2008年07月19日

ありがとうございました

やっぱりPCは、ダメになるようです。
自分なりにメンテはしますが)

ほんのわずかに使えますが、途中から止まります。

この記事を書きながらも、投稿できないかもしれません。


以前にも書きましたが、今のところ新しいPCを購入する予定はありません。
ですから、今のPCが停止したら、ブログも更新できなくなります。


携帯電話から、皆さんのブログは、これからも読ませていただきますが、携帯電話からの自分の記事の投稿は、やらないと思います。

ブログで知り合った皆さんとお会い出来るのは、
今度の河野先生の出版記念パティーで、その後は未定です。


今まで、私のブログを読んでいただき、ありがとうございました。

またいつかブログができるまでは、とりあえず、さようならです。


ここが停止となれば、もう一つの「カープ応援オフ会」のブログも停止します。

カープの応援には、これからも行きます。

外野のセンター辺りで応援していますから、市民球場でお会いできるのを楽しみにしています。


これからますます暑くなります。
お体にはお気をつけ下さいね。


本当にありがとうございました。

                  


                  See you again






posted by やんじ at 22:36| 広島 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 大切なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

ついに

もしかしたら、終わったかも?

携帯からの投稿です。
posted by やんじ at 21:08| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

お知らせ☆『河野美代子☆出版記念パーティ』

届いていますか?

近日中にshiozyさんより、参加者宛にパティーについてのお知らせメールが送られます。
もし、届かないようであれば、参加メールが届いていない可能性があります。
(決してshiozyさんの腱鞘炎の右手が勝手に消したわけではないですよ)


もし参加メールを送ったのにお知らせメールが届いていないなら、もう一度参加メールをshiozyさんに送ってください。(shiozy@3kan.net)
(shiozyさんが、お知らせメールを送られたら、ブログにその旨をUPされます。)

この記事へのコメントでもOKです。(コメントは確認後に表示しますから、非公開にします)
または、右のメールを送る「やんじ」からでもOKです。







15日の夜に、河野先生のクリニックでパティーの打ち合わせをしました。

発起人のshiozyさんや有志が集まり、
パティーの進行について話し合いました。

おおまかに決まったことをここに書いておきます。

6時30分より開場です。
  6時には受付の準備をしていますから、早めにこられると先生と
  お話ができるかも (手伝いもOK)

ブロガーの人は、ブログタイトルとHNを書いた名札を自分で作ってつけてくださいね。(強制ではありません、河野先生がブログとその人をわかるためです)




席は、10人かけのテーブルが10台です。
テーブルは、ブログ関係と河野先生の関係者とに分けますが、
席の指定はありません。

6時30分より7時までは、河野先生を題材にし宮崎美子さんが主演された「いのち輝くとき」を上映します。(河野先生もでています)

7時より始まります。9時までです。

  河野先生の講演やいろいろな催しをします。(お楽しみに)


河野先生は、皆さんとお話ができるのをとても楽しみのされています。
ご気軽に話しかけてくださいね。


当日には、河野先生の本の購入ができます。
希望者には先生がサインをされます。
開場時から終わるまで販売しますので、購入してくださいね。



午後3時より、河野先生のクリニックでパンフレットやプレゼントの本の準備をします。
もし、参加される方でイベントのチラシを配布希望の方は、それまでに届けてくださいね。一緒にお入れします。



来週ですね、楽しみです。




posted by やんじ at 11:00| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

締切日が決定しました。15日

『河野美代子☆出版記念パーティ』

参加申し込みの締切日が決まりました。

7月15日(火)です。

パーティーの詳細は、以下の通りです。


●日時:7月24日(木)19時〜21時

●会場:広島県民文化センター内 鯉城会館

〒730-0511 広島市中区大手町1丁目5−3
TEL 082−245−2322

(デオデオ本店から本通りに向かう道路の少し行って右側です)



●会費:5,000円 <<飲み放題>> ←ここが大事。

河野先生の新刊書『続・いま<生きる底力>を子どもたちに!』プレゼント付きです。

●お申し込みは

お名前(ハンドルネームでも可)、メールアドレスを明記の上、
Shiozy@塩崎までメールでお申し込みください。
shiozy@3kan.net (お手数ですが、コペピしてください)

なお、パーティと銘打ってますが、実態はオフ会みたいなもの。
楽しい会にしたいと思いますので、気軽な服装でお越しください。






ここだけのお話しです
posted by やんじ at 00:00| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大切なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

未だ梅雨明けは・・・・・

暑くってムシムシする日が続いています。

広島は、未だに梅雨明けの発表がないようです。

気象台が、発表できないのはなんとなくわかるような気がする。

CA341001.jpgなぜなら(続きを読む)
posted by やんじ at 21:45| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これもガソリンの値上げの影響???

我が家の近所にある、レンタカーの駐車場。
0807131.jpg

いつも、ほとんど駐車していません。
正月くらいかな?

バブルが弾けて、広島にあった支店や営業所は、縮小や廃止されました。
そのため、テナントの空、事務職の激変、会社契約等の賃貸マンションの空などが目立ちました。

広島への営業は、営業マンが携帯電話とノートパソコンを持ち。
駅前でレンタカーを借りて、県内や近県を回って他の駅で乗り捨てです。

駅前のレンタカーは、朝は忙しそうです。

ここは、予備的な駐車場です。(お店で余剰になった車を駐車しているようです)

今に時期に、こんなに駐車されているのは、
ガソリンに値上げの影響なんでしょうか?

今のガソリンの高騰は、需要と供給で決まる本来の値段でなくなっているからでしょう。

サムプライムで大損をした人達が、ガソリンに取引に横槍をいれているから。
つまり、投資家という新たなそして強欲な問屋ができたということでしょうね。

これを排除すればいいのでしょうが、この投資家は原油国の人であったり、輸入国の政治家と密接な関係であったりするから、無理でしょうね。

早急に、脱原油や原油を使わない発電やエンジンを増やすほうがいいでしょうね。


ファンドが増えれば増えるほど、庶民は苦しめられるのかも?



posted by やんじ at 21:35| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

次は、Macユーザー!?

今日は、2回目の診療です。
前回の血液検査の結果を聞きに、河野先生の病院に行きました。

待合室は、当然女性ばかり。
なので、周りを見ないように受付に行き、
周りを見ないように本棚から漫画本をとって、読んでいました。

ベランダを見ると、水耕栽培のトマトの苗が大きくなっていますが、
が、が、が、未だに二本あります。
「先生、早く一本にしないと!」と心の中で叫んでいました。

血液検査の結果は、
 中性脂肪は、655=>317
   下がっています。豆腐ダイエットの効果でしょうか。

 γーGTPは、162=>256
   上がっています。

中性脂肪は、今下げるくすりを服用していますから、今のくすりが無くなったら、また血液検査をすることになりました。

γーGTPは、休肝日を設けるようにとの支持がありました。

というわけで、しばらく断酒しようかと思います。
ただし、会社の人と行く19日の飲みと、
当然24日は、少しの飲みますがね。

河野先生は、相変わらずのハードスケジュールです。
休診日の木曜日と日曜日は、講演のために飛び回られています。

そのうち自分の生活が落ち着いたら、ついて行ってみようかなと思っています。(ジャニーズばりの追っかけ???)

それと「河野先生といく、講演とグルメツワー」なんていく企画も面白いかも。(バスは、ご用意できますからね)






このブログの一番最初には、今のPCがダメになったら・・・
ことを書いています。

そうしたら、PCをお貸しいただけるとのメールを頂きました。

本当にありがたいことで、感謝いたします。

もし、PCが壊れたら、ネットのない生活をしてみようと思います。
(ブログの記事は、携帯で見れますから完全ではありません)

ネットを見だして10年以上になります。
生活の一部になっていますが、そのぶんちょっと中毒状態かも知れませんね。

ブログで知り合った人も、既に多くに人とは現実にお会いしているから、縁が切れるわけでもないでしょうからね。
(縁を切りたがっている人には、嬉しい知らせかも)

そんなことを思いながらも、
診療の後で、デオデオをウロウロしながら、
Macを見ていました。
以前から気になっていましたが、仕事でPCを使っていたからWin・・・のほうが便利でした。

もう、仕事に使うこともないので、次はMacにしようかと思っています。
まあ、いつ購入するかは、まったくの未定です。



posted by やんじ at 21:48| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

応援

カープの応援について、書かれたいた記事。
あの意見は、間違いは無いと思う。

環境破壊やゴミといことから考えれば、むしろ辞めた方がいいかもしれない。

私も、もし、あまりカープの応援に行かず、TVや新聞だけの情報でのカープファンなら、間違いなく賛同していたと思う。

市民球場に行って応援し、また外野で当事者になって応援したなら、
一概に、環境とかゴミだけでは、判断は難しい。




市民球場に初めて応援に行ったのは、小学生の低学年の頃、父親や親戚の伯父さんにつれていってもらった。
紺色の帽子にHの文字。

当時の応援は、旗もあったが、鳴りものは太鼓と笛(ホイッスル)とカネ。
今のように、ひたすら応援するのでなく、チャンスのときや得点が入ったときくらいだった。
また、相手打者が三振に終わると、滑稽なリズムでカネが鳴らされた。
観客の野次も、球場に聞こえていた。

選手がイマイチだと、厳しい野次があったが、でも心がこもっていたように思う。
選手の私生活を知っているかのような微笑ましい野次には、観客はみな笑っていた。

厳しい野次を言う人も、その選手が活躍すると他の誰以上にとても喜んでいた。
その選手が好きだからこそ、愛情のある叱咤だったのだろう。

バックスクリーンでは、東洋工業の楽団も演奏していたような記憶がある。また、バトン?の演技も。


高校の頃、紺色の帽子から、赤い帽子に変わり、HからCになった。

カープが初優勝へと、快勝を始めた。

球場中は、カープファンで埋まり、
一塁側、三塁側、ライト、センター、レフトと
スタンドは、すべてカープの応援旗が振られていた。

熱狂的なカープファンに埋め尽くされた球場は、
カープファン以外は、ここで応援するなといわんばかりで、
熱く燃えていたが、その反面、他の球団の応援に来ていた人は、
身を小さくして、周りに気づかれないようにそっと応援をしていた。

他球団の選手やファンにとっては、とても怖い球場になっていた。


応援も、トランペットが鳴り響きだした。

カープの応援歌、選手の個性を綴った詩の応援歌。

広島人=カープファンでないと、イケない風潮でもあった。

熱狂さは限度を越え、一部のファン?は、社会悪にもなりつつあった。
カープファンを名乗れば、何をやってもいいんだと勘違いするファン?もいた。

そんななか、心あるファンたちは、応援のスタイルを変えていったように思う。


外野の今のような応援スタイルになったのは、
このブログに書かれている。http://blog.livedoor.jp/tammar/

今の応援は、とても理性があると思う。
汚い野次は無く、相手球団の攻撃時には、相手のファンの応援を見守っている。(ただし、投手がピンチに陥ったらそのときだけは応援しますが)
ひたすら選手の可能性を信じての応援に思うから、
選手にとっては励みになっていると思う。

また、ラッキーセブンに風船を飛ばす応援。

これが、いかがなものかという意見があった。
最初に書いたように、その意見は正しいと思う。

でも、単に風船を飛ばしているのなら、賛成するだろう。


7回が始まると、それぞれが風船を膨らませ始める。

年老いた人達は、とても苦しそうに膨らませている。
小さな子供は、ほっぺたをふくらまし、一生懸命に膨らましている。
お父さんは、子供たちの風船を幾つも「はぁはぁ」といいながら膨らませている。
子供たちを連れてきたいるお母さんは、とても辛そうに膨らませている。子供たちが急いでとねだるが、そう簡単には膨らまない。

そんなとき、手伝いましょうかと声をかけるが、
お母さんは遠慮しようとしても、子供は正直で、すぐに風船を手渡してくれる。

力を入れすぎて膨らませた風船は、はじけるものもある。
そんなときの子供たちの、一瞬驚いた後、残念で悲しく寂しそうな表情は、胸が締め付けられる。

それぞれが、一生懸命に膨らませた風船の口をしっかりと握り、
空気が逃げないように、7回の表の相手の攻撃が終わるのをじっと待つ。
相手の攻撃が長引けは、なかなか辛いもの。
子供たちの風船は萎み始めている。

相手の攻撃が終わると、カープの応援歌を皆で大合唱。
こんなに大勢での合唱は、ここだけで味わえる。
球場中が一つになり、年老いた人も小さな子供たちも、
表情がとても明るく、日々に嫌の事も忘れてしまう。

歌が終わると、一斉に風船を放つ。
天に向かって、何千という風船が駆け上る。

我らがカープが、滝を昇っていくように。
優勝を目指して駆け上っていくように。

それぞれは、自分が放った風船を見上げて追いかけている。
誰もが、上を向き笑顔である。
こんなに沢山の笑顔が一度に見れる場所も、ここだけだろう。

子供たちは、自分の風船がどこまでも高く上がっていることに感激し、親に嬉しそうに指をさして自慢している。

年配の人、子供たち、
年に関係なく、一体感を楽しんでいる。

スタンドに笑顔が溢れ、明るい表情の人達の、熱心な応援に、
選手は力を貰っていると思う。

単にゴム風船を飛ばしての、賑やかすための応援ではないと思う。

球場に行って、あの応援をしたいと思う人は、多いと思う。
特に、子供たちは。

大人も子供も、心から楽しんでいる応援だと思う。



7回が終わって、点差が開いていたら、
以前の球場は、通路には帰る人達の列ができたいたが、
今年の球場には、それが見られない。

誰もが、カープの選手を信じ、必ずクライマックス・シリーズを!と
そんな願いもこもった、風船飛ばしだと思う。


応援スタイルは、球場で応援している人達が、
カープの頑張りや周りの状況を見て、それなりに変わっていくだろう。

新しい球場は、線路の近くだから、風船飛ばしはやめようという話も出るかもしれない。

画一的な言葉だけで、応援スタイルの評価でなく、
そのスタイルの意義も大切だと思う。

また、画一的な言葉は、気をつけないと規制に繋がっていく。

環境とかもとても大切なことだけど、そこに存在する人々も思いも大切だと思う。

心あるファンが応援しているのなら、
きっと応援スタイルは、より良いものに変遷していくと思う。

だって、大好きだから応援しているのだから。




posted by やんじ at 19:09| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

七夕の思い出

小さな頃は、笹に願いごとを書いた短冊を飾り、
川に流していたな〜〜


七夕といえば、天の川。


もう30年前の大学生の頃見た天の川。
感動しました。

子供の頃や田舎に帰れば、満天に輝く星は見れたけど、
川のように星々が連なって見えたことはない。

8月の上旬、名古屋港発、仙台経由、苫小牧行きのフェリーに乗りました。行き先は、仙台。

名古屋港を出港したのは夕方。
静岡の沖合いを通る頃には、日は沈み。
沖から見える山々は、影絵のようにまだ明るさがほんのり残る空に映し出されていました。
遠くに連なる日本アルプスより、ひときわ飛び出て見える富士山。
日本一の山だな〜〜〜って実感できました。


水平線に見える日本の海岸沿いには、明かりの帯が小さく見えました。

周りの海は、漆黒。
フェリーの引き波に輝くのは、夜光虫?

夜空を見上げれば、そこには小さな星々が煌き集まって、
川のように流れているように見えました。

天の川です。

初めて実物を見ました。

いつもなら簡単に確認できる星座も、わかりづらいくらいに、
小さな星が、キラキラと輝いていました。

宇宙の神秘に魅了されながら、星の物語を思い浮かべます。

いつまでも眺めていても、飽きることはなく、
ワクワクと心は躍るばかりです。

驚きと感動が入り混じります。


街中の光に影響されない、沖合いだからこそ見ることができた風景です。


色々なことで疲れ果ててしまっていても、
あの夜空を見ることができたなら、
星の輝きは、心の奥にまで届き、
心は蘇るだろうな。




posted by やんじ at 22:10| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

治療を始めました

昨年の今頃は、毎日早朝より通っていた場所に、
また、今日からは違った理由で、時々通うことになりそうです。

先日の会社での健康診断で、要治療となったために、
河野先生のクリニックで治療していただくことになりました。

河野先生は、誰もが知っている産婦人科の医師です。
でも、内科もされていますからね。

男性でも、OKですが、
待合室は、ちょっと恥ずかしいかも。

でも、あの有名な男性も、河野先生が主治医です。


今日は、12時から市民球場にいって、14時からのヤクルト戦の応援をしました。

5時半に病院の予約があったので、カープの応援は途中になりました。


河野先生のブログの記事になっていた、水耕栽培のトマトですが、
先生のブログでみて、可愛い容器だなって思っていましたが、
本日、本物を見てビックリです。

CA340998.jpg

でっかいです。

マンションでのプランターを使った野菜作りは、
その後の土の処分に困ります。
でも、水耕栽培なら、水だけですからいいですね。
興味にある方はこちらで購入できます。↓
    http://www.gokigen-yasai.com/
posted by やんじ at 22:26| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

85pが、何を示すの?

85pといえば、メタボのこと。

メタボの根拠さえ、世界では正確に証明されていないらしい。


厚生労働省は、この数字の根拠をどんなことから決めたのかは知らない。

専門家ではないから、詳しく調べはしない。

一般の人達と同じような情報で、どうなんだろうと考えてみた。


85cmという数字で、国民はペナルティーの対象とされる。
罰を受けるのだ。

つまり、国民を85pという数字で、犯罪者扱いするというのと同じようだ。

自由な食生活=85p=メタボ=医療費の増大=国に迷惑をかける=国に対する犯罪的行為=罰則


この根拠が正しいとされ、法制化したのなら、

税金で養われている公務員等は、その採用資格に85pを盛り込みべきである。
また、85pをクリアーできない公務員は、懲戒免職にならなけらばいけない。
国に対する犯罪行為なのだから、公務員になってはいけない。

当然、議員も同じである。

公務員が、ペナルティーの対象になるということは、当然に無駄な税金がつかわれるのだから。


85pを基準に色々と考えてみた。

日頃から身体を鍛えて、市民を救う訓練をしている消防士。
鍛えすぎて85pを越えてはいけない。
そうすると、消防ホースなんてもてないから、園芸用のホースで消化活動。生き埋めの人を救う体力もないから、救助活動はしない。

武術を磨き身体を鍛えて、市民を犯罪から守る警察官。
市民を身体を張って守れないから、犯罪者には呼びかけだけ。

どんなときにでも戦えるように鍛えて、国民の命を外敵からまもる自衛官。
重たい武器なんてもてないし、進軍なんてできないから、ゲームで国の存続をかけて戦うしかない。


国技の相撲は、即刻廃止。

税金が使われるスポーツ選手。
オリンピックの選考基準は、先ずは85p。

体脂肪率がほとんど0でも、体格がいいだけで85pの人達は、
子作りの禁止。



・・・・・・・・・・・??????????


厚生労働省が目指す国民の姿は、ETを想像するのは、私だけでしょうか?


国の目指す国民の姿は、頭脳だけでお金を儲け、体を使う仕事は使いしての人材登用。
お金を儲けることができず、病気な人、弱者は、国民にあらず。



身体を鍛え健康に留意していて、病気をしたこともない人でも、
体格がよくって、85pを基準にすれば、病人。

身体の小さな人が、ブクブクのデブでも、85pを基準にすれば、健康な人。



国は、色々な数字で、国民を管理しようとしている。
もっともらしい理由をつけて。

住民票から始まり、
タバコの購入。(なぜ、身分証明書と写真が必要なのか?)
年齢による医療差別。
体格による懲罰。

国民総管理体制、軍事強化、海外派兵、アメリカ軍の増強の受け入れ。

政府は大本営になりたいようだ。


政治家を信じて投票した人は、煮え湯だけでなく毒も盛られているようだ。
政治に興味を示さず選挙に行かなかった人達は、政治家の目論見にはまったようだ。

官僚と同じ利権を共有している政治家は、いらない。












posted by やんじ at 19:10| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

自動体外式除細動器

AED(自動体外式除細動器)Automated External Defibrillator

そのうち記事に書こうと思っていましたが、
こちらで取り上げていらっしゃいましたので、自分なりに思いを書きます。

最近に自動車の免許を取得された方は、AEDのことはご存知だと思います。

事故等で心臓が停止した人を救うことのできる、素人でも簡単に取り扱うことのできる除細動器です。



除細動器は、医療ドラマや映画で観たことはあるとおもいます。

心臓が停止した患者さんの心臓を再び動かすために、高電圧でショックを与える機械です。

200とか300とかチャージして、ショックを与えると、患者の身体がのけぞるシーンは、観られたことはあるでしょう。

医師が、その知識で行なう危険な行為だと思います。


AEDは、それと同じようなことを素人が簡単に行なえる機械です。
操作は、機械から告げられる手順をこなしていくだけでできます。

AEDの機械が制度がよく故障がほとんど無いこととから、誰にでも散り扱えるようになりました。


今までは、心停止に人がいれば、心臓マッサージと人工呼吸で、
救急車が到着するのを待っていました。

しかしながら、心臓が停止して5分を超えると命の危機に陥ります。

ですから、助かるはずの命も随分と失われてきたようです。

このAEDで、失われていた命を救うことができます。




AEDの操作方法の簡単な説明
(詳しくは、ちゃんとした講習を受けてくださいね)

倒れている人がいたら、周りの人の助けを求めます。
救急車を呼んでもらう。

呼吸があるかないか、脈はどうか確認します。

呼吸が無いとかであれば、近くからAEDを持ってきてもらいます。
AEDが届くまでは、今までのような救命措置をします。

呼吸がなければ、気道を確保して人工呼吸をします。
脈が無ければ、心臓マッサージをします。

AEDの中には、二つのパットが入っています。
これを胴体の2箇所に張ります。張る場所は、詳細に決まっていません。(大雑把に言えば、とりあえず貼っていればどこでもいい)

後はAEDの機械がその人の状況を判断し、自動で稼動します。

ここで大切ことは、機械が判断しているときにその人に触れていてはいけないのです。脈の些細な動きを感知して、除細動が必要か判断しますから、触れている人がいればその人の脈を感知します。

素人が脈のあるなしを判断するのは、緊急の場合とても難しいですから、心臓が停止していなければ機械は動きません。

AEDは、一度だけ稼動します。

もし、これで心臓が動けば患者の安静を確保します。
でも、動かなければドラマのように繰り返すことはできません。
動かなければ、人口呼吸と心臓マッサージを繰り返し、救急車の到着をまたなければイケません。



AEDは、公共の施設や学校などに設置されています。

設置場所には、このような文字が入ったステッカーが貼られています。
無題.JPG

今では、多くの企業もAEDの設置をしています。
広島でも、色々なビルにこのステッカーが貼られているのを見かけます。
買い物で、街中をウロウロするとき見てください。

以外だと思ったのが、TSSの中継車に設置されています。
カープの応援に行ったときにTSSの中継車を見たら、見てみてください。
他のTV局のは、どうだかは確認はしていません。


疑問に思うのは、交番ではこのステッカーが貼られているのを見たことはありません。(設置しているかどうかは不明です)
パトカーに積んでいるんかどうかも。

今後は、バスやタクシーにも積まれていくかもしれません。

心臓停止のリミットは5分ですから、多くの場所への設置が望まれます。



先日東京の秋葉原での凶行では、多くの人の命が奪われました。
多くの心ある人達が、命を救うために行動されたそうですね。

救急介護などは、沢山の人が学ぶ必要があるでしょう。

中学生以上は、学校の勉強として学ぶ必要があるでしょう。
それも、ひとりひとりが具体的に。(全体で大雑把に学ぶのでなく)

そうすることで、命の大切さも学ぶでしょう。

若い人達は、自動車免許の取得時に学んでいますが、
中高年はどうでしょうか?

心臓停止の人が身近にいそうなのは、中高年かもしれません。










posted by やんじ at 21:42| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大切なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

改善????

生活リズムの改善は、仕事があるから当然無理。

運動は、少しずつしなければ。

バイクにもまともに乗っていません。

ほとんどがチャリでの行動です。

今日も家から中区そして府中へとチャリで移動です。


食生活の改善をすればいいのでしょうが、これもなかなか・・・・

今の食事は、

早朝起きて、簡単に大盛りご飯と何か

お昼は、弁当は時期的に痛みそうだから会社の食堂で定食。
ご飯は超大盛り。そうしないともたないから。

夜にかるくおむすびを2個。


お酒は、ビール350mlか500mlを一缶とワンカップのお酒。


これをどのように変えるかが問題です。

ダイエットの必要があるから、炭水化物を減らします。
お昼を減らすとその後がとても困る。

なので、朝食を変えます。

CA340993.jpg

豆腐一丁と何かのトッピング&果物


そして、お酒は控えます。

posted by やんじ at 20:46| 広島 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。