2007年08月31日

1999本

2000本安打まで、あと一本となりました。

CA340524.jpg

ということは、明日も観戦に行く予定になりそうです。
開始時間は、15時からです。当日券を買いに午前中に行くつもり?




今のカープが当然のように最下位か、わかるような気がします。

今日の試合は、おしかった試合というよりは、

美味しいお寿司を食べていて、最後の決めの一品が、
鮮度が無く生臭かった。
そしてそれまでの美味しいかった全てを台無しにしたって感じでしょうか。

全員野球と言えば、聞こえがいいです。
でも、それは選手の技術力、実力が無い、監督が信じていないこと。

今日も細かい継投。
ワンポイントといえば言い訳がつく。
でも、選手が育っていないから(育てていないから)信頼して任せられないということ。

何度も投手を代えるから、守りで選手は緊張が途切れているようだ。
それをバッティングまで引きずっているように感じる。

4番の新井は、投手と戦っていない。
主審と競っている。
同じコースを何度も見逃し、ボールとストライクの見極めを主審と競っている。
手が出せないのか?それとも選球眼があると勘違いしているか?
相手投手にとっては、楽な相手になっている。
ストライクになるボールを3球投げれば、勝手に自滅している。

選球眼があるのなら、常時3割以上は打っているんではないだろうか?
もし、打ち返すまでの実力がないのなら、カットすればいい。
そうすれば相手投手は何十球とストライクを投げようが、討ち取れないのだから。

今の新井が、絶好調のときの北別府と対戦したのなら、
何百回と打席にたとうとも、バットに球はあたらないでしょうね。

去年から進歩していないような感じがするブラウン野球。


今日の試合、9回の裏、
本日前田の2本目のヒット。あと一つになった。

多くの観客は、このまま同点になり延長で前田に5回目の打席が回って、2000本安打達成という、ほとんどありえない夢を見ていたと思う。

ツーアウト、1・2塁で前田を代えた。
多くの観客からは、落胆の声が漏れていた。
ありえはしないだろう夢を、奪われたしまったから。

もし、試合に勝つ事にこだわったというのなら、前田が塁に出たときに足の速い選手と代えるべきではなかったのだろうか?

浅い外野へのヒットで、2塁にいた選手の暴走で試合は終わった。
誰が見ても、生還できる状況ではなかった。
そして、無理して帰る状況でもない。


戦術も戦略も、意図さえわからない試合。
また観客の期待にもまったく応えていない。

今日の試合は、いかにして前田に多くの打席を回すかじゃないのだろうか?そしてそれにより勝つということ。

前田に打順が回るであろうと期待していた場面で、
打席には、アレックス。
なのに東出は盗塁死。なんで走るんじゃ???
アレックスはカープで一番打っているんじゃないのか?
アレックスが倒れて、新井の時に走るのならわかるが。

奇策の野球は去年まで。
今年は、もう奇策じゃない。ファンをバカにしているのだろうか?


未完のままの「ALL IN」のロゴ。 
ピースが全て埋まっていない。
でも、埋めるためのピースは描かれたいない。
だから、未完というよりは、
けっして完成しないパズルである。

今のカープを、ちゃんと象徴しています。
posted by やんじ at 23:31| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

ちょっと優雅な午後のひと時

気になった雨もほとんど無く、
今日の予定は無事終了しました。

月曜日に予定も入り、とりあえずちょっと前進。

というわけでもないのですが、
たまには気を楽にと思い、
ちょっと優雅?な午後をすごしました。

おいしい珈琲とエクレアです。

夏でも、ホット珈琲が好きなんです。

2708305.jpg



珈琲は、当然「魔女の珈琲」です。
お買い求めは、ここちらで。
http://www.fukagawacoffee.com/ 

エクレアは、「ORIGINAL SWEETS たっぷりクリーム エクレア」
最寄のセブンイレブンでお買い求め下さい。
posted by やんじ at 18:30| 広島 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 何気ないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もしかしたら、今日決まるかも?

前田選手の2,000本安打。
今日の試合で決まるかもしれませんね。

それでも、買ってきました。
2708302.jpg

今日決まったとしても、地元ファンへの報告があるでしょうからね。

もしかしたら、今シーズン最後の観戦になるかも。



もう一つの目的も、

2708301.jpg

昔から、気になってはいた制度です。

始まったときには、どこのコンビにもありましたが、今はほとんど見ません。
目に付かなくなると、そのうちと思うようになります。

カープ坊やの載った「臓器提供意思表示カード」が、カープ球団の協力でできると知ったのは。確か夏の始まりの時期です。
その後、選挙とかしているうちに、今日になってしまいました。

脳死と心停止と、死についての考えはいろいろとあると思います。
どちらが正しいなんて、誰も決めることはできないと思います。

脳死という状況は、もし大怪我をしても優秀な医師がいてなおかつ優良な医療器具がそばにあるのなら、そういう状況になるでしょう。
でも、医師もちかくにいなく病院さえも遠くにあるのなら、脳死はそのまま心停止になると思います。

ならば、他人に頼ることなく自分で決めてもいいと思います。

家族やお医者さんに決めてもらうことは、それでもいいかもしれないけど、
でも、家族への負担を考えるなら、自分で決めたほうがいいと思う。
当然、このカードには家族の署名も必要ですから、自分勝手に決めるわけには行けません。

臓器提供も、
それで助かる人がいるのなら、
そのために医学が発達したのなら、
私は、いいことだと思います。

私には子供がいませんから、子孫にたいしてDNAとしては何も残せません。
臓器提供することで、それがだれの子孫であったとしても私のDNAが役に立つのなら、嬉しいことです。

家族の賛成を求めるだけです。

白血病の治療方法として、骨髄液の移植がありますが、
もし脳死の段階で、骨髄液の移植ができるのならそれはかまわないのです。




posted by やんじ at 13:13| 広島 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

もうすぐ2,000本

我らがカープの前田選手の2,000本安打まで、もう少しですね。
明日の阪神戦か、金曜日の中日戦には達成しそうですね。

ということで、金曜日の中日戦に観戦に行こうかなと思っています。

夏前から気になっていることもあるから、
球団事務所にも行きたいのです。
前売り券を買っておこう。

バスや電車でうろうろしなくっては。

広島駅周辺、球場周辺、海田と用事がいろいろとあります。
なのに雨ですね。

posted by やんじ at 23:32| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

暗雲立ち込める

といっても、私のことじゃないです。

CA340514.jpg


今日の天気は、なんともいえない雲景観でした。
分厚く真っ黒な雲が、広がっていきました。
大嵐でも来そうです。

洗濯物が気にかかる人には、
「どうなのよ!」というような天気ですね。

CA340516.jpg


今日も、未来探しの旅が続いています。

なかなか、良い未来は見つからないものですね。

こんなときには、「チャパアイ」が欲しいです。
7つの記号をホームダイヤルして、ワーム・ホールで、宇宙の星を旅したいものです。

仕方ないから、地球上の色々な所に行ける?ネットでもと考えながら、ネット・カフェで、マンガを読んでいました。
ギャラリー・フェイク」です。

絵画や造型とかできるわけでもなく、
絵画に詳しいわけじゃないのですが、
このマンガの主人公の人間性が好きなんですよね。

余裕ができたら、
今は、生きるために大変ですから、

絵を習いたいですね。


posted by やんじ at 18:24| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 何気ないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

気になる映画

映画を観にいきたいのだけど、
バルト11のポイントがいっぱいになっているから、映画を観たいのだけれども。

観たい映画が、バルト11ではないのです。

そこで、映画を探していたら、見つけました。
でも、バルト11では上映されません。

「プロヴァンスの贈り物」です。
http://jp.franceguide.com/home.html?NodeID=1129&EditoID=88417
img_01.jpg

広島では、「シネツイン2」で9月8日から上映されます。

私には似合わない映画ですが。
こういう映画も好きなんです。
posted by やんじ at 23:56| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

季節はかわっていきます

ベランダから空を眺めています。
夕日にさえ、季節の移ろいを感じます。

CA340510.jpg

CA340511.jpg

夕日を眺めながら、歌うのは、「遠き山に日は落ちて」です。
http://www.hi-ho.ne.jp/momose/mu_title/tooki_yamani_hiwa_ochite.htm
暑い日が続きますが、
嫌な事件も続きます。

そんな事件が多いのは、モラルの低下でしょうか?

我家の傍には、大きめの公園があります。
夏になると、夜は花火をしています。

家族連れや若い人達と色々です。

その後は、ほとんど花火のゴミが残っています。
先日も大勢の子供とその親たち。
公園の芝は焼け、花火のゴミも持ち帰りもしない。

そんな親を見て育った子供たちに、モラルという言葉は持たないでしょう。

この公園は、犬の散歩も多いです。
我家のしんちゃんも散歩します。
当然、ウンチは持って帰ります。

大型犬、中型犬、小型犬と色々な犬を散歩させています。

ウンチの処理をしないのは、血統書つきの小型犬が多いです。
ここ以外でも、街中には小型犬のちいさなウンチが転がっています。

全てではないです、この公園ではということです。

ウンチを持って帰らない飼い主は、60代以上の大人です。

こんな大人に育てられて子供も、そろそろ親になっているでしょう。

モラルのないまま、子育てが引き継がれていきます。

そして、嫌な事件につながるのでしょうか?



お腹は気にかかりますが、どうしても食べたかったから買いました。
270827.jpg

暑いからというわけではないのですが、甘いものが欲しくなります。
もしかしてストレス?

糖分は、脳を活性化させるとか。
今夜は、良い夢がみられるでしょうか。

良い未来を掴みために、脳を活性化します。

posted by やんじ at 20:18| 広島 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ふとした想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

夏の終わりの海です

久しぶりのちょっとロング・ツー

ちょっと暑さでバテ気味ですが、
快調に走れたから、気持ちよかったです。

とりあえず、行き先は日本海。

CA340499.jpg


日本海に行くには、
島根県の、松江、出雲、太田、江津、浜田、益田
山口県の、須佐、萩、長門
など、色々なコースがあります。

今朝起きて、TVを見ながら地図を広げて検討です。
9時半過ぎに出発です。
ソロツーの気軽さですね。


続きを読む
posted by やんじ at 22:27| 広島 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

踏み出せぞ前に進まず

時は流れ、
雲は流れ、
空は青さを増し天高くなれど、

未だに汗が吹き出ていた場所に留まっている。

ふと気づくと、あの時と同じように汗が滴り落ちている。

毎日、一歩ずつ前に進んでいるつもりなのだけれど、
ふと立ち止まり、周りを見ると風景は変わっている、
なのに自分の足元には、足踏みの後だけが残っている。

焦る気持ちはあるのだけれど、
もう一度、自分のたな卸しから始めよう。

あと二回(とはいえあと一回と同じ)、干支が回ってきたら人生はリセットされるのだから。

人生短そうで、実は長い。
でも、時はあっというまに過ぎていく。

二回目の干支が来るまでの人生が、その後の残りを決めるのだろうな。


といいながら、明日は早起きして、遠くまで行こうかな?

posted by やんじ at 21:28| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 何気ないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

一言がいえなくて

大切な一言が言えないで、人生が大きく変わることがある。

大切な人に、その言葉を伝えることができずに、違う人生を歩むことがある。
大切な人に、その言葉を告げることなく、永遠の別れが来ることがある。

その一言さえ言葉にできたなら、人生が幸せになるであろう。

その一言を言葉にすることは、とても勇気がいるのかもしれない。

もしかしたら、その一言を伝えないほうがいいのかもしれない。

その一言をどうするかは、その人しだい。

その一言を伝えるにしろ、伝えないにしろ、
その結果を、自分自身で受け止めることができるのは、
それは、自分の人生に責任を持って生きているからこそかもしれない。

「ごめんなさい」の一言を言えないために、子供は自分の居所をなくし、どうしたらいいのかわからなくなり、部屋の隅で膝を抱えて自分自身と戦いながら、心を詰らせていく。
子供には素直な心があるから、「ごめんなさい」と言って、
溢れる感情が詰っていた心を解放し、涙が溢れてくる。

「ごめんなさい」と言えない大人は、ただひたすら意固地になるだけ。
心も気持ちも閉ざしてしまう。そうすることはいつかは自分に跳ね返ってくる。そのとき後悔する。

「ごめんなさい」と言えない精神が未成長の大人。
素直な心も無く、責任さえも負いたくなく、
他人のせいにして逃げているだけ。


自分自身の浅はかな行動に責任を負うことなく、
「ごめんなさい」が言えない朝青龍。

怪我の診断書とか相撲協会とか親方とかの問題じゃなく。

浅はかな行動をとった朝青龍だけの問題だと思う。

怪我を理由に本業を休んでいるのだから、
例え誰から何を言われようとも、
他人から後ろ指を指されるような行動をしてはいけない。
それが大人であり社会人の常識だと思う。

精神的な病気だと診断されているが、どうなんだろう?

自分自身の責任を回避して、
家でふてくされているのか?
自分の浅はかさに後悔しているのか?

多くの人は、人生に悩み、日々色々なことを考え、沢山後悔していると思う。
そんな人が、もし病院に行ったなら、何らかの病名もつくだろう。
そんな人は、普通どこにでもいる。

朝青龍には、本当の友人も本当の人生の師も本当の先輩もいないのだろうか?
本当に朝青龍を大切に思う人がいるのなら、
精神科医とか、相撲協会とかじゃなく。
叱りつけるでしょう。

愛情のある叱りなら、朝青龍は素直に「ごめんなさい」が言えたかもしれない。

叱られないと素直になれない、子供のような人かもしれない。

心技体の心は、大人にはなれていないのでしょう。

こんな大人を毎日TVで見さされている子供は、かわいそうです。
正しい行いを見ることもできず、
責任を逃れ、ゴネ得を見ているのだから。

わけのわからない病名をつけられ、責任を取るべき本人が、
いつの間にか被害者になっている。
posted by やんじ at 00:15| 広島 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

「泳いだっ」に触発され泳いだ!?

久しぶりに泳ぎました。
4〜5年ぶりかな?

レジャープールとか海水浴に、オヤジ一人で泳ぎに行くと、
当然、怪しい人と思われるでしょうから。

東区の区民プールに行きました。

夕方だから、夏休みに日中の子供が少なくなった時間帯。
当然、仕事をリタイヤされた、ご年配の人ばかりです。

入念にストレッチして、先ずは水中歩行です。

その後、平泳ぎで25m泳げました。
まだまだ、体力はあるみたいです。


小学校の2年までほとんど泳げませんでした。
幼少の頃は、腰より深いところにはいけませんでした。
学校のプールの時間は、とても嫌いでした。

それが、小学校の3年の夏休みから、尾道の海のそばにいる従兄弟の家に2週間ぐらい泊まりに行き始めた頃から。

従兄弟たちが楽しそうに泳いでいるから、少しずつ泳げるようになりました。当然、足の届かないところでも平気になりました。
朝の9時から、夕方まで毎日泳いでいました。

少しずつだけど、泳げる長さも増してきました。

海で遊ぶ楽しさで、恐怖心は薄らいだみたいです。

小学校の6年生ぐらいになると、公害が酷くなり、
綺麗な海も、茶色になってしまいました。
それまでは、毎年夏休みには泳いでいました。

高校は、水泳の特待生がいる高校でしたから、
プールも50m、水深も深いところは当然足が届きません。
泳ぎ始めたら、50m泳がないといけないのです。

水が怖くって、泳ぐこともできなかった
当然、顔を水につけることもできなかったのに、
クラブは、水に深く関るクラブです。

ただ、未だにブレスは上手じゃないですね。
口から空気を吸うと、肺に入らずにお腹に入っているのでしょうか?
だんだん息苦しくなってしまいます。


本日は175m泳ぎました。
これ以上泳ぐと、いろいろと身体に問題が出てきそうなのでやめました。



明日は、人生変わるかな?

posted by やんじ at 21:00| 広島 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 何気ないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

雷は大丈夫でしたか?

夕方、5時くらいからだろうか。
ドォードドォーンと聞こえはじめました。

何の音?と思って西の空を見ると、
佐伯から五日市方面に、何度も繰り返す稲光です。

久しぶりに見ました。こんなに回数の多いカミナリは!

だんだんと広島の街中に近づいてきています。
佐伯区方面から西区方面に広がっています。

そして、広島の街中にも大きな稲妻が走ります。
中区から南区そして海田方面に通っていきます。
黄金山や我家の対岸では、短い時間でしたが停電していました。

IMG_1548-2.jpg

夜の8時過ぎですが、この明るさです。
さすがに私の古いデジカメでは、稲光を捕らえる無理でした。


IMG_1521.JPG


ここに引っ越してきて、こんなに長い時間カミナリがなったのは初めてです。

しばし、窓から稲妻のライブショーを見ていました。

大きな被害がなければいいのですが。
posted by やんじ at 20:25| 広島 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウルトラマンだったら

物事がうまくいかないときは、続くものです。

今日も暇していますから、
ネットカフェの涼しいところで、漫画読み放題、ジュース飲み放題でもしようとしたら、同じ事を考える人は多いもので、いっぱいです。
待ち時間不明なので諦めました。

じゃ、レンタルDVDでもと思って、連作ドラマもののDVDを探すと、レンタル中。残念です。

今見ている、ドラマものDVDは「スターゲートSG-1」です。

なかなか複雑で面白いですよ。



今日も、残?暑厳しいです。

ウルトラマンだったら、太陽のエネルギーをパワーに変えるから、
元気一杯なのでしょうが、
残念ながら、ひたすらエネルギーを吸い取られています。

夕方には、自然のパワーが炸裂しています。
270819.jpg

すこしでも吸収しなければ、ヤバイですよ。

暗雲立ちこみますよ。

CA340498.jpg



posted by やんじ at 15:34| 広島 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 何気ないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

火災に注意しましょうね

今日も、猛暑です。

気持ちよく吹いていた風が、今日はほとんどありません。

エアコンをすればよいのでしょうが、我慢しなければ。
夕方から、ハローワークにいって涼んできます。

しんちゃんも、この暑さにはうんざりしています。

CA340494.jpg

我家はバリアフリーなのですが、玄関のところだけ5cmくらいの段差があります。
玄関の床が気持ちよいのでしょうね。段差を枕にしてうつろな目をしょています。

公園の芝も、このところの猛暑と雨が降らないから枯れつつあります。
CA340495.jpg

夜になれば花火をしている人も多いですね。
暗くて良くは見えないでしょうが、
乾燥して燃えやすくなった枯れ草や落ち葉が沢山あります。

火災には十分に注意してくださいね、

子供の頃、打ち上げ花火が山に入りちょっとした火災になったことがあります。
親たちが一生懸命に消していて、大きな火災にはなりませんでしたが、怖かった思い出です。
後で親たちは、消防署の人にきつく注意されたみたいです。

posted by やんじ at 14:39| 広島 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 何気ないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MID-NIGHT ツーリング

今夜も、蒸し暑いですね。

ということで、

夕涼みにショート・ツーをしてきました。

走っているときはいいのですが、停まるとお尻の下の灼熱でムレムレです。

行き先は、ここです。
CA340491.jpg

観光地ですね。浴衣を着た方が数人、夕?涼みされていました。

ジュースを飲みながらのんびりしていると、
地元の方が声をかけてくださいました。
私の父より少し年上です。
その方の息子さんは、私と同い年だそうです。

戦争の話、岩国の空襲の話、息子さんや娘さんの話、政治の話と
色々な話を2時間近くしました。
岩国は、今基地問題でゆれていますからね。




錦川に沿って吹く風が、とても気持ちよかったです。

たまには、夜中に走るのもいいですね。
ただ、目が悪いからかなり集中力がいります。

車の免許を取ったころは、友達とよく夜中にドライブしていました。


素敵な女性とタンデムして、海に照らせれる月映と競争しながら走りたいですね。
posted by やんじ at 02:09| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

予定が変わってしまいました

本日のカープを観にいく予定でしたが、間に合わず断念。

何をしていたかというと。

田舎に行っていました。

田舎といっても、父・母の実家です。

伯母から、もらって帰ったラッキョ漬けです。
この伯母のぬか漬けは、とても美味しいのですが、今回はコレでした。
27081501.jpg

お盆でもあるし、従兄弟たちにこの間の選挙のお礼もあったからです。

なんといいます、しかたなくといいますか、諸般の事情ともいいますか、

またまた一人ですね。今回は車で行ってきましたが。

田舎は福山の西部地区、だから野球には間に合うかなって思ったのですが、あちらこちらと親戚を回っているうちに間に合わない時間になってしまいました。

お盆に田舎に帰ってのは、十数年ぶりです。今までは仕事でしたからね。

田舎の帰りに父のところに寄って帰りました。
前よりは顔色はよかったですが、近いうちに手術かな?
心配をかけないように早く働かねば。

今日も暑いですね。

だから、今から走りに行こうと思います。
posted by やんじ at 20:21| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

宮島の花火

今日は宮島の花火大会。
もう十年以上観にいっていません。

今日は、ある方からとても綺麗に見れる場所に誘われたのですが、
一身上の都合で、悲しいかなお断りをしてしまいました。
花火もですが、お会いしたかったのですが。

我家のベランダから遠くに見える花火を、一人で観ていました。
遠いですけど、一応綺麗でした。
当然、炸裂音は忘れた頃にです。

とても写りが悪いのですが、実際にはもっと綺麗に見えます。
なんせ直線距離で20kmぐらいありますからね。

27081404.jpg

27081403.jpg

27081405.jpg

いつの日かには、お祭り好きな素敵な人と観にいきたいものですね。
posted by やんじ at 21:31| 広島 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャプテン

ちばあきお著、別冊少年ジャンプ連載、中学野球マンガです。

特別な才能があるわけでなく、
どこにでもいそうな中学生が、
たゆまぬ努力で、野球部を全国一へと導いていくマンガです。

このマンガの実写版の映画「キャプテン」です。
http://www.captain-movie.com/index.html

27081411.jpg


先日、シネツインに映画を観にいって、サロンシネマで上映されることを知りました。バルト11でも上映されます。

8月18日(土)より上映です。





posted by やんじ at 12:54| 広島 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

綺麗ですね

空をわたる雲に、秋の気配を感じます。

夏がもうすぐ終わると告げるつくつくぼーしの鳴き声も聞こえ始めました。

夕方、海田方面に雨が降っているようでした。

その後、姿を現したのは、

2708141.jpg

2708142.jpg


この虹は、ふたえの虹でした。

CA340488.jpg


この時期にいつも思い出す歌は、
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=35618
です。



posted by やんじ at 23:10| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 何気ないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夕凪の街 桜の国

原爆は落ちたんじゃない。。。落とされた
生きていてはいけないのじゃないか。。。
幸せになってはいけないのじゃないか。。。
。。。。。。死ぬのを待っている人がいるから

亡くなった人の分。。。。長生きしなければ
亡くなった人の分。。。。幸せにならなければ

「生きとってくれてありがとう」



毎日、凪を感じる生活をしている。朝と夕に。
夏の日の朝凪は、短い時間だからそんなには気にかからない。
夏の日の夕凪は、夏の日差しが強くても木陰に入れば涼しく感じていたのが、凪と共にとても蒸し暑くなる。
ついさっきまで、風が心地よかったのに、急に息苦しさも感じるような気持ちになってしまう。

あの日の広島も、戦時下ではあったけどそれなりの幸せな時間が流れていたのだろうに、それが原爆で一瞬にして地獄の息苦しさになってしまった。

桜に花は、とても綺麗に咲く。でも儚くもぱっと散ってしまう。
幸せだった日々が、原爆の後遺症でその幸せな日々も散ってしまう。


戦後たくましくも生きながら、毎日毎日思っていた。
でも、誰も口に出してはいえないことがある。
いつ来るのであろうか?原爆の影響が。

戦後60年経ってが、その間にも原爆の影響で幸せを奪われていた。
身体だけじゃなく、差別で心まで。

いまだに原爆を落とした人は、待っているのであろうか?
あの原爆で死ぬ人を。
そして原爆で差別をする人は、原爆を落とした人の思惑通りなのだろう。

生き残った人達は、原爆で戦争で、
その子や孫や・・・は、幸せに生きなければいけない。

そのためには、悲しいことが起こらないようにしなければいけない。

髪留めは、そんな気持ちの象徴なのかもしれない。







でも、広島の人達が選んだ選択は
posted by やんじ at 15:34| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。