2008年03月19日

行政は、水戸黄門を見なくてはね

毎週ではないけど、水戸黄門を見ることが多くなりました。

集中して見る必要も無く、ある意味、安心して見れる番組ですね。

水戸黄門が、悪人を裁いた後に、藩のトップによく言う言葉があります。

「町民や農民があっての藩だ」と。


藩とは行政のことだから、県民・市民・町民・村民が幸せであるために、行政を行なう必要があります。

でも、政治も行政も、町民や農民のような弱者切捨ての行政を行なっているように思います。

悪徳商人や悪徳代官のような、声が大きく権力やお金を持っている人達には厚遇し、何も力のない人達を冷遇しているのではないでしょうか?

身障者や病人を切り捨てる法律を沢山作り、弱者を葬りさろうとしています。

また、最近では仕事のために子供をあずける児童館についても、
切り捨てようとしています。

ブログのなかでも話題になっています。

こちらそちらあちらでも。


財政難といことで、最初に切り捨てられるのは弱者です。


少子化の問題は、国会でも問題になっていますが、
現場では、少子化問題は無駄な行政ということなんでしょうか?

子供を育てるために働いているのに、
働くことによって納税をしているのに、
財政難ということだけで、切り捨ててよいのでしょうか?


子供たちは、将来の納税者です。
また、この子供たちがその地区で将来も生活してくれるからこそ、
行政は成り立つのではないでしょうか?

子供たちを、
親や家族が育て、
地域が育て、
行政や政治が育てる、
からこそ、その地域に愛着がわくのではないでしょうか?

学童保育や児童館で子供を見てくれるからこそ、
親は働けるのではないでしょうか?

核家族化で、子供を留守家庭に一人でおいては、とても心配です。

もし、弱者切捨ての行政を行なって、子供たちが事件や犯罪や事故に巻き込まれたなら、
地域のために働くべき行政は、どのような責任を負うつもりなんでしょうか?


誰のために行政はあるのか?
それは政治家や官僚などの公務員や業者のためではない。

住民の意見を聞いてくれる政治も行政もないのなら、
住民のために働く行政も政治もないのなら、

住民の力で、自分たちを守らなくてはいけなくなる。

政治家を選ぶのが選挙という民主主義ならば、

政治や行政を判断する住民投票も、立派な民主主義だと思う。

署名というかたちで、行政や政治に異を唱えるのも立派な民主主義だと思う。

署名は、単なる住民の意見だと、政治も行政も判断するだろう。

きっと、「参考にします」「深く受け止めます」という言葉だけで終わらせるだろう。

なぜなら、その場だけを逃げさえすればいいのだから。
選挙にも行かないのだから、関係ないと思っているから。

署名という住民の意見を、大切に思って政治として動かない行政の長や議員は落選さすべきだと思う。

議員が落選するのなら、きっと住民の意見は行政に届くだろう。

地方選挙は、政党政治をすべきではないと思う。
地方ごとに、その地方にあった政治をする議員を選ぶべきだと思う。

政党のために働き、住民をないがしろにする政治家は必要は無い。



弱者を切る捨てる前に、行政組織の改革が必要ではないだろうか?

一番の無駄遣いは、行政組織の中にあると思う。


住民が生きるために、そのために働く行政をしてほしい。
命を大切にする行政してほしい。

広島ブログ
posted by やんじ at 21:38| 広島 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 大切なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
取り上げていただきありがとうございます。

幸いこちらでは市長の判断でこれまでどおりとなりました。

物言わぬ(はずの)市民がキバをむいたらちょっと怖いですよ。。。
なんていう田舎の話です(笑)
Posted by そちらです(笑) at 2008年03月19日 22:35
ご無沙汰して申し訳ございません。
私はもう何年も前から「水戸黄門」だけは一度も見逃したことがございません。
いつも「水戸黄門」を見終わって、現代にも「水戸の黄門様」が現れないものかと思ってしまいます。
今の政治の世界、悪代官だらけではございませんか!
「強きに弱く、弱きに強い」行政、なんとかならないものでしょうか?
Posted by 円 成一 at 2008年03月19日 22:36
リンクありがとうございます。
安芸高田市の件、本当に良かったです。

他にも私には命綱の児童扶養手当。
減額が凍結されたものの、
また他の面で切り捨てられるんじゃないかと不安はあります。
Posted by こちらです(笑) at 2008年03月20日 16:38
ブログをとおして小さな田舎の町にも目を向けてもらってることがうれしいです。これからもよろしくです。
花粉症、今がピークです(;一_一)
Posted by 花かんざし at 2008年03月20日 23:11
くんちゃんさん

お疲れ様でした。
あの夏の日のパワーの凄さを思い出すような、安芸高田市民のパワーですね。
Posted by やんじ at 2008年03月21日 05:17
円 成一 さん

お久しぶりです。

私も、水戸黄門を望んでいますよ。
Posted by やんじ at 2008年03月21日 05:18
ebikoさん

ブログのパワーは凄いですね。

ブログをしていなくても、読んでいる人は多いですね。

ebikoさんを応援してますよ。
Posted by やんじ at 2008年03月21日 05:20
花かんざしさん

皆さんの行動力は、凄いですね。
あまり見られていないようで、見ている人は多いみたいですね。

今までの安芸高田市でのブログのつながりでの行いを、多くの人が良い方に思われているのだと思います。

花粉症でズルズルだと、美人が台無しですね。(笑)
Posted by やんじ at 2008年03月21日 05:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。