいることがいいと思う。

だから、そんな暇は無いのだけど、
すべきことはあるのだけれど、
夕方、2時間程度くらい部屋で何も考えず集中していた。

今日、お昼に海田に住んでいる人から、河野美代子さんのリーフレットがポストに入っていたと聞いた。

みんながんばっているんだなと、
自分ももっとがんばらねばと思った。

晩御飯の後に、近所をリーフレット配りに歩いた。

街中ではあるが、工場や自動車販売店、外食屋、銀行、事務所ビルが沢山あるから、住宅はその中に点在している。
隣の家が遠い、田舎の田んぼの中の家のように離れている。

マンションもあるが、「チラシお断り」と貼ってあると配れない。
自分たちの行動で、河野美代子さんが今まで築いてきたものにケチをつけるわけにはいけませんからな。

今夜は、400枚ちょいです。

まだまだ、先は長いです。でも時間はなくなります。

いま自分が配っているときにでも、広島のどこかで同じように河野美代子さんのリーフレットを配っている人はいるのだから、
知らない人ではあるが、同じ思いの仲間がいるのは心強いです。

明日の朝は、五日市駅の北口に8時に行きます。
そして街頭演説のそばでリーフレット配りです。



2007年06月13日

佐伯区の皆様へ

先日の記事に書いていたように、
今日は、特に佐伯区の人には是非にとも参加していただきたい催しです。
micchanss.gif
自分自身の将来、可愛い子どもたちの将来を考えるなら、
河野美代子さんの思いを聞いてください。
そして、河野美代子さんを応援するための行動をお願いいたします。


「かけがえのない いのち」 「たいせつな 

日時 2007年7月3日(火) 10時受付 10時30分〜11時30分
場所 佐伯区民文化センター スタジオ
人数 150人  参加費用 100円
事前に申し込めば託児も可能。

講師 河野美代子

『35年間産婦人科医として「いのち」を見つめてきました。「いのちの教育」にも全力で取り組んできました。
そこから、様々な現代の状況が見えてきます。若いあなたにも、子育て中のあなたにも、シニアのあなたにも、みんなで考えてもらいたい「いのち」の大切さ、平和であることの大切さ・・・・・』

詳しいことは河野美代子HPにてお問い合わせください。


7月3日といったら公示日(予定)直前です。
皆さんで、選挙を戦う河野美代子さんに元気と勇気を与えてあげましょう。
河野美代子さんの思いは、みなの願いでもあるのですから。

みなさんの思いを、河野美代子さんに託しましょう。



河野美代子さんの応援へ!

「いのち」から、はじまる

6月27日水曜日 micchanss.gif
広島県民文化センター大ホール
入場料無料
18時開場〜20時過ぎ閉会


『私たちの年金はどこへいったのでしょうか?
私たちが納めた税金で、私たちの生活は豊かになりましたか?
老後の不安はありませんか?
子どもたちはのびのびと育っていけますか?
一人ひとりにたったひとつの「いのち」が、
「勝ち組、負け組」という言葉でや、お金で「いのち」に値段がつけられる。
切り捨てられるような社会を変え、
「いのち」を大切にする視点から政治を変えなければいけません。』

河野美代子さんの思いを皆さん知ってください。
河野美代子さんに自分の思いを託しましょう。


ここからは、自分のこと

昨日、今日となんだか体調が良くないのです。
土曜にバイクで走って体が冷えて、そのまま風が冷たい中ビールを飲んだからだろうか?
でも、とても楽しかったのだから、それはそれでいいのです。

今日は、夜に後援会事務所に行った。
河野先生も、スタッフの方も沢山いらっしゃいました。
いつきてもこの事務所は、笑顔でいっぱいです。
疲れた体にも元気がみなぎります。

河野先生を題材にした、テレビドラマを見ました。
宮崎淑子(美子)さんが、先生の役です。
先生も出演されています。
ドラマの中に宮崎淑子さんとの対談が混じっています。

先生を題材にした漫画もあるとか。

御自身で本を書かれるだけじゃなく、
多くの人に題材にされているほど、注目をされている人なんですね。


私は、つい最近河野先生に親しくしていただき、
河野先生のことを何でも知っているわけじゃないのです。
でも、この人ならと思える人だからこそ、応援しています。

しかし、私は間接的に河野先生のことを20年以上前に知っていたことに今日気づきました。
河野先生が以前勤めていらっしゃった土谷病院でのことです。
友人から、この病院には凄く良い婦人科の先生がいると教えられていたことです。
その婦人科の先生が、河野美代子さんでした。
若い頃で産婦人科にはまったく縁がないにも関わらず、
もしかしたら、この頃から縁が生まれていたのでしょうかね?

明日は、もう一つ河野美代子さんの情報を記載します。
佐伯区の方は、是非に見てくださいね。









2007年06月10日

今日も福山へ

「み組」の街宣カーで福山に行きました。
本番に向けてコースの下見です。

福山、特に松永は私の生まれた地、そしてルーツでもあります。

福山平野の広いこと、そしてどこまも続く住宅地。
郊外のファーストフードショップ。
大型スーパー。

走れば走るほど、福山の地の発展に驚かされる。

福山でも河野美代子さんの応援ボランテァの方が沢山活躍されています。
でも、残り少ない日にちで、いかに河野美代子さんの思いを伝え、
そして行動していただけるか。

改めて40万という数字の大きさを感じました。

「み組」街宣カーでアナウンスしながら走っていると、
多くの方に、手を振っていただきました。
感激します。

無理じゃない、必ず思いは叶います。

自分のことも色々と悩みながらも、充実した1日でした。

夕方は広島で街頭演説。
またまた、多くの方の声援に元気を頂きました。
ありがとうございます。

私自身、まだまだできていないことが沢山あります。
頑張ろう!
posted by やんじ at 23:56| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今すべきこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

忙しいかった

午前中は、一番の親友宅に訪問して、色々な話をしながら、河野美代子さんの応援を頼み。
その後、山陽道で福山に向かいました。
母の実家に向かい、従兄弟に河野美代子さんの応援を頼みにいきました。
でも、家について土間に入ると、なんだか変。
奥から従兄弟とその奥さんが出てくると、老け込んでいるように見える。
エッ???チョット見間に急に老けた???
髪の毛は白いものが多くなり、しわが際立って目立つ。
家の中は、なんか煙幕状態・・・・・

なんと天ぷら油から火が出て、消火器を撒いたばかりだと。
消火器の粉で、髪の毛や顔は真っ白に。
家の中は、消火器の粉で煙幕状態でした。

さすが消防団、冷静に消化活動をしたみたいです。

その後は、伯母の家に行き、またまた応援以来。
沢山話をして、応援を引き受けてくれました。
この伯母に会ったのは、5年ぶりです。

次は、一番仲の良い従兄弟の家に、
この従兄弟にも約10年ぶりかな?
従兄弟の子供が大きくなっていました。

久しぶりに会ったから、話も弾みました。
5歳年上の従兄弟だから、昔から親身になって色々なアドバイスをしてくれます。
亡き母が、一番信頼していました。

河野美代子さんの応援を頼むと、既に知っていました。
河野美代子さんの講演を最近聞いたとか。
その講演を聴いて、良かったと言っていました。

当然、応援も快く引き受けてくれました。

従兄弟の住んでいるのは、福山の田舎です。
でも、河野美代子さんのことは知っていました。

そして、このような人こそ政治の世界に必要だとも言っていました。

河野美代子さんの、これまでの活動が、
多くの人に指示されていると実感することが多いです。

益々、頑張らねばいけません。

従兄弟の家を出たのは、18時過ぎです。

今日はYTCのビヤガーデンの日です。
19時に三越のライオンの前に集合です。

当然間に合いません。
臨時の幹事さんのかとちゃんぺさんに遅れることを連絡を入れまし
た。
家に着いたのは19時、それからバスに乗り、三越に着いたのは、19時40分。
ビアガーデンで、生ビールを飲みながら、バイク談義で楽しいひと時です。

忙しくも、充実した日になりました。

posted by やんじ at 23:42| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 今すべきこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。