2008年07月03日

85pが、何を示すの?

85pといえば、メタボのこと。

メタボの根拠さえ、世界では正確に証明されていないらしい。


厚生労働省は、この数字の根拠をどんなことから決めたのかは知らない。

専門家ではないから、詳しく調べはしない。

一般の人達と同じような情報で、どうなんだろうと考えてみた。


85cmという数字で、国民はペナルティーの対象とされる。
罰を受けるのだ。

つまり、国民を85pという数字で、犯罪者扱いするというのと同じようだ。

自由な食生活=85p=メタボ=医療費の増大=国に迷惑をかける=国に対する犯罪的行為=罰則


この根拠が正しいとされ、法制化したのなら、

税金で養われている公務員等は、その採用資格に85pを盛り込みべきである。
また、85pをクリアーできない公務員は、懲戒免職にならなけらばいけない。
国に対する犯罪行為なのだから、公務員になってはいけない。

当然、議員も同じである。

公務員が、ペナルティーの対象になるということは、当然に無駄な税金がつかわれるのだから。


85pを基準に色々と考えてみた。

日頃から身体を鍛えて、市民を救う訓練をしている消防士。
鍛えすぎて85pを越えてはいけない。
そうすると、消防ホースなんてもてないから、園芸用のホースで消化活動。生き埋めの人を救う体力もないから、救助活動はしない。

武術を磨き身体を鍛えて、市民を犯罪から守る警察官。
市民を身体を張って守れないから、犯罪者には呼びかけだけ。

どんなときにでも戦えるように鍛えて、国民の命を外敵からまもる自衛官。
重たい武器なんてもてないし、進軍なんてできないから、ゲームで国の存続をかけて戦うしかない。


国技の相撲は、即刻廃止。

税金が使われるスポーツ選手。
オリンピックの選考基準は、先ずは85p。

体脂肪率がほとんど0でも、体格がいいだけで85pの人達は、
子作りの禁止。



・・・・・・・・・・・??????????


厚生労働省が目指す国民の姿は、ETを想像するのは、私だけでしょうか?


国の目指す国民の姿は、頭脳だけでお金を儲け、体を使う仕事は使いしての人材登用。
お金を儲けることができず、病気な人、弱者は、国民にあらず。



身体を鍛え健康に留意していて、病気をしたこともない人でも、
体格がよくって、85pを基準にすれば、病人。

身体の小さな人が、ブクブクのデブでも、85pを基準にすれば、健康な人。



国は、色々な数字で、国民を管理しようとしている。
もっともらしい理由をつけて。

住民票から始まり、
タバコの購入。(なぜ、身分証明書と写真が必要なのか?)
年齢による医療差別。
体格による懲罰。

国民総管理体制、軍事強化、海外派兵、アメリカ軍の増強の受け入れ。

政府は大本営になりたいようだ。


政治家を信じて投票した人は、煮え湯だけでなく毒も盛られているようだ。
政治に興味を示さず選挙に行かなかった人達は、政治家の目論見にはまったようだ。

官僚と同じ利権を共有している政治家は、いらない。












posted by やんじ at 19:10| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。