2008年04月30日

新緑の連休

今の時期は、どこに出かけても気持ちがいい
新緑が太陽の陽に照らされてキラキラと輝き、
そのなかをバイクで走ると爽快。

なかなかバイクで遠出ができないけど、
この連休には、行けそうです。

4日は、カープの応援
5日は、バイクで朝から出かけたいと思っています。
6日は、皆実町のゆめタウンへ初めて行く予定。

10日は、広島ブログの第二回公式オフ会に参加。
11日も、朝から出かけれそうですから、バイクでどこかに行こうかな?星の里あたりまで行こうかな?


疲れがたまると、いいことはありません。
身体だけでなく、気持ちも下降します。

そんなときには、バイクで走るのがいいですね。


広島ブログ

posted by やんじ at 10:29| 広島 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

かわいいコピーライター

CA340911.jpg




桜の花は散り、若葉が茂っています。

花が散った後には、実らしきものが。
もしかして、サクランボ?

CA340910.jpg


これから少しの間、平和大通りを早朝走ると気持ちがいいですね。
車も人も少なく、都会の中のオアシスです。

広島の街もゴールデンウイーク・モードです。
旅行者や他県ナンバーの車も増えていますね。

FFが終われば、初夏の訪れです。

ツーリングには、最高の季節です。
連休中の休みには、どこかへバイクでいこうかな?


3ouBD6j5.jpg






最初の写真は、ある珈琲屋さんの看板です。
素敵な娘さんたちの作品ですね。

美味しい珈琲豆が入荷中とのこと。

その珈琲屋さんは、写真をクリックすると現れます。












posted by やんじ at 22:33| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 何気ないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆるすことのできない理屈

人はそれぞれ理屈を持っている。
個人のあれば、数人が集まっての理屈、
そして会社にも、それぞれ理屈ががる。

その当事者にとっては、正当な理由であろう。

社会は、その理屈がぶつかりあっている。

そうすることによって、それぞれが納得できるものができあがるのであろう。


後期高齢者医療制度が作られた理屈

高齢化社会、医療費の高騰などの理由から、高齢者にも医療費の負担をさせる。
自分の医療費なのだから、その一部を負担するのは当たり前であるという理由。
若い人に高齢者の医療費を負担させるのは、不公平。
等など・・・・・・

もっともらしい理屈が並べられている。

政府や厚生労働省、テレビでのコメントを聞くと、当然のように語られている。
この制度にはなにも問題はなく、政府等の対応が悪いという意見が多いように思う。

先日の山口での衆議院の補選の結果をみれば、この制度に対してNOとい答えがでたと考えられるだろう。

そもそも、この制度が作られた理屈にとても不満があるし、納得はできない。

自分の医療費を負担するのは当然。
若い人に全て負担させるのは、可哀そう。

この理屈は、もっともらしそうだけど、責任転嫁のために作られた理屈だと思う。

医療費の高騰は、先端医療をするのなら仕方がないこと。

自動車の価格でさえ、20年前に比べてずいぶんと高騰している。


医療費の高騰や高齢化社会に対して、無策を繰り返し、
自らの懐を肥やすための政治・行政をしてきたからこそ、
今があるのではないだろうか。

今、この制度の対象になっている人、またもうすぐ対象になる人。

この人達は、どんな人生を歩んできたのだろうか。
個々の人生でなく、日本という国に対して、どのような貢献をしてきた人達だろうか。

先の大戦時では参政権はなく、戦争の被害者だろう。

戦後日本が行なった、被害国への賠償金の支払い。
軍人への恩給(軍事年金)。
戦争で怪我をした人達への治療費。
戦後のインフラ整備のためのお金。
年金制度が始まったときの、年金受給者に対する年金(高齢者に対する負担)。
高齢者の医療費。
発展途上国へのODA。

これらのお金を負担してきた人達。

戦争責任は、政治家にある。
でもその責任を負わされたのは、戦後日本の復興・発展をになってきた人達ではないだろうか。


いま、私たちが豊かに過せるのも、この人達のおかげではないだろうか。

その人達が高齢になったからといって、簡単に負担させていいのだろうか?

先人たちに、感謝の気持ちをもてない社会に、未来はあるのだろうか?


高騰する医療費を負担できる税金は、
行政が契約する、随意契約をやめれば、ある程度は補えるのではないだろうか?

政治家の責任を取るべきで、政治家の経費の削減、議員の削減。
官僚等の給与の削減。
政党助成金の廃止。
アメリカ軍に対するお金の大幅削減。


命より、お金を大切にする政治。
命より、大量殺戮を繰り返すアメリカ軍を大切のする政治。
命より、マネーゲームに税金を使おうとする政治。
命より、自身の利益のために行なわれる政治。

日々繰り返される、悲惨な事件は、
この政治が社会という鏡に写し出されたものかもしれない。


命を、人を大切にできない社会には、明るい未来はないだろう。



広島ブログ











posted by やんじ at 22:04| 広島 | Comment(2) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

ハナミズキ

おあちらこちらで、綺麗に花が咲いています。

平和大通りは、もうすぐ始まるFFに備えて、綺麗な花で飾られいます。

今の時期は、どこもにも綺麗な花が咲いていて、気持ち良くなります。

ハナミズキも花が咲いています。

大きくもなく、小さくもなく、派手でもないこの花は好きです。

ハナミズキのような人が好き?ですね。

ハナミズキは、いつもは目立たないけど、

花を咲かせたときには、その存在に心優しくなるような花だと思います。


バイク仲間の友人は、家を建てたときにこの木を、記念に植えたそうです。
ハナミズキの花を眺めていると、家を建てたことなどを思い出すそうです。

私の想い出の花は、サツキです。

昔、父親が丹精に育てていました。
家の庭には、サツキの鉢が、数十個ありました。

一日中庭に座って、サツキの植え替えや剪定をしていたのを思い出します。

サツキの花が咲く時期には、家の庭は、沢山のサツキの花で埋め尽くされていました。

マンションに移って、サツキはほとんどありません。

でも、どこかでサツキの花を見かけると、昔の庭の風景を思い出します。
25年以上前の風景です。


GWの頃に、湧永庭園にでも行ってみようかな?


広島ブログ

posted by やんじ at 22:50| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 何気ないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

生かされる

自分が、どうして生きているのか、どして生かされているのか、
わからない。

人が亡くなったときに、この世の務めが終わったから、
仏のもとへ、神のもとへといわれる。

自分のこの世の務めってなんだろうと考えることがある。

色々な面倒なことが、旨くいかないことが、解決しにくいことが、問題が重なると、生きていることが、わずらわしくなることもある。

自分が負った責任を、まっとうすべきことはわかる。
でも、それ以外は、良くわからない。

子供がいれば、その授かった命に対しての責任があり、
その命を大切に育てる義務もあるだろう。

社会貢献といっても、自分でなければいけないということもない。


ただ単なる、生きていたいとい自己欲求ぐらいしかない。

生きている、生かされて意味を考えないで、
自己の欲求のままに生きていると、何が大切か見えないのではないだろうか。

生きるということは、とてもめんどくさいこと。

身体の管理をしなければいけない。
   食事をしなければいけない、身体を綺麗にしなくてはいけない、   病気と闘わなければいけない、身体を休めなければいけない、

また、気持ちの乱れ、心の乱れ、考え方の乱れ、
その乱れを修復するために、たくさんと悩まなければいけない。

気持ちが良い方向、最悪の方向
心が心地良いとき、沈み込んでいるとき
考え通りに物事が運ぶとき、考えてても結論が見えないとき

プラスとマイナスの状況を、上手にコントロールできないと、
最悪の行動さえとってしまうのであろう。


精神的なことは、育てた人、育った環境に左右はされるだろうが、
自分自身で、自己を管理する責任はあるだろう。

自分が行なったことは、自分で責任をとらなければいけないと思う。
教育とか、環境とかに、その責任をなすりつけてはいけないのではないだろうか。


光市の母子殺人事件、死刑に判決が下った。

死刑制度そのものは、いろいろな意見があるだろうが、
死刑という制度は、人が人の命を絶つという行為だが、
その行為の正当性を除いて、

人の命を奪ったものが、自らの命で責任を負うことは、仕方ないかもしれない。

環境とか色々なことが書かれているが、

「自己欲求のおもむくままに、性欲を満たすために、騒ぐから母を殺し、うるさいから子供を殺した」

これだけのことで、後から加えたうんぬんは、責任転嫁をどれだけ他にするかでしかないと思う。

殺人という重い罪をしたにも関らず、
いつも思うのは、育った環境とか、教育とか、精神的なものが重要視されているように思う。
確かにそうかもしれないが、同じような環境・教育であっても、殺人を起こさない人は多い。

どうして、殺人事件は、その責任を他のもに転嫁しようとするのだろうか?

話は違っているかもしれないが、
会社の経営者は、会社が倒産しとき、
また普通の人が、職を失ったとき、
もし、借金があれば、それを返す義務がある。

円高・円安、燃料費に高騰、物価の高騰など、
また、会社の倒産や一方的なリストラで職を失う。

自らがどうしようもないことで、収入を得ることができなくなっも、
返済をしなければいけない。

だれも、環境にせいにしてくれて、返済金額を軽減してくれることはない。
その支払いのために、命を削って、あるときは命を絶つ。

自己責任も義務を果たすために。責任転嫁はできない。
たとえ周りの状況のためとはいえ。



死刑という、人が人の命を絶つ制度

無期という、無期限という意味じゃなく、刑の大きさが確定されていない曖昧な制度

死刑と無期の隔たりの大きさ

犯した罪に従っての刑期なのに、真面目にしたから軽減されること

刑期の終了と更正ができたことが、同じじゃないこと


罪を犯した人を、どのように、どうやって、どのくらい、
周りと隔離(命を絶つか)するか。

死刑制度だけを問題にするのでなく、全部を見直す必要はあると思う。


簡単に人を傷つける人、簡単に騙す人、そして人を殺す人、
そんな人達と、刑期が終了しようとも、更正ができていない人達と、一緒の地域で暮らしたくはないものです。







posted by やんじ at 19:12| 広島 | Comment(4) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

首がまわらない

プーだった日が長かったから、借金で首がまわらない。

ということでは、ないのです。

でも、少なからず、それもあるかも?(^_^;)


首を回すと、脊椎あたりから痛みがはしります。
だんだんと、気分も悪くなってきます。

背中と肩のコリが、きっと酷いのだと思います。

首をまわすのが辛いと、仕事に影響してしまいます。


お昼に生ビールと餃子とラーメンを食べたら、具合が悪くなりました。
首の痛みと生ビールの酔いが、へんに相乗効果となってしまったようです。


だから、今日のカープの応援は、アルコール抜きにしました。
コーラを飲んで、うどんを食べただけの観戦でした。

アルコール抜きが良かったのでしょうか?
なんとかカープは勝ちました。

痛み止めの塗り薬を塗って寝なくては。





先日、書道家の森井一幸先生に、たまたまお会いしました。
とても久しぶりです。

森井一幸先生は、知る人ぞ知る、有名な書道家ですね。

親しいとか、面識があるというわけじゃなく、
私が、一方的に知っているだけです。

昔、バイトをしていた先に、歌手の南一誠さんと来られていました。
もう、30年近く前のことです。

南一誠さんは、カープの応援歌「それ行けカープ」や「広島天国」などを歌われている、地元で活躍されている歌手ですね。

今年、30周年コンサートをされるそうです。

#####################################################

5/14(水) 南一誠 デビュー30周年プレコンサート 〜夢源流「ひろしま」を唄う〜
●アステールプラザ中ホール
●17:30開場 18:30開演
●S席指定¥5,000
 2階A席自由¥3,000

●チケットのご購入はアイ・エム・オープロダクションまで
 TEL 082−247−1550

#####################################################

森井一幸先生に、バイト先に思い出などをお話したら、
とても気さくに、お話をしていただきました。

その頃の話や南一誠さんの話などです。

とても懐かしかったです。


広島ブログ


カープ応援オフ会のブログは、こちらから。
CARPOUENN.jpg


広島ブログ第二回公式オフ会の申し込みは、こちらから。
仮募集の締め切りは、21日です。
2ofukai.JPG




posted by やんじ at 23:24| 広島 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 何気ないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

EARLY TIMES

深夜には、雲が切れ始め、綺麗な月が輝いていた。
早朝には、大きな雨雲の塊はあったけど、青空も見え朝日も射していた。
また、大きくはっきりとした虹も現れていた。

でも、台風の後のような雲が空を覆い、強い風も吹いている。

晴れるかな?って思っていたけど、春らしくない天気に思う。

CA340899.jpg

高校のときに、バイト代で買った、初めてのお酒。
EARLY TIMES。

友人と家で飲み明かした。

高校の頃は、友人たちに間でアメリカのカントリーが流行っていた。
着ていた洋服や履いていたブーツ。

アイビーといファッションも流行っていたが。

日本酒とかビールは、家庭にあったから、
バーボンとスコッチは、憧れだった。

後に成人になって、スピリットはブームになった。

憧れのウエイスキーは、バーボン。
そのなかで、一番気を引いたのが、EARLY TIMES。

当時の情報は、平凡パンチや週刊プレーボーイ。
それろ11PM。

ネットなんてなかった時代の情報源なんてしれている。

同じような情報源で知った知識で、友人たちと語っていた。

バーボンの薀蓄を語っていた。

並木通りという名前もなく、地蔵通りなんて名前は当然ない。
東急インはまだ広銀で、その前ににはラーメン屋の屋台があった時代。



久しぶりにEARLY TIMESを買って飲む。

当然ストレート。

飲むほどに喉が熱くなり、頭部が熱くなる。
そして軽い麻痺(酔い)が前身に廻っていく。

喉の奥に広がる、バーボンの香り。

疲れた身体には、酔いは早く廻るけど、
バーボンの香りで、碧き青春の想い出が、心の中を駆け巡る。

しばらくバーボンで酔いしれよう。

広島ブログ


広島ブログの第二回公式オフ会の締め切りは、もうすぐです。
2ofukai.JPG


20日の巨人戦は、個人的に応援に行くかも。
応援場所は、外野のセンターとレフトの間辺りです。
CARPOUENN.jpg








posted by やんじ at 19:21| 広島 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 何気ないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

私案「SPAMメール対策」

毎日のように、SPAMメールが送られてきます。
うんざりです。
ほとんどが、yahooのメールを使ったものです。

SPAM.JPG


いくら受信禁止アドレスにしても、きりがありません。

yahooメール全てを禁止にすればいいのでしょうが、必要なメールもあり、困っています。

yahooメールは、yahooが登録を許可したものですね。
ならば、不快なメールを送る人(団体)等の規制をするのは、
yahooの責任があるのではないでしょうか?

しかしなが、yahoo自体に対策をしているようには思えません。

携帯電話のメールにも、迷惑メールが届くと聞きますが、
auでは、ほとんどありません。

たしか、対策として、一度に大量メールを送る規制をしていたと思います。

無差別に送りつけてくるSPAMメールも、yahooが規制や登録制にすればなんとかできると思います。

受信している人達は、ほっているからでしょうか?対策をしないのは。


私は、仕事から帰って、メールチックをするときに、
大量に送られてくるSPAMメールのために、メール受信に時間がかかり、
また、削除の手間に追われるのは、嫌です。

そのためには、yahooに現状を知らせ、
そのためにかかる手間について知ってもらったほうがいいと思うのです。

まあ、私のタワゴトですから、する・しないは別にして、対策を考えてみました。

現状の報告としては、SPAMメールの内容等を添付ファイルにして、
yahooに送る。

手間については、手間賃の請求をyahooにしする。

手間賃の根拠としては、1件のメールに関る時間に対しての時給を計算し、そう合計を添付ファイルに記載されたメール件数で計算する。

例えば、受信時間がけっこうかかります。
当然、ウイルスソフトを使っているからですが、
ウイルスソフトでのウイルスチェックは普通のことなので、その所要時間を用いいります。

次に、必要なメールとSPAMメールの判断をしての削除時間。

なんだかんだと、3〜5秒くらいは、1件のメールのかかるのではないでしょうか?(使っているPC等で違うでしょうが)

広島県の最低賃金(時間当たり)の一番低いもので、732円です。
秒あたり0.2円になります。

SPAMメールに対して、3秒かかるとすると0.6円ですね。
一日10件だと、6円です。(最低の条件での金額だとは思います)

たいしたことは、ないですね。

でも、金額以上にうっとうしいです。不快です。

精神的な損害に対する金額は、含んではいません。

ただ単に、手間賃だけですね。

受信したメールを添付して、その手間賃をyahooに要求する。
yahooに対して、事業での責任を考えてもらう。


こんなことをしても、法的には、まったく無駄かもしれませんね。

一人では、無視されるでしょうね。

でも、多くのネット利用者が、同じようにyahooに対して、
このような、お願いメールを毎日送ったなら、対策をしてもらえるかもしれませんね。

一人で送る、手間賃や添付ファイルの大きさは小さいけど、
多勢で送ると、それなりの無視できない状況になると思います。


ネットだから、仕方ないと思うのは間違いですし。
ネットだから、何をやっても構わないというもんでもないと思います。

学校の闇サイトにしても、人殺しを請け負うサイトにしても、
サーバーを使わせている人(団体)、
メールアドレスを提供している人(団体)、
また、それらを使うことのできるサイトの運営者、
全てに、責任はあると思います。

表現の自由と何でもありは、まったくの別問題だと思います。

社会的な責任は、どんなことにもあると思います。


広島ブログ



posted by やんじ at 20:04| 広島 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

my pace and my rhythm

今日は、ツーリング日和です。
寒くもなく、暑くもなく。
またの下で燃えるXツインエンジンの熱さを少し感じる程度です。

目的地を決めるだけのソロツーリングです。

湧永庭園と世羅台地。決めたのはこれだけで、出発です。

計画性のないツーリングだから、当然の結果です。

湧永庭園は、月曜日だから閉園です。
28041501.jpg
(写真は、クリックすると大きくなります)




それでも気にならないのは、ソロツーリングだからです。

ここでは、入口の桜並木が見れたらよかったのです。

28041502.jpg

春の花の季節にまた来ます。
写真好きな方には、お勧めの庭園ですね。

その後は、三和を通って世羅に向かいます。

R375から52号線に別れる辺りに、延々と続く桜並木です。
桜の季節じゃなければ、気にも留めないでしょうね。

28041503.jpg

この川沿いの土手に延々と桜の木が並んでいます。
数キロ続いているでしょうね。


大きな地図で見る


R375から川にかかる橋におりました。
その橋の川上と川下に続く桜並木です。
28041504.jpg

28041505.jpg

28041506.jpg

28041507.jpg

世羅に向かいます。

世羅の道は、どこを走っても快走路です。

ソロツーリングですから

my pace♪ and my rhythm♪

気持ちよく、快走、軽快、快適。

crossroadsでは、気の向くままに進みます。

自分の気持ちに素直に、何も考えずに走ります。

ソロだからこその、誰に気を遣うこともない、気ままなツーリング。

世羅にきたら、当然お昼ご飯は、わらべです。
28041508.jpg

食べたのは、ざる蕎麦定食&そば湯ですね。
28041509.jpg

椿の花、蕗の薹、セリ、干し柿・・・の天ぷらです。

食後のデザートは、ドナのジェラート
28041510.jpg

28041511.jpg

その後も、世羅や大和の道を楽しく走ってきました。

3ouBD6j5.jpg


カープ応援オフ会のブログは、こちらをクリック
CARPOUENN.jpg


広島ブログの第二回公式オフ会の申し込みは、こちらをクリック
2ofukai.JPG





















posted by やんじ at 21:40| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

淡々と負けました

本日2回目の観戦です。

未だに勝てていません。0勝2負です。

あいにくの小雨の中での観戦でした。

ディーゲームですが、照明が入りました。

CA340880.jpg

外野席での観戦は、最初に就職した会社ではみんなで仕事をさっさと切り上げて観戦していたとき依頼です。
二十数年ぶりです。

この会社では、よく働き良く遊びました。会社の人達と。

ボーリング・テニス・スキー・山登り・野球観戦にソフトや軟式野球
それと、ステーキが何枚食べれるかの競争とか。



今日の試合は、淡々と凡打を繰り返したカープと、
気軽に打っていたドラゴンズという内容ですね。

カープは、勝つための対策をせず、工夫もなかったです。
ドラゴンズは、勝つための対策なんて必要もない試合でしたね。

先発の長谷川投手は、どうして彼が先発????って内容でしたね。

腕を思いっきり振りぬく投球は、全てボール。
中途半端に振るときは、変化球かストライクに置きにいく球。

ドラゴンズのバッターにとって、判断しやすい投球でしたね。
腕を振りぬいたときには、見送ればいい。
中途半端なときには、変化球か置きにきたストレート。

落合監督もその他の首脳陣も、見ていればよいだけの試合だったと思います。

よくこんな投手を使うな?って感じでしょうか。

ローテンションに入っているのだから、先発日はわかるでしょうに。
そのための調整はしてきたのでしょうか?
長谷川投手が旨くいかないのも仕方がありませんね。
今の投手コーチでは、無理だからですね。

投手コーチのコメントは、自分の言葉でなく人の言葉(先輩たちに)だと聞いたことがあります。

教えることも、見抜くことも、判断さえもできないコーチではね。


バッティングは、チャンスになれば初球を工夫もなく打っての凡打ばかり。
相手の投手が良いわけじゃないのです。
だって、カープも二桁安打をしているのですからね。

相手の投手を攻略しようとする気持ちもなさそうでした。

選手がどうのこうのという前に、
首脳陣に力がないように思います。

長谷川投手は、3回に3点目を取られた時点で代えるべきではなかったでしょうか。
それを進言できる能力がないコーチと先発は5回まで投げさせるというつまらないこだわりをもっている監督だからでしょうか?


攻めるときに、チャンスに使う代打さえも、??????


とてもつまらない試合でした。


広島ブログ



それでも僕は、カープを応援します。

カープ応援オフ会のブログは、こちらから。
CARPOUENN.jpg


広島ブログの第二回公式オフ会の申し込みはこちらから。
100人以上集まれば楽しいですね。
2ofukai.JPG









posted by やんじ at 19:28| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

命を預かるという二つの記事

一つは、「便名を呼び間違えてくらいで罪に問われるのは間違い」
もう一つは、「命が尽きるとも、ブレーキをかけていた」

CA340877.jpg

飛行管制官の仕事は、飛行機が安全に運行するために管制する仕事。
飛行機に乗っている乗客を安全に運ぶ飛行機を安全に誘導する仕事。
だから、乗客の命を預かっている。

バスの運転手は、乗客を目的地まで運ぶ仕事。
当然、一番大切なことは乗客を安全に運ぶこと、そして快適に時間通りに目的地まで運ぶ。
乗客の命を預かっている。


民間の仕事では、特に客商売では、言葉使いが命取りになることがある。
ほんの些細な言い回しでさえ、捉えた人によっては不快になる。
そのことによって商売が旨くいかなくなり、仕事を失うこともある。
これは、客商売に限らず、心のこもっていない一言が社会問題になることは多々ある。

「ちょっと便名を間違えたくらい、たいしたことじゃない」
「そのために、ちょっと怪我をしたくらいで罪に問われるのはおかしい」
「ちょっとしたミスぐらいで、いちいち罪を問われたのでは、仕事なんてできない」
「これくらいのミスで、罪を問われたら、管制業務がなりたたない」

なんとも、情けない発言ではないだろうか?
この人達に命を預けることはできない。
人の命を預かっているという気持ちは、まったくない。

かって政治家が、
「公務員や官僚に、ミスしたことに責任を負わせたら大切な大きな仕事ができなくなる」と言ったことがある。

官僚や公務員が、なにをやっても許される、
自分勝手な法律を作り、私服を肥やしても構わない。
税金を、福利厚生という名を利用して、贅沢に使っても構わない。

この管制官の考え方と今の行政職の考え方は、本質が一緒だと思う。

命を預かっていることなど、それがとても重要なこととは思ってもいない。
自己利益の発言であるのに、それを仕事のためのように発言している。


人の命より、行政をうまく仕事するほうが大切。


それに比べ、
このバスの運転手は、トラックから外れた大きなタイヤが直撃したのに、そのために命を失ったのに。
乗客の安全のために、命を守るためにブレーキをかけていた。

命を預かって仕事しているという強い気持ちがなせたことだろう。


人として、正しい行いをしている人。
物事の重要なことを理解している人。


人として、自己保身にばかりしていて、他に思いやれない人。
物事の本質を理解できずに、利己的な人。


同じように命を預かっているのに、
バスの運転手の収入は多くはない。
でも、管制官はどうだろうか?

仕事はどちらがきついだろうか?

二極化する日本の将来は、
弱者の命の切捨てと強者の自分勝手になっていくのであろうか?

広島ブログ


広島ブログの第二回公式オフ会の申し込みはこちらから。
参加表明の記事も、少しづつ増えていますね。
2ofukai.JPG


カープ応援オフ会のブログは、こちらから。
天候が悪そうだから、延期かも
CARPOUENN.jpg













posted by やんじ at 19:49| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

ずいぶんと出遅れましたが

広島ブログでは、テーマにそっての記事をいろいろな方が書かれています。
コラボ企画かな?


今回は、「出会い」ということですが、
私のブログのタイトルに下には、出会いのことが書いてあります。

色々な場面で、
学校・職場・地域で人と関れば、全て出会いにあると思います。

とても良い出会いもあれば、残念な出会いもあります。

たくさんの人と出会い、話をすれば、いろいろことが学べます。


中学で出合った友人とは、35年以上付き合っています。
進む道は違えども、何年経っても出合ったころのままです。

友人たちとの付き合いの長さは、亡くなった母より長くなってます。

一年に数度しか会えなくても、大切な関係は失うことはありません。


多くの人と出会い、いつまでも続く人もいれば、疎遠になる人もいる。
もう永遠に会えなくなった人もいる。

どこの誰かもわからないけど、そのときに交わした言葉に影響・感銘を受けることもある。

その一つ一つが、自分の人生にとってとても大切なものになっている。


出会いの場として、ネットというものができた。

自分のブログを作り、色々な場所に登録し、
その集まったサイトでの出会いが多くなった。

数年前にバイクを乗り始め、広島でバイクの集まりを探し、
そこに参加するようになって、バイク関係の出会いができ、
とても楽しいバイクライフをさせていただいている。

一番の出会いの場所は、広島ブログです。

なんとなく登録しました。

記事を読ませていただいて、コメントをする。
読んで頂いた記事へのコメントに返事をする。
この繰り返しで、交流を深めていく。

広島ブログでは、たくさんの人に出会いました。
ブログの記事でのコメントのやり取りだけなく、
実際に出会うこともできました。

たくさんの人に出会うことができ、
落ち込んでいた時期さえも、楽しく過せることができました。

ブログで出合った人にも、自分の人生に大きく影響させていただいた人もいます。
この人あの人は、特に出会えて良かったと思います。

当然広島ブログの、増永さん江島さんにはとても感謝しています。


多くの素敵な人に出会いえた、広島ブログの第二回公式オフ会があります。
当然参加します。(すでに申し込みました)

第一回の公式オフ会に参加できなかった人
最近、広島ブログに参加した人
ブログは書いてはいないけど、読んだりコメントを書かれている人

予定のつく方、無理にでも予定にされる方、
是非にとも参加してくださいね。

ブログの記事から想像していた通りの人もいれば、
まさか?なぜ?どうして?この人が、あのような記事をって人もいます。

あのブロガーさんに会ってみたい、見てみたい、見物したい。
ってだけでも、参加する価値のあるオフ会です。
参加費用も、お徳価格だと思います。
だって、参加している人全てが有迷人なのですからね。



参加申し込みはこちら↓から。

2ofukai.JPG


いろいろな場所に参加していますが、表立ってとかは苦手なので。
そ〜〜っと参加します。
ExD0ABKL.jpg


カープ応援オフ会のブログはこちら
CARPOUENN.jpg
天気が崩れそうですね。



posted by やんじ at 13:50| 広島 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 何気ないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

お花見

お昼前まで、うす曇で風がありちょっと寒いかな?って思いましたが、
お昼からは、快晴に成り、心地よい風が吹いていました。

CA340850.jpg
この花、好きなんです。


昨日の雨でも桜の花びらは、散ってはいませんでしたが、
風に吹かれて、桜吹雪の中でのお花見になりました。

桜の花は、葉っぱのない枝に綺麗に咲きます。
満開になるまでは、少々の雨風にも散りにくいです。

人生のように、全てをなし終えたときに命が尽きるかのように、
満開になると、散り始めます。

そして、新たな人生を歩むように、若葉が茂り始めます。

また、今は亡き人のことさえも、思い出します。

桜の花が咲く頃は、人生の転換期。

卒業・入学・就職

だからでしょうか、青空が一番似合う桜の花は、
自分の人生も、そのようでありたいと思う心に、共感するのでしょうか。

CA340851.jpg

CA340852.jpg

桜の花を眺めていると、心が落ち着き、また、頑張ろうって気持ちになれます。




2804081.jpg
久しぶりの、桜の花の下での宴会でした。




広島ブログ


桜の季節も、北へと移っていきます。
そろそろ鯉幟も青空に泳ぎだします。

カープを応援するオフ会は、4月13日に開催します。
CARPOUENN.jpg






posted by やんじ at 21:37| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

春ウララでWツーリング

今日は、春爛漫でしたね。

この時期といったら、
しんちゃんの衣替えです。

家中に脱ぎ捨てられたしんちゃんの毛が散らばっています。
CA340849.jpg

ソロツーリングの行く予定でしたが、
起き出したのは、お昼過ぎです。
目覚ましをかけていましたが、起きれませんでした。

穏やかの天候の中を、近所の公園では、桜の木々の下で、
沢山のグループやアベックが、お花見をしていました。

しんちゃんと散歩をしても、心地よいですね。


最近はバイクに乗らないから、埃だらけになっています。
バイクを洗車して、出発したには午後2時です。

気ままな時間に出発できるのは、ソロツーならではです。

白木街道を北上し、向原から吉田に抜け、美土里町から千代田へ。

吉田からは、車も少なく信号もICのところ以外ないから、
快走です。

ヘルメットの風きり音とバイクの鼓動を楽しみながら走ります。

疲れた身体だけど、バイクで気持ちよく走ると、
バイクの振動が、疲れを癒してくれます。

きついコーナーもほとんどないから、
アクセルのON・OFFで楽しく走れます。

バイクって、本当に楽しいですね。


今日は、いつも参加しているツーリングクラブのツーリングの日でしたが、集合時間が8時なので参加はできませんでした。

私の走っているコースと、ツーリングクラブのコースは、
一部で反対方向からですが重なります。

この時間なら、もしかしたら神楽門前湯治村辺りで出会えそうでした。

そうしたら、千代田の手前ですれ違いました。

神楽門前湯治村で休憩をすることを知っていましたから、
そこに行って合流させていただきました。

ツーリングクラブのツーリングは、ここでほぼ終わりです。

ほんの少しですが、一緒に走ることができました。
ちょっとだけのマスツーリングでした。

久しぶりに会う人とか、短い時間でしたが楽しく話せて良かったです。


会える日は、なかなかないけど、
会えるまで、日にちが空いていても、

バイクに乗って集まれば、楽しいひと時ですね。

一緒にバイクに走りたくなったら、ポチしてみてくださいね。
3ouBD6j5.jpg




今日は、楽しい一日でした。

あさっては、お昼過ぎから花見です。

そして、13日はカープ応援のオフ会です。

なにかと忙しい、春ウララです。

カープ応援のオフ会ブログは、ここ↓ポチしてくださいね。
CARPOUENN.jpg




posted by やんじ at 20:50| 広島 | Comment(4) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月04日

桜の花には、青空が似合います

そろそろ満開になる桜もありそうですね。

公園の桜の木の下では、お花見の場所取りをしています。

CA340845.jpg

我家の近所の公園の桜も、3〜6分咲です。

桜の花には、青空が良く似合います。
快晴だからこそ、桜の花は生き、夢を与えてくれているのかもしれません。


今日は、今シーズン、カープを初観戦してきました。
CA340848.jpg


残念ながら負けました。

同じ日に観戦に行かれていた、ebikoさんにも会えました。

探していましたが、最初に見つけてくれたのはebikoさんでした。
いつも先に見つけてくださり、ありがとうございます。
自慢の息子さんにも会えました。
凛々しくカッコイイ息子さんでした。

今月の前半は忙しいです。
綺麗に咲いた桜を見ながら、忙しくウロウロするのは楽しいですね。

広島ブログ




カープが連敗しようとも、4月13日はカープ応援のオフ会をします。
参加してくださいね。
詳しくは、こちらをポチしてください。
CARPOUENN.jpg




posted by やんじ at 22:31| 広島 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

HOW TO あいろん

「HOW TO ○○」本といえば、少年の頃は興奮していた題名ですね。
(○○のしかた)

最近の本は、「○○できる」って題が多いですね。

どうやったらできるかじゃなく、誰でも簡単にできるとするほうが、
取り組みやすいということでしょう。

でも、少年の頃に興奮していた「HOW TO ○○」も、「○○できる」となって、ずいぶんと騙されている人も多いようですね。



毎日のようにカッターシャツにアイロンをしています。
器用なほうじゃないから、適当です。

080402_1635~0001.jpg

今までは、上着があったからそれでもいいのですが、
これからの季節は、カッターシャツが表に出てしまいます。

綺麗なアイロンをしていないと、恥ずかしいですね。

だれかに、アイロンの上手な仕方を教えて貰いたいものです。

「HOW TO アイロン」のオフ会があれば参加します。

マイ・アイロンとアイロン台持参して参加します。

個人的に教えていただけるという、珍しい方がいらっしゃいましたら、
ご連絡をください。
ケーキぐらいなら持参してまいります。


ExD0ABKL.jpg

それよりもクリーニングに出した方がいいのかも。
でも、糊がついたのはキライなのです。


カープ応援のオフ会に日にちを決めました。
詳しくは↓をポチしてみてくださいね。
CARPOUENN.jpg




posted by やんじ at 17:08| 広島 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 何気ないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。