2007年10月31日

優勝を目指す。。。疑惑

世の中は、疑惑だらけです。
それは社会のせいとか、政治のせいとか、法律のせいじゃなく、
ただ、単に人間個人の問題だと思います。

会社でいえば、社長の人間性につきると思います。
指示をするトップの考え方一つで、どうにでもなるのですから。

多くの会社には、理念と訓示とか書かれていますが、
ほとんどが絵に描いた餅なのでしょう。

会社として社会に対してどうゆう立場でいるかだと思います。
働く人を人件費としてだけとしかみずに、電気代や水道代と同じように単なる物の経費としかみていないし。
お客様に対しては、喜んでいただきたいという気持ちはなく、いかにして儲けるように売るとしか考えていない。


今日の新聞に、広島東洋カープの来季のコーチ陣が発表されていた。
この顔ぶれを見て、本当に優勝を目指す気持ちがあるのか、
そんな考えや気持ちは、伝わってこないと思う。

もし、オーナーや監督が、来季は3位以内を目指し、
クライマックス・シリーズに進出するというのなら、
それは、ファンに対する「優勝を目標」の疑惑になると思う。
続きを読む
posted by やんじ at 23:59| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

無意味な証人喚問

政治家に逆らった、守屋を懲らしめただけの証人喚問に、なんの意味があるのだろうか?

政治家の小池が大臣を降りたのにたいして、官僚の守屋には何も無し。

きっと色々な政治家から文句がでたのであろう。
それと政治家に逆らったから、
ちょっと懲らしめただけのこと。
政治家に対しての、ガス抜きだと思う。

だから、今回の証人喚問では、何もでないし、何も罰せられない。
国民へのパフォーマンスでしかない。

そもそも、賢い官僚が罰せられるよなことをするわけが無い、
現役で賄賂をもらわなくても、合法的に天下り先からもらえるのだから、給料とか退職金として。

また、官僚のトップが、業者に対してはからうということをする必要はない。
以前にも書いたが、官僚のトップになるには、本来の仕事での実績でなるのではないし。公務員に実績なんてものはないと思う。
民間のように、業務(営業)成績というものもない、ましてすばらしいシステムを組んで利益に供与したということも無いだろう。
同じような能力なのだから、また仕事もこなすだけだから、
誰かが飛びぬけることもないだろう。

法案を作るにしても、ずば抜けたようなことも必要ないし。

続きを読む
posted by やんじ at 01:04| 広島 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

おみぐるしい。。。。。。

ここ数日、風邪をひいて外出することもなく、
(しんちゃんの散歩以外は)
ヒゲも剃らずにいました。

071029_0928~0001.jpg

毎日剃っていると気づかなかったのですが、
少し伸びると、発見してしまいました。

白いヒゲを!

髪の毛には数本白髪がありますが、
(友人は、白いほうが多いですけどね)
さすがにヒゲにあるとショックですね。

気温も下がっていますが、
気持ちも下がってしまいました。


今週末は、広島ブログのオフ会ですね。
なかなか覚えれません。

チェックリストを作って、お話できた方にサインをもらおうかな?

そっと壁になっています。

まだまだ名札ができていません。


作った人も、まだの人も
ExD0ABKL.jpg







posted by やんじ at 19:29| 広島 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

オフ会の覚書

広島ブログのオフ会に出席され、ブログ名の公開されている方の
ブログ名とHNの一覧表を作ってみました。

自分用の覚え書きに作りましたが、
参加される方に便利かなと思い公開しました。

しかしながら、参加者の方で、公開しないほうが良いという意見がありましたら、すぐに削除いたします。



もしHNが間違っていましたら申し訳ございません。
ブログを読ませていただいて、私が判断しましたから勘違いもあると思います。訂正いたしますので、ご連絡ください。

広島ブログオフ会(ブログ名.&HN).doc
敬称は略させていただいています。
(Microsoft Office Word 2003で作成しています)

@ブログ名「ウチのこと。ソトのこと。」のHNを訂正いたしました。







posted by やんじ at 00:28| 広島 ☀| Comment(24) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

広島ブログオフ会の宿題をやっています

江島さんから、宿題を出されています。
こちら↓
http://www.eshima.info/archives/2007/10/post_569.php

余裕はあるから、
広島ブログのオフ会に参加される方のブログを、訪問しています。

こちら↓
http://www.hiroshima-blog.com/documents.php?dpage=071103
これをお気に入りに登録して、訪問をしています。


ほとんどが読み逃げになっています。
申し訳ございません。

広島ブログのバナーへのポチは、させていただいていますが、
もし、忘れていたら、ごめんなさい。

昔から、覚えるということが得意じゃないから、
記憶をたくさんするような年号ものは、不得意です。

ですから、ご訪問させていただきましても、
ブログ名と、HNを必ずしも覚えていません。

本当に申し訳ございません。

当日、?????な表情をしているとは思いますが。

お会いしてご挨拶をする前に、失礼を予めお詫びいたします。

「誠に申し訳ございません」


謹んでお詫びを申し上げておきます。


そんなこと気にしないよという人は。
そんな奴相手にしないよという人も。





posted by やんじ at 18:48| 広島 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 何気ないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

夢想のなかの追憶

風邪薬を飲むと、無性にねぶたくなる。
気がつけば、椅子に座ったまま眠っている。

風邪をひいていても、アイスクリームは欲しくなる。

ラムレーズンのアイスクリームを食べながら、
睡魔がせまるなかで眠り始めた脳から遠い記憶を思い出す。

ラムレーズンとの出会いは、高校の頃に食べたアイスクリーム。

そのときが始めてラム酒と干し葡萄が、交差したときになる。


小学校のころ初めて食べた干し葡萄。
ぶどうパンに入っていた干し葡萄。
パンから、干し葡萄だけをほじくりかえして食べていた。
干し葡萄だけ入った袋を抱えて食べていた。

ラム酒との出会いは、飲んだのは大人のちょっと手前のころ。
それよりもずっと前、
小学校のころ見ていたTVの映画で初めて聞いた名前。
ヒゲを蓄えたカリブの海賊たちが飲んでいた酒。
帆船映画には、必ず登場するお酒。
樽に入ったラム酒を浴びるほど飲んで酔いつぶれていた海賊たち。

ほじくりかえして食べていた干し葡萄と
映画で酔いつぶれているラム酒が、

一緒になって、口の中に広がっていった。
ラム酒の香りと干し葡萄の味。

ラムレーズンのアイスクリームを食べると、
頭の中に思い浮かぶ状景は、

パンに残ったレーズンをほじくってできたくぼみと
酒樽の横で気持ちよくいびきをかく酔いつぶれた海賊たち。
そして
緑に生い茂ったポプラの葉の間から見える、
キラキラと輝く夏の太陽。




posted by やんじ at 23:31| 広島 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 何気ないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ウェルカム・ホーム」

    著者 鷺沢 萌

血が繋がらなくとも、愛情を注いだなら、心でふれあえる家族になれる。

血がつながっていない子供を、愛情を注いで育てた物語が、
二通り描かれています。

渡辺毅のウェルカム・ホーム

憲弘という少年が、学校の宿題で書いていた作文を、
ひょんなことから毅が読んでしまったことから、
変な思い違いから、物語は始まっていく。

毅は、父親の繁盛していたレストランをつぶし、浮気がもとで離婚され、一文無しの状態で憲弘の父で毅の友人の家に転がり込む。
憲弘の母は、彼が幼い頃に亡くなっている。
憲弘の父は、優秀なサラリーマンで仕事が忙しく、
子育てや家事を毅に任してきた。
毅のおかげで、憲弘はとても良い子に育っている。
本当の父親があまりかまうことなくても。

憲弘の作文には、本当のお父さんは働いていて、もう一人のお父さんタケパパ(毅)は、家で家事をしていると書いていた。

それを読んだ毅は、自分たち(憲弘の父)が、ただならぬ関係(ホモ)と勘違いされると思い込んでしまう。
そこから、物語は、毅のこと、憲弘のこと、憲弘の父の英弘のことと、三人の生活のことなどで、展開していく。

色々なトラブルや勘違いが元ではあるが、温かい人間関係が描かれていく。

憲弘の書きかけの作文で始まり、
最後は、その作文が完成されて終わっている。


 僕は一人っ子なので兄弟がいない、お父さんも一人っ子なので従兄 弟もいない・・・・・・・
 だけど、僕にもいつか弟か妹ができるのではないか、と想像してい る。タケパパも僕のお父さんだから、タケパパの子供は、僕の兄弟 になる。
 弟や妹ができたときには、きっと一緒には住めないと思う。
 でも、一緒に住んでいなくても家族だと僕は思う。




もう一つの、ウェルカム・ホームは、、、、、、
posted by やんじ at 00:37| 広島 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

仕事として、関係はないのですが

朝起きたら、喉がヘン。
声が、かすれて裏返っています。

クスリを飲み、お酒は我慢して、早く寝たのですが、
弱り始めたら、どんどん下降するみたいです。


とはいえ、ジッとしていては何も始まらない。

仕事とか、興味とがあってではないのですが、
「コンピュータ&ネットワーク EXPO'07広島」
の見学に行ってきました。

頭がボーッとしているから、
カタカナや英文字が、たくさん並んだ説明文なんて読む気はなく、
ただチラッと見ただけです。

カタカナ文字や英文字が違うから、各会社のテーマは違うのでしょうが、これは!とういう感じで見たいようなブースもなかったです。

どこもかしこもノートパソコンとスーツ姿の人ばかり、
一目見て惹き付けられるような・・・・・祭りじゃないから関係ないのかも。


私が見たかったのは、「コンピューター歴史展示」コーナーだけです。



続きを読む
posted by やんじ at 19:05| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

広末涼子のCMを見ながら

「ブラジャーが透けるほど、汗をかいた最後っていつだろう」

こちらの↓CMです。
hirosue2.JPG
  http://www.jyoka-keikaku.jp/cm/index.html

このナレーションを聞きながら、

淡い思い出が蘇る。

中学の頃、クラブ活動の後で
汗を拭いている
同級生の女子の姿を見かけて
心が、キューと鳴ったとき


女性として意識し始めた頃の想い出。



女性として好きになった、初めての恋心



そんな想い出があるよと思ったら。
ExD0ABKL.jpg

風邪をひいてしまい、ちょっとぼやけた意識の中で、
心がタイムスリップしたみたい。

もしかして現実逃避かも?

posted by やんじ at 22:10| 広島 | Comment(8) | TrackBack(0) | 何気ないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

隠して偽証していたのでは?

薬害肝炎訴訟で、国は薬害を認めたのこと。

これまでは、治療記録がないと争ってきた。

ないのでなく、隠していた。

製薬会社も、厚生労働省から資料がでると、すぐに提出した。
とうことは、ちゃんとわかる場所に保管していたということになる。

治療記録の存在が、裁判で一番重要なことなのに。

「ない」と、偽証を続けていたことになる。

新聞などは、「国が投与を認める」としか書かれていない。

本来なら、「偽証!?」という見出しにすべきではないだろうか?

新聞が、スポンサーや権力者(圧力者)よりの報道をすることはしばしばあるが、国民に報せるべき権利を主張するのなら、
何のために報道するのか、考えて欲しい。

弁護の方法は、
国家が転覆使用とも、
少々はでたらめであろうとも、
弁護人の利益のためにする
という考え方が主流らしい。

国民から訴えられた加害者である国は、
国民の命より
ウソをついても国の利益を優先したことになる。

そもそも国とか国家が何かということを、
理解していないからこんなことをしているのだと思う。

まるでアメリカを追従しているような国の国家の運営。
アメリカの真似は、民主主義ではない。


この訴訟は、和解という方法でなく最後まで戦って欲しいと思います。
偽証をしてきたのだから、厚生労働省の全体責任として全職員の減俸。
製薬会社には、半年以上の停止。
また、大臣をしてきた人の大臣給料の返還およびそれに伴う年金の全額返金。当然勲章をもらっていた人がいれば剥奪。
これぐらいの判決が下っても良いと思う。

厚生労働省には、国民の命を粗末にする資料が、まだまだたくさんあるように思える。
薬害エイズのときにも出てきたのだから。

厚生労働省も含め、行政は資料の破棄を禁ずるべきだと思う。
もしそうしたのなら、禁固刑も含む重罪にすべきであり、
省全体に責任を負わすべきだと思う。

会社には、たな卸しという作業があるが、

行政にも資料チェックという作業を、
民間にやらせなければいけないということになりそうだ。

守るべきものは、国民の命であり、行政や会社ではない。

posted by やんじ at 16:57| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

分類別ランキングに「カープ」を

広島ブログでは、新しいカテゴリの募集が行なわれています。

分類別ランキングで。

広島ブログのなかでも、多くのブロガーさんが
カープのことを書かれていますが。

広島のブログでありながら、

「カープ」という項目がありません。

当然サンフレッチェもです。


私が申請すればよいのですが、
私のブログではカープのことはたまにしか書きません。
ですから、分類には属さないと思います。

むしろ、カープのことを書かれているブログにコメントするほうは多いのです。

カープの記事を主体に書かれている人がいらっしゃいましたら、
是非に申請していただけたら、カープ関連のブログを見るのに
非常の見やすいのです。

他力本願ののぞみですが。

他にも望むことが、それは・・・・・・・
posted by やんじ at 10:35| 広島 | Comment(3) | TrackBack(0) | 何気ないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

たまには、、、、とういより

ちょおぉ〜〜〜久しぶりに料理をしました。

今夜のおかずは、筑前煮

071023_1310~0001.jpg
キヌサヤがないのは、ご愛嬌

料理やスイーツの記事が掲載されているブログに、
触発されたわけじゃありません。



何できない毎日ですから、頭がボケそうですからね。



なかなかやるじゃんと思ったら。
ExD0ABKL.jpg


posted by やんじ at 13:30| 広島 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | 何気ないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

ウソを強制する法律

10月に法律が改正され、求人時に年齢制限をしてはいけないことになった。

だから、ほとんどの求人の年齢欄は、「不問」

この法改正は、団塊の世代などの再就職や、年齢の高い人の再就職の弊害になっている年齢制限を設けさせないためらしい。

そのために、新たなる規制。

しかし、なんの役にもたたないこと。
求人側は、面接で選べるのだから、本来必要な年齢の人を選ぶ。

一般の求人誌には、同じ会社が、同じ条件で、年齢制限をつけて求人をしているのだから。

むしろ、不必要な無駄な規制である。

求人側は、必要でない年齢層の面接をしなけらばいけない。
求職側は、受かるはずのない面接にいかなけれがいけない。
お互いが、無駄な時間を過し。また求職者は無駄なお金をかけることになる。(交通費、写真代、履歴書代)

求人の年齢制限は、年齢に対する差別という人もいるだろう。
違うと思う。
求人側にとっては、年齢の区別である。

もし、ハードな仕事で、若い年齢の人でないと厳しい仕事を、
年齢の差別にならないように高齢者を雇ったなら、体を壊すだろう。

ならば、この規制に従って人を雇ったら、過労死につながるかもしれない。


まったく、無駄な法改正であり、誰の得にもならない規制だと思う。


この法改正をした、議員や政党がいるのなら知りたいものだ。
もし改正した議員がいるのなら、
その人は、きっと多くの人の前で自慢するだろう。
「私は、年齢を差別する採用をなくした」と。

この何の意味もない規制を、自分の手柄のようにいう議員がいるのなら、その議員はいらない。またその政党もいらない。

だってまったくのウソつきなんだから。


厚生労働省も、この改正で求人から年齢制限をなくして、
その求人数が増えたというかもしれない。

でも、求人数は増えても、就職数は増えてはいないだろう。


もし、本当に年齢制限を設けさせないようにするのなら、

今の社会の年齢別の人口に応じた(対比した)、人数の雇用をしている会社に、法的な税的な優遇をすれば良いと思う。

そうでない会社や、派遣ばかり雇っている会社に、課税すればいい。
なぜなら、社会的な役目を果たしていないのだから。

年齢別の人口に対比した雇用をするならば、偏った失業もなくなり、
所得税や消費の拡大になり、経済を潤すだろう。

派遣を雇っている会社は、年金などの負担をする社会的義務を放棄しているのだから。

まったくもって、不必要な法改正だと思う。


小泉・安倍政権の法改正で、多くの人を不幸にしたと思ったら。
ExD0ABKL.jpg


posted by やんじ at 23:00| 広島 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中島みゆきの「友情」

最近、良いこともなく、
むしろ気持ちが、超ブルーになることばかり。

ブログの世界も、リアルな世界と一緒。

人の、良いとこも、悪いことも、醜いことも見えてくる。

そう、中島みゆきの「友情」のように。


今日も、ブルーな気持ちで目覚め、
またまた、ブルーになることもあり、
気持ちが塞ぎそうになりました。

こんときには、バイクでお出かけするのがいい。

遠くまで行きたいけど、タイヤの山が・・・・・・ない。

だから、ちょっとお出かけ。

行き先は。。。。。。。
posted by やんじ at 18:58| 広島 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 何気ないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

空気が足りない・・・・・・

空気って、生きていく上で大切なものです。
だから、とても大事です。

空気=Air

バイクや車や自転車などのタイヤにも、とっても重要なものです。

最近、もともと上手じゃないライディングが、ますます下手に?
曲がるとき、なんか変?
真っ直ぐ走っていても、ハンドルがとられる。
だから、変にハンドルを押させるから腕が痛くなる。

タイヤの空気が減っていたのです。

空気は温度によって膨張収縮するから、
気温がさがれば、当然タイヤの空気圧も下がります。

ついこないだまで、30℃あった気温が、
最近では20℃前後になることも。

寒くなれば、タイヤのAirを補充しなくてはいけません。

それと、いまはいている、
パイロット・スポーツは、空気が少し減りやすいとのこと。
だから、マメにチェックが必要です。
そうしないと、コーナーでこけます。

タイヤの空気圧は、安全走行には重要なものです。
タイヤの性能も落ちてしまいます。
燃費も悪くなるし。

タイヤを使っている乗り物をご利用の方は、
空気圧のチェックをしましょう。



空気って大切だねと思ったら。
ExD0ABKL.jpg

posted by やんじ at 18:16| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

国民と戦う厚生とい行政

また、旧厚生省の悪事が出てきた。

血液製剤からの感染者のデータの隠蔽。

昔から、旧厚生省は、国民と戦ってる。裁判という方法で。

なぜ戦うのか?

行政には、国民を幸せにする義務はあるだろうが、
何かの権利は存在するのだろうか?

守るべきものは、国民であって行政ではない。
行政に対し、不条理なことをいうものと
国民の幸せを脅かすものと、
戦うのならわかるが。

病気で苦しんでいる人と、何故戦うのか?

昔から、理解できないし納得できない。


当時の医学や科学では解明できなくって、
そのために病気になった。
だから、旧厚生省には責任はない、だから補償する必要もない。

その考え方は、違うと思う。

行政は、国民に対して無限責任を負うべきである。
それは、そこで働いている人(公務員)に対してじゃなく、
行政という組織にということである。

旧厚生省が、なぜ国民の命をないがしろにするか、
その答えはこの番組にあるのかもしれない。
その番組とは、
posted by やんじ at 19:23| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花より男子2 最終話

そらに星が あるように
浜辺に砂が あるように
ボクの心に たった一つの
小さな夢が ありました

風が東に 吹くように
川が流れて 行くように
時の流れに たった一つの
小さな夢は 消えました

淋しく 淋しく 星を見つめ
ひとりで ひとりで 涙にぬれる
何もかも すべては 
終わってしまったけれど
何もかも まわりは
消えてしまったけれど

春に小雨が 降るように
秋に枯葉が 散るように
それは誰にも あるような
ただの季節の かわりめの頃





NTTのCMで流れている歌です。女性が歌っていますが、

荒木一郎の歌です。作詞作曲もです。

荒木一郎が歌っていた頃に、リアルで聞いた記憶はありません。

カラオケが流行りはじめた頃、
画面などなく、歌詞の載った本を見ながら歌っていた頃、
ディスクでなく、8トラのテープだった頃、
ある人が歌われて好きになった歌です。


花より男子2は、今年の初めに放映されたドラマです。
最終話だけ、見ていませんでした。
用があって見れなかったから、ビデオに録画はしていました。
でも、見ることなく消えてしまいました。


なんとなく見れなかったのです、、、、、、
posted by やんじ at 17:33| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 何気ないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

今年の秋は、フランスつながり

幸せのレシピ」を観てきました。

shiawase.jpg

フランス料理店の女性シェフ、ケイト。
努力してその地位を得て、多くの人に認めら絶賛れている腕前。

姉が娘を連れて彼女のところへ訪れるはずが。
その子供(ゾーイ)だけが彼女のもとへ。

そのレストランで、イタリア料理を修業した副シェフとして、
ニックが働き始める。

妥協を一切許さないケイト
母を失ったケイトの姪ゾーイ
イタリアンの陽気さをもって人を魅了するニック
この3人の触れ合う物語です。

暖かな温もりをもったストーリーが展開していく。
流れる音楽も、オペラも使っていて心地よい。

綺麗なCGや派手なアクションもありません。
込み入ったややこしい展開もありません。

料理がとても綺麗に映し出されています。
風景も市場の活気さえ、あやなされています。

シェフとしてのこだわりや工夫や材料の大切さも、
ちゃんと描かれています。

うれしく、たのしく、かなしく、
ほんの少し涙ぐみながら、
そして微笑ましい気持ちになれる映画です。

「映画って本当にいいですね」といいたくなる映画ですね。

フランスつながりとは、

今回は、フランス料理に絡んだ物語。

先日観た映画「プロヴァンスの贈りもの」は
フランスのプロヴァンス地方での物語り。

そして広島ブログでフランスといえば、
いつも美味しそうなこの人↓ですね。
un petit peuのyukiさんです。
http://unpetitpew.exblog.jp/

広島日和のsanaさん、是非観にいってくださいね。


映画っていいねと思ったら、
ExD0ABKL.jpg


文字が赤字になっているところは、リンクしています。


posted by やんじ at 18:50| 広島 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

爽やかな目覚めには

昨夜はついつい夜更かしをしてしまいました。
どんなに遅く寝ようとも、朝は必ず起きなければなりません。
特別な用がなくてもです。

愛犬しんちゃんが、散歩を待っているからです。
夜の6時に散歩に行って、朝までトイレを我慢しているから。


今朝、何の気なしにTVを見ると、坂口良子さんが出演されていました。
中学・高校のころの好きだった女優さんです。
「青い山脈」の新子役をしてからのファンのなりました。
セーラー服の彼女がとても素敵で、芯の強い役を演じられていて、
それもファンになった要因です。
「名前に『ん』がつくこは、気が強い」というセリフを覚えています。
『ん』がつく名前の女性に会うと、気が強いのかな?とおもう 、
とらうまにもなっています。


ずいぶんふけたな〜〜〜と、
もしかしてどこかからだの調子でも悪いのかな?と思いながら見ていました。



散歩から帰っても、まだ頭はボーッとしていました。

珈琲を飲みながら見ていると、頭がすっきりしてきました。

今朝のコーヒーは、グァテマラコーヒーです。

続きを読む
posted by やんじ at 13:21| 広島 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

一日が、加速していく

今日も、もうすぐ終わりです。

CA340604.jpg

一日が終わるのが早く感じる。
一週間が過ぎ去るのが早く感じる。

年末が近づいているから?

そうじゃない、焦っているから。





最近、食欲の秋だからでしょうね。
美味しい記事のブログが多いです。

ここあそこの記事を読んで。コメントを残して。

食べ物の記事を見つけては、コメントを残していると。

きっと、

みんな、

思っているだろうな。

やんじって、

いやしい奴?

飢えている奴?

あさましい奴?

仕方ないじゃないですか。
どれも美味しそう!


それに、文月さんのところのアレをやったら、









続きを読む
posted by やんじ at 19:00| 広島 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 何気ないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。