2008年07月09日

応援

カープの応援について、書かれたいた記事。
あの意見は、間違いは無いと思う。

環境破壊やゴミといことから考えれば、むしろ辞めた方がいいかもしれない。

私も、もし、あまりカープの応援に行かず、TVや新聞だけの情報でのカープファンなら、間違いなく賛同していたと思う。

市民球場に行って応援し、また外野で当事者になって応援したなら、
一概に、環境とかゴミだけでは、判断は難しい。




市民球場に初めて応援に行ったのは、小学生の低学年の頃、父親や親戚の伯父さんにつれていってもらった。
紺色の帽子にHの文字。

当時の応援は、旗もあったが、鳴りものは太鼓と笛(ホイッスル)とカネ。
今のように、ひたすら応援するのでなく、チャンスのときや得点が入ったときくらいだった。
また、相手打者が三振に終わると、滑稽なリズムでカネが鳴らされた。
観客の野次も、球場に聞こえていた。

選手がイマイチだと、厳しい野次があったが、でも心がこもっていたように思う。
選手の私生活を知っているかのような微笑ましい野次には、観客はみな笑っていた。

厳しい野次を言う人も、その選手が活躍すると他の誰以上にとても喜んでいた。
その選手が好きだからこそ、愛情のある叱咤だったのだろう。

バックスクリーンでは、東洋工業の楽団も演奏していたような記憶がある。また、バトン?の演技も。


高校の頃、紺色の帽子から、赤い帽子に変わり、HからCになった。

カープが初優勝へと、快勝を始めた。

球場中は、カープファンで埋まり、
一塁側、三塁側、ライト、センター、レフトと
スタンドは、すべてカープの応援旗が振られていた。

熱狂的なカープファンに埋め尽くされた球場は、
カープファン以外は、ここで応援するなといわんばかりで、
熱く燃えていたが、その反面、他の球団の応援に来ていた人は、
身を小さくして、周りに気づかれないようにそっと応援をしていた。

他球団の選手やファンにとっては、とても怖い球場になっていた。


応援も、トランペットが鳴り響きだした。

カープの応援歌、選手の個性を綴った詩の応援歌。

広島人=カープファンでないと、イケない風潮でもあった。

熱狂さは限度を越え、一部のファン?は、社会悪にもなりつつあった。
カープファンを名乗れば、何をやってもいいんだと勘違いするファン?もいた。

そんななか、心あるファンたちは、応援のスタイルを変えていったように思う。


外野の今のような応援スタイルになったのは、
このブログに書かれている。http://blog.livedoor.jp/tammar/

今の応援は、とても理性があると思う。
汚い野次は無く、相手球団の攻撃時には、相手のファンの応援を見守っている。(ただし、投手がピンチに陥ったらそのときだけは応援しますが)
ひたすら選手の可能性を信じての応援に思うから、
選手にとっては励みになっていると思う。

また、ラッキーセブンに風船を飛ばす応援。

これが、いかがなものかという意見があった。
最初に書いたように、その意見は正しいと思う。

でも、単に風船を飛ばしているのなら、賛成するだろう。


7回が始まると、それぞれが風船を膨らませ始める。

年老いた人達は、とても苦しそうに膨らませている。
小さな子供は、ほっぺたをふくらまし、一生懸命に膨らましている。
お父さんは、子供たちの風船を幾つも「はぁはぁ」といいながら膨らませている。
子供たちを連れてきたいるお母さんは、とても辛そうに膨らませている。子供たちが急いでとねだるが、そう簡単には膨らまない。

そんなとき、手伝いましょうかと声をかけるが、
お母さんは遠慮しようとしても、子供は正直で、すぐに風船を手渡してくれる。

力を入れすぎて膨らませた風船は、はじけるものもある。
そんなときの子供たちの、一瞬驚いた後、残念で悲しく寂しそうな表情は、胸が締め付けられる。

それぞれが、一生懸命に膨らませた風船の口をしっかりと握り、
空気が逃げないように、7回の表の相手の攻撃が終わるのをじっと待つ。
相手の攻撃が長引けは、なかなか辛いもの。
子供たちの風船は萎み始めている。

相手の攻撃が終わると、カープの応援歌を皆で大合唱。
こんなに大勢での合唱は、ここだけで味わえる。
球場中が一つになり、年老いた人も小さな子供たちも、
表情がとても明るく、日々に嫌の事も忘れてしまう。

歌が終わると、一斉に風船を放つ。
天に向かって、何千という風船が駆け上る。

我らがカープが、滝を昇っていくように。
優勝を目指して駆け上っていくように。

それぞれは、自分が放った風船を見上げて追いかけている。
誰もが、上を向き笑顔である。
こんなに沢山の笑顔が一度に見れる場所も、ここだけだろう。

子供たちは、自分の風船がどこまでも高く上がっていることに感激し、親に嬉しそうに指をさして自慢している。

年配の人、子供たち、
年に関係なく、一体感を楽しんでいる。

スタンドに笑顔が溢れ、明るい表情の人達の、熱心な応援に、
選手は力を貰っていると思う。

単にゴム風船を飛ばしての、賑やかすための応援ではないと思う。

球場に行って、あの応援をしたいと思う人は、多いと思う。
特に、子供たちは。

大人も子供も、心から楽しんでいる応援だと思う。



7回が終わって、点差が開いていたら、
以前の球場は、通路には帰る人達の列ができたいたが、
今年の球場には、それが見られない。

誰もが、カープの選手を信じ、必ずクライマックス・シリーズを!と
そんな願いもこもった、風船飛ばしだと思う。


応援スタイルは、球場で応援している人達が、
カープの頑張りや周りの状況を見て、それなりに変わっていくだろう。

新しい球場は、線路の近くだから、風船飛ばしはやめようという話も出るかもしれない。

画一的な言葉だけで、応援スタイルの評価でなく、
そのスタイルの意義も大切だと思う。

また、画一的な言葉は、気をつけないと規制に繋がっていく。

環境とかもとても大切なことだけど、そこに存在する人々も思いも大切だと思う。

心あるファンが応援しているのなら、
きっと応援スタイルは、より良いものに変遷していくと思う。

だって、大好きだから応援しているのだから。




posted by やんじ at 19:09| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

ボール・パークで、初デート?

誰からも、抗議のコメントもなく。

映画「卒業」のダスティン・ホフマンのように、球場にかけつける人もいなかったということは、

ブログ公認のデートということになるのですよね。


今日の、ロッテ戦は、素敵な女性と観戦です。

他に誰も一緒に応援に行こうという人もいなかったため、
二人だけのカープの応援です。

二人だけ・・・・・・ということはデート???


いい年をして、デートと勝手に思い込むと、寝れません。

ずいぶん昔の若かったころの初デートのようです。

睡眠時間は、約一時間半。


相手にとっては、仕方なかったことだとは思いますが。
私にとっては、緊張します。



世の中は、そんなに良い話なってほとんどありません。

当然、私には、良い話なんてまたく存在するわけもなく。

すんなりと、ワクワク、ドキドキするデートなんて、ありえませんでした。

CA340946.jpg

試合前のロッテの選手の打撃練習のときに、ライナーの打球が私をめがけて飛んできました。

思わず右手で払い落としましたが・・・・・・・衝撃でとてもイタイ。

見る見ると腫れてきました。
ほとんど右手は動かなくなり、力も入りません。

利き手を負傷するなんて、デートであってならないことです。


あぁ〜〜。
ブログで許されたと勝手に思い込んでいましたが、
神様は、許してくれませんでした。

おとなしく、純粋に応援をしなさいということなんでしょうね。


球場で、素敵な女性とのデートは・・・・・・・・

実は、


偽装親子観戦になりました。(また、勝手に思い込んでいます)


素敵な女性のお嬢さんとその友達の、四人で応援することになりました。

可愛い笑顔で挨拶をしてもらい、メロメロになりました。

2805267.jpg


カープは勝つし、とても良い日になりました。

また、一緒に応援に行ってくださいね。


試合が終わって、素敵な女性がファンの高橋慶彦コーチの写真でも撮ろうかと思って、ロッテ選手の乗るバスにいくと。

知った顔がありました。

周りの人達は、選手に声をかけています。「里崎さ〜〜ん」てね。

私が声をかけた相手は、送迎バスの運転手さん。
「Yさ〜〜〜ん」てね。

2805265.jpg


私の声に気づいてくれて、握手?をしてくれました。

このYさんは、昨年のあの熱い戦いを、一緒に戦った同士です。


先生、お元気でしたよ。
他の人達も元気だそうです。













posted by やんじ at 23:30| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

きょ〜〜もカープは、勝〜ち、勝〜ち、か〜ち勝ち♪

怒濤の逆転による勝利で、4連勝です。

8回に代打緒方選手が告げられてときには、
球場は、救世主が現れたときのように、歓喜の応援に包まれました。

誰もが、必ず逆転をして勝利すると信じての応援になりました。
なんとか勝ってもらいたいと思う応援の質とは異なりました。

ファンの熱い応援が、選手に勇気を与えての逆転であったと思います。

8回に表が終わって、球場のファンはすでに敗戦を覚悟していたのではないでしょうか?

ブラウン監督もその一人のような気がします。
送り出す投手を見て、どうしても勝ちたいと思う意思を感じませんでした。

送り出される投手の決め球は、

縦に大きく割れるカーブでも、
胸元をえぐる鋭いシュートでも、
高速スラーダーでも、
真ん中から膝下にストント落ちるホークでも、
外角低めいっぱいに、ズバッと決まるストレートでも、

ありません。

決め球は、緩急だけのようです。

投球ホームや右左は違っていても、
誰もがこのような投手です。

一つでも得意とする決め球があればいいのでしょうが、
ありそうもないです。
それにコントロールも。

今の投手コーチでは無理です。
臨時のコーチを探すべきです。

そうしないと、カープは落ちぶれます。

打撃陣が少しずつでも向上しているのは、内田コーチのおかげでしょうね。
小早川コーチでは、無理でしょう。

ブラウン采配も、????ばかりです。
ブラウン流かもしれませんが、
子供の頃から野球をしてきた選手にとっては、戸惑いの多い采配かも知れませんね。
だから、心の準備も気持ちの整理もつかないままに、戦っているのかもしれません。

8回の緒方選手の代打も、勝ちに行く気はなかったように思います。
そうなら、これまでの戦いでもっと使っていたでしょうから。

どうせ負けるのなら、球場にいっぱいきたファンへのサービスだったのではないでしょうか?

でも、ファンも選手も、監督の思いとは違っていたように思います。

緒方選手ならやってくれるとい期待を、持っていたと思います。
そして緒方選手に続けと。
シーボル選手のところでの前田選手の起用は、監督がファンや選手からの気持ちに気づいてのことではなかったのだろうか?

球場の誰もが、本気でシーボル選手には期待していないと。
ファンも選手も、前田選手を望んでいると。

監督がやりたいことだけの采配をしていたら、誰もが???でしょうね。

でも、選手もファンも監督も、気持ちが一つになったときの采配こそが、カープが勝つための采配のように思います。


今シーズンで最後の市民球場で、
必ずクライマックス・シリーズを行なうために、
これからも、応援に行きます。


これは新球場の周りにあるマンフォールです。
CA340915.jpg


カープ応援オフ会のブログはこちら↓をクリックしてくださいね。
CARPOUENN.jpg


ExD0ABKL.jpg


今日は、カープを応援しながら、私は睡魔と戦っていました。
8回の裏の大逆移転まで、応援しながらも眠気から意識を失いかけていました。

なぜなら、今朝の7時半に帰宅です。
前の朝に起きて、仮眠を1時間ほどしただけで26時間起きていました。
帰宅して、しんちゃんの散歩に行って、朝ごはんを食べてお風呂から上がったら9時前です。
10時からチケットの販売ですが、早めに行かないと長だの列になりますからね。
それから、観戦チケットを買いに、チャリで球場へ。
約1時間ならびチケットを購入して帰宅。
いろいろとしていたら30分しか寝れませんでした。







posted by やんじ at 20:06| 広島 | Comment(2) | TrackBack(0) | カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

淡々と負けました

本日2回目の観戦です。

未だに勝てていません。0勝2負です。

あいにくの小雨の中での観戦でした。

ディーゲームですが、照明が入りました。

CA340880.jpg

外野席での観戦は、最初に就職した会社ではみんなで仕事をさっさと切り上げて観戦していたとき依頼です。
二十数年ぶりです。

この会社では、よく働き良く遊びました。会社の人達と。

ボーリング・テニス・スキー・山登り・野球観戦にソフトや軟式野球
それと、ステーキが何枚食べれるかの競争とか。



今日の試合は、淡々と凡打を繰り返したカープと、
気軽に打っていたドラゴンズという内容ですね。

カープは、勝つための対策をせず、工夫もなかったです。
ドラゴンズは、勝つための対策なんて必要もない試合でしたね。

先発の長谷川投手は、どうして彼が先発????って内容でしたね。

腕を思いっきり振りぬく投球は、全てボール。
中途半端に振るときは、変化球かストライクに置きにいく球。

ドラゴンズのバッターにとって、判断しやすい投球でしたね。
腕を振りぬいたときには、見送ればいい。
中途半端なときには、変化球か置きにきたストレート。

落合監督もその他の首脳陣も、見ていればよいだけの試合だったと思います。

よくこんな投手を使うな?って感じでしょうか。

ローテンションに入っているのだから、先発日はわかるでしょうに。
そのための調整はしてきたのでしょうか?
長谷川投手が旨くいかないのも仕方がありませんね。
今の投手コーチでは、無理だからですね。

投手コーチのコメントは、自分の言葉でなく人の言葉(先輩たちに)だと聞いたことがあります。

教えることも、見抜くことも、判断さえもできないコーチではね。


バッティングは、チャンスになれば初球を工夫もなく打っての凡打ばかり。
相手の投手が良いわけじゃないのです。
だって、カープも二桁安打をしているのですからね。

相手の投手を攻略しようとする気持ちもなさそうでした。

選手がどうのこうのという前に、
首脳陣に力がないように思います。

長谷川投手は、3回に3点目を取られた時点で代えるべきではなかったでしょうか。
それを進言できる能力がないコーチと先発は5回まで投げさせるというつまらないこだわりをもっている監督だからでしょうか?


攻めるときに、チャンスに使う代打さえも、??????


とてもつまらない試合でした。


広島ブログ



それでも僕は、カープを応援します。

カープ応援オフ会のブログは、こちらから。
CARPOUENN.jpg


広島ブログの第二回公式オフ会の申し込みはこちらから。
100人以上集まれば楽しいですね。
2ofukai.JPG









posted by やんじ at 19:28| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月04日

桜の花には、青空が似合います

そろそろ満開になる桜もありそうですね。

公園の桜の木の下では、お花見の場所取りをしています。

CA340845.jpg

我家の近所の公園の桜も、3〜6分咲です。

桜の花には、青空が良く似合います。
快晴だからこそ、桜の花は生き、夢を与えてくれているのかもしれません。


今日は、今シーズン、カープを初観戦してきました。
CA340848.jpg


残念ながら負けました。

同じ日に観戦に行かれていた、ebikoさんにも会えました。

探していましたが、最初に見つけてくれたのはebikoさんでした。
いつも先に見つけてくださり、ありがとうございます。
自慢の息子さんにも会えました。
凛々しくカッコイイ息子さんでした。

今月の前半は忙しいです。
綺麗に咲いた桜を見ながら、忙しくウロウロするのは楽しいですね。

広島ブログ




カープが連敗しようとも、4月13日はカープ応援のオフ会をします。
参加してくださいね。
詳しくは、こちらをポチしてください。
CARPOUENN.jpg




posted by やんじ at 22:31| 広島 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

カープ応援オフ会用ブログ

カープ応援オフ会用の記事を書くために、
新たにブログを作りました。

ここで書いてもいいのですが、
色々な記事に混じりますので、別にしたほうが良いと思いました。

皆さんが楽しんでもらえるオフ会にするために、
多くの人の意見を参考にさせていただきたいと思います。

最後は、主催する人達で独断で決めますが。(笑)

皆様、よろしくお願いいたします。

ブログのタイトルは、そのものずばり
   「カープ応援オフ会」
       http://hiroshimatouyoucarp.seesaa.net/
です。


CARPOUENN.jpg

posted by やんじ at 20:15| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

カープ応援オフ会について その1

「カープ応援オフ会」(仮称)


ifナイター中継のebikoさんも記事にされていますが、
今年は、市民球場で、カープを応援するオフ会をしたいと思います。

今年は現在に市民球場でのカープ戦が最後の年になります。
また、投打の主役が抜け、カープにとっては試練の年でもあります。
昨年末は、カープの球団への批判も多く(私は特に)ありましたが、
グラウンドで頑張る選手には、たくさんの応援をしたいと思います。

でも、一番の理由は、市民球場の電光掲示板に

「広島ブログ」の名前を表示させたいと思います。
(広島ブログの許可は必要でしょうね)


団体での予約をすればできると思います。
今年の市民球場でのチケットの詳細はまだ発表されていませんが、
例年通りのいろいろなサービスがあると思います。

当然、ブロガー同士の交流も大切な理由です。

詳細は、これから決めていきたいと思います。
何人かの有志で、色々なことを決めたほうがいいと思っています。
主催者が用事で参加できなくっても、数人いれば対応ができるでしょうからね。

先ず、案として一回じゃなく、数回やりたいと思います。

とりあえず、4月の日曜日のディーゲーム(時間が発表されていないので未定です)

個人的には、予定ができれば地元開催の最初の試合のは行くつもりです。

開催の案として、

@参加表明は、当日球場に来られても自由
 ただし、団体予約をしたいので最低予約人数分は参加表明をしてい ただきたいと思います。
A家族・友人を誘っての参加は自由です。
   (ブロガーでなくってもいい と思います)
Bブロガーは、名札をお願いします。
C観戦場所は、外野にするか内野にするかは、これからの検討です。
Dカープの応援のオフ会ですから、グラウンドの選手への応援は当然 ですが、なるべく飲食は市民球場の施設をご利用してください。
 ビール等は、持ち込まれることなく、球場内で買ってください。
 球場内での消費は、カープへの応援にもなりますから。(強制ではありません)

私案としては、こんなものくらいです。

これは、決定事項でなくこれから、決めていけばいいと思います。

それと、電光掲示板には、通常は団体名しか表示されていないみたいですが、あらかじめ参加表明されたブロガーさんのブログ名も表示できるかは、球団との交渉したいと思います。
そのためには、多くの参加表明が必要かもしれません。

球団関係者と、とても親しい方がいらっしゃいましたら
ご協力をお願いいたします。

オフ会の準備への協力をいただける方がいらっしゃいましたら、
ご連絡をお願いします。

参加してみたい(予定でも)と思われたら、ポチしてくださいね。
CARPOUENN.jpg
前田選手が2,000本安打を打った瞬間の写真です。

カープ応援オフ会の記事を書いたので、
またまた、ランキングに参加します。

まだまだ、落ち着いていないので、
訪問やコメントも残せないと思います。
ごめんなさい



posted by やんじ at 07:39| 広島 ☁| Comment(13) | TrackBack(0) | カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

新井選手を責めないでほしい

カープ球団へ新井選手を批判するメール等が多くあったらしい。
本当か?
一番多かったのは、球団・オーナー批判じゃないのか?

球団は、誠意を見せたという。
誠意とは、お金のことだろう、
でも、新井は、そのことじゃなく判断したと思う。

新球場にむけて、優勝ができるチーム作りの構想を示せない、示さない球団に、情けなく悲しく感じて、仕方なく去っていくのだから。
金本がカープを去った理由も聞いているだろう。

優勝を目指すのでなく、利益だけを目指して、好きな選手だけを守っている球団方針に問題があるように感じる。

お金が無いから、地方球団だから、親会社がないから、

そんなことは、誰でもわかっているし、それで優勝を目指さない言い訳にはならない。

球団が示した、新井選手への誠意=お金は、
当然、若手の年棒から持ってくるもの、
ならば、若手の働きは、正当な評価でない年棒になるだろう。

新井は、そのことを知っているし、そのことで若手が育たないことも知っている。

もし、球団が新井にたいして、年棒は多くあげれない、
でも、新球場ができるまでにそのお金で優勝ができる補強をするから、新球場ができるまでFA宣言を待ってくれと言ったなら、
どうだっただろう。

会見で、言いたかったことはたくさんあるだろう、
でも、それを口にすることができなかったのだろう、
カープ球団が大好きだから。

大好きな恋人と別れなければいけなくなったとき、
相手を批判する人がいないのと、同じように。

お金が無いのなら、
集めてくればいい。経営者の仕事だろう。
また、集める方法を考えるのも。

計画を立て、出資者の資本参加をお願いすればいい。

それができないのなら、経営者を辞めなくてはいけない。

子供たちにファンにそして選手に夢を与えることができないのなら、プロ野球の経営をして欲しくない。

子供が、どうして新井選手も黒田選手もカープをでるか聞かれたら、
どうのように答えるのだろうか?

たんに選手が悪いような答えを出して欲しくない。
続きを読む
posted by やんじ at 09:42| 広島 | Comment(2) | TrackBack(0) | カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

新井選手の涙

夢を絶たれたんじゃない。失ったんじゃない。

目標を奪われたのだ。

カープの選手になって、4番打者でホームランを打って、優勝する。

優勝するという目標が、無くなってしまたのだ。

イヤ、無くしたのでなく亡くなったんだ。

お金じゃない、名誉でない、まして4番でなくってもいい。

カープの選手として、優勝をしたいだけ。

でも、優勝を目指さない、目標にしていな球団には、

彼の目標はもうないのだ。カープの選手として、カープ球団には。

ならば、野球人としてもっと高い目標をもっていきたい。

自分を鍛え戦う男だから、当然である。



カープというチームが好きだから、誰よりも好きだから、

情けない球団に対して、

くやしくって、悔しくってそして悲しくって、寂しくってしかたない

涙だと思う。

あの涙は、ファンの気持ちを代表する涙だと思う。

新球場で優勝を目指すのと、FA宣言して他球団を天秤にかければ、
どちらが重いか当然わかる。

天秤にかけさせた球団とオーナー。
天秤棒をはずし、FAのほうを取らざるえなくした球団とオーナー。

責任をとるべきである。
カープというチームは、あんたらのもんじゃない。
選手とファンのものなんだから。



続きを読む
posted by やんじ at 22:00| 広島 ☁| Comment(8) | TrackBack(1) | カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

ファンを裏切ったんじゃない新井選手

ファンを裏切らざるおえなくした、オーナーが全て悪い。

野球選手は、小さな頃からトーナメントを戦い、
常に優勝を目指してきた。

優勝が狙えるチームに入って、他の友達たちが遊んでいるときも練習をしていたのだから。

だから自分を鍛えで勝負に勝つための努力をしている。

新井選手が、優勝を目指したいというのは、当たり前のこと。

プロ野球はリーグ戦であるが、目指すものは優勝しかない。
ファンのために戦うのも、優勝をファンと共に喜びたいから。

優勝を目指さない球団では、ファンのためには戦えないではないか!

辛い練習をし、歯を食いしばっているのは、
ファンに優勝を捧げたいからじゃないか!

でも、オーナーは球団も優勝を目指していない。
そこそこ人気があり、黒字になりさえばいい。

ALLIN.JPG


続きを読む
posted by やんじ at 22:18| 広島 | Comment(6) | TrackBack(0) | カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月31日

優勝を目指す。。。疑惑

世の中は、疑惑だらけです。
それは社会のせいとか、政治のせいとか、法律のせいじゃなく、
ただ、単に人間個人の問題だと思います。

会社でいえば、社長の人間性につきると思います。
指示をするトップの考え方一つで、どうにでもなるのですから。

多くの会社には、理念と訓示とか書かれていますが、
ほとんどが絵に描いた餅なのでしょう。

会社として社会に対してどうゆう立場でいるかだと思います。
働く人を人件費としてだけとしかみずに、電気代や水道代と同じように単なる物の経費としかみていないし。
お客様に対しては、喜んでいただきたいという気持ちはなく、いかにして儲けるように売るとしか考えていない。


今日の新聞に、広島東洋カープの来季のコーチ陣が発表されていた。
この顔ぶれを見て、本当に優勝を目指す気持ちがあるのか、
そんな考えや気持ちは、伝わってこないと思う。

もし、オーナーや監督が、来季は3位以内を目指し、
クライマックス・シリーズに進出するというのなら、
それは、ファンに対する「優勝を目標」の疑惑になると思う。
続きを読む
posted by やんじ at 23:59| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

祝 2000本

前田選手おめでとうございます

2000本安打の達成。感動をありがとうございます。

2709011.jpg
クリックすると大きくなります。(われながら会心の写真です)

本日のチケット販売は、10時からです。
9時過ぎに行くと、既に長蛇の列です。
100人位でしょうか?といっても私が並んだ売り場だけでです。
10時のところを9時45分かの切り上げ販売です。
私に後ろには、200人以上いました。

試合開始は、15時からです。
開始前には、全てのチケットが完売です。
こんなことは、いつ以来でしょうか?
野村選手の引退試合以来でしょうね。(このときも観戦しています)


球場が真っ赤に染まっています。
CA340527.jpg


CA340528.jpg

座席から見える位置です。とても良い座席でした。
CA340529.jpg

七回の攻撃前の風船も、半端じゃありません。
赤いニョロニョロが何万もいます。

CA340530.jpg

CA340531.jpg

しぼんだ風船が、豪雨のように降ってきました。

7回が終わって、前田選手は無安打です。
残りの攻撃で打順が回ってくるのは、とても微妙です。

どうする私!

明日も観戦するのか?迷っています。

私に中の自制心???が、今の自分の状況で3連戦も観戦が許されるのかと、戒めています。(3連戦を観戦したのは約30年前の高校生の頃以来)

が、

私の本心は、既に決めています。明日は8時から並ぼうと!


8回の攻撃で、嶋選手が待機しています。そう代打です。
私の心が叫びます。

「同点でとめてほしい」

ホームランでも打とうなら、逆転で、9回の攻撃が無くなり、
前田選手の打順が回ってこないから。

嶋選手、
打った瞬間、「やった!」叫びながら。前田選手のの打席が・・・・・
逆転3ランです。嬉しいのだけれど、複雑な心境です。

球場の誰もが望んだのは、「前田選手まで回して欲しい!」

中日の勢いと今のカープを考えると、望みはとても薄いです。

しかし

満員のカープファン大きな望みと、選手の意地で、
前田選手に回りました。

今までの打席は、ヒットを期待できないバッティングでした。

しかし、今まで以上にファンの気持ちが伝わっています。
全員総立ちでの、声援です。

当然、選手たちの気持ちも伝わっています。

前田コールが、球場中を竜巻のように吹き荒れています。

鮮やかなライト前のヒット!

2000本安打達成です!

球場中が、地響きを立てているような歓声です。
目が潤みます。
気持ちが爆発します。

ず〜〜〜っと昔、高校生の頃、
カープの最初の黄金期の頃のようです。

打った瞬間をカメラで撮っていましたが、(一枚目の写真です)
保存するのを忘れて騒いでいました。

前田選手のお子さんから、記念の花束の贈呈です。
CA340533.jpg


満席の球場で、本当に久しぶりに見ました。
ウエーブです。とても綺麗です。
CA340535.jpg


2000という数字でできた特別の台の上で、
インタビューと記念撮影です。

CA340539.jpg
CA340543.jpg


来場者全員に配られた、記念品です。
2709012.jpg

ウラには、前田選手からのメッツセージです。
2709013.jpg
欲しい方いらっしゃいましたらあげますよ。


試合時間は、4時間もかかりましたが。
とても興奮しながらみていましたから、
あっというまに過ぎました。

感動をありがとう! 前田選手。
そしてカープの選手たち!














posted by やんじ at 22:01| 広島 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月31日

1999本

2000本安打まで、あと一本となりました。

CA340524.jpg

ということは、明日も観戦に行く予定になりそうです。
開始時間は、15時からです。当日券を買いに午前中に行くつもり?




今のカープが当然のように最下位か、わかるような気がします。

今日の試合は、おしかった試合というよりは、

美味しいお寿司を食べていて、最後の決めの一品が、
鮮度が無く生臭かった。
そしてそれまでの美味しいかった全てを台無しにしたって感じでしょうか。

全員野球と言えば、聞こえがいいです。
でも、それは選手の技術力、実力が無い、監督が信じていないこと。

今日も細かい継投。
ワンポイントといえば言い訳がつく。
でも、選手が育っていないから(育てていないから)信頼して任せられないということ。

何度も投手を代えるから、守りで選手は緊張が途切れているようだ。
それをバッティングまで引きずっているように感じる。

4番の新井は、投手と戦っていない。
主審と競っている。
同じコースを何度も見逃し、ボールとストライクの見極めを主審と競っている。
手が出せないのか?それとも選球眼があると勘違いしているか?
相手投手にとっては、楽な相手になっている。
ストライクになるボールを3球投げれば、勝手に自滅している。

選球眼があるのなら、常時3割以上は打っているんではないだろうか?
もし、打ち返すまでの実力がないのなら、カットすればいい。
そうすれば相手投手は何十球とストライクを投げようが、討ち取れないのだから。

今の新井が、絶好調のときの北別府と対戦したのなら、
何百回と打席にたとうとも、バットに球はあたらないでしょうね。

去年から進歩していないような感じがするブラウン野球。


今日の試合、9回の裏、
本日前田の2本目のヒット。あと一つになった。

多くの観客は、このまま同点になり延長で前田に5回目の打席が回って、2000本安打達成という、ほとんどありえない夢を見ていたと思う。

ツーアウト、1・2塁で前田を代えた。
多くの観客からは、落胆の声が漏れていた。
ありえはしないだろう夢を、奪われたしまったから。

もし、試合に勝つ事にこだわったというのなら、前田が塁に出たときに足の速い選手と代えるべきではなかったのだろうか?

浅い外野へのヒットで、2塁にいた選手の暴走で試合は終わった。
誰が見ても、生還できる状況ではなかった。
そして、無理して帰る状況でもない。


戦術も戦略も、意図さえわからない試合。
また観客の期待にもまったく応えていない。

今日の試合は、いかにして前田に多くの打席を回すかじゃないのだろうか?そしてそれにより勝つということ。

前田に打順が回るであろうと期待していた場面で、
打席には、アレックス。
なのに東出は盗塁死。なんで走るんじゃ???
アレックスはカープで一番打っているんじゃないのか?
アレックスが倒れて、新井の時に走るのならわかるが。

奇策の野球は去年まで。
今年は、もう奇策じゃない。ファンをバカにしているのだろうか?


未完のままの「ALL IN」のロゴ。 
ピースが全て埋まっていない。
でも、埋めるためのピースは描かれたいない。
だから、未完というよりは、
けっして完成しないパズルである。

今のカープを、ちゃんと象徴しています。
posted by やんじ at 23:31| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

もしかしたら、今日決まるかも?

前田選手の2,000本安打。
今日の試合で決まるかもしれませんね。

それでも、買ってきました。
2708302.jpg

今日決まったとしても、地元ファンへの報告があるでしょうからね。

もしかしたら、今シーズン最後の観戦になるかも。



もう一つの目的も、

2708301.jpg

昔から、気になってはいた制度です。

始まったときには、どこのコンビにもありましたが、今はほとんど見ません。
目に付かなくなると、そのうちと思うようになります。

カープ坊やの載った「臓器提供意思表示カード」が、カープ球団の協力でできると知ったのは。確か夏の始まりの時期です。
その後、選挙とかしているうちに、今日になってしまいました。

脳死と心停止と、死についての考えはいろいろとあると思います。
どちらが正しいなんて、誰も決めることはできないと思います。

脳死という状況は、もし大怪我をしても優秀な医師がいてなおかつ優良な医療器具がそばにあるのなら、そういう状況になるでしょう。
でも、医師もちかくにいなく病院さえも遠くにあるのなら、脳死はそのまま心停止になると思います。

ならば、他人に頼ることなく自分で決めてもいいと思います。

家族やお医者さんに決めてもらうことは、それでもいいかもしれないけど、
でも、家族への負担を考えるなら、自分で決めたほうがいいと思う。
当然、このカードには家族の署名も必要ですから、自分勝手に決めるわけには行けません。

臓器提供も、
それで助かる人がいるのなら、
そのために医学が発達したのなら、
私は、いいことだと思います。

私には子供がいませんから、子孫にたいしてDNAとしては何も残せません。
臓器提供することで、それがだれの子孫であったとしても私のDNAが役に立つのなら、嬉しいことです。

家族の賛成を求めるだけです。

白血病の治療方法として、骨髄液の移植がありますが、
もし脳死の段階で、骨髄液の移植ができるのならそれはかまわないのです。




posted by やんじ at 13:13| 広島 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

もうすぐ2,000本

我らがカープの前田選手の2,000本安打まで、もう少しですね。
明日の阪神戦か、金曜日の中日戦には達成しそうですね。

ということで、金曜日の中日戦に観戦に行こうかなと思っています。

夏前から気になっていることもあるから、
球団事務所にも行きたいのです。
前売り券を買っておこう。

バスや電車でうろうろしなくっては。

広島駅周辺、球場周辺、海田と用事がいろいろとあります。
なのに雨ですね。

posted by やんじ at 23:32| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月30日

私の開幕戦です

今年初めてのカープ応援観戦です。
当日券の発売が10時から、
9時半に行くと、既に長蛇の列です。

只今、カープは3連勝中、
黒田の先発予定、
GW中、

当然です。

27430-3.jpg

1塁側内野のS指定席をゲットです。

とりあえず帰宅して、自転車で出直します。(バイクで買いにいきましたから)




1時すぎに球場へ
posted by やんじ at 21:05| 広島 | Comment(4) | TrackBack(0) | カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

遅くなりましたが、入会しました

カープファンの希望から生まれた、カープファンとしての証


0120_akashi.jpg


本日広島東洋カープのHPから入会しました。
posted by やんじ at 15:59| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

黒田選手の年棒を負担してきました

昨夜の夢のせいで、一日中頭が痛かったです。
ハードな夢は、脳みそを酷使するみたいですね。
ずいぶん昔、講習に参加して、内容が難しすぎて
頭が痛くなった以来ですね。笑

今日のセミナーは、ワードとエクセルの使い方です。
先日もネットとかメールとかの基礎的なPC講習でしたが、
セミナーには出ずに、PCで履歴書や職務経歴書を作っていました。

で、今日はワードやエクセルの研修をするから参加しました。
ワードやエクセルは、本を読んで自分で勉強しましたから、
それなりには使えます。
でも、仕事で必要なところしか勉強していないから、使い方は結構抜けています。
ということで、参加しました。
やっぱりありますね。裏ワザ?が。

初めてPCに触られる方もいらっしゃいましたが、講師の優しい女性の指導の下、2日間で12時間。良くできていました。
これから、PCで履歴書と職務経歴書、あいさつ文の作成ですね。

明日はセミナー最終日です。8日間はあっという間に終わりました。
これが済んだら、週一回のペースで班毎のガイダンスです。
皆さん、早く再就職できればいいですね。

そしてセミナーが終了したら、近くのお店で「おつかれさん&がんばろー」と懇談会で楽しみます。

ということで。

やっと買ってきました。今日、市民球場にある球団事務所で
来年のカープカレンダーを。

タダでもらえる手段もあるのですが、
やっぱりカープファンとしては、入場料以外でもカープに貢献をしなくてはいけませんから。
これらの売上が、選手の年棒につながるのです。
独立採算制の経営のプロ球団を、応援しましょう。
(他球団は、企業の子会社ですから)

carpkarennda-19.jpg

ちなみにシクラメンは、C新聞の販売所からのクリスマスプレゼントです。

「カープ選手の年棒を負担している人は、教えてください」

私も参加している広島ブログ新着情報を知りたい方は、こちらからどうぞ。
http://www.hiroshima-blog.com/newetr.php

posted by やんじ at 19:16| 広島 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

新井選手が真のリーダーに

新井選手が選手会長になりました。
今までは阪神の金本選手を兄貴と慕っていましたが、これからは新井選手が若手の兄貴になることになりますね。

野手のキャプテンは前田選手。
投手のキャプテンは黒田選手。

でも彼らはあくまで選手を育てるバックアップ的な存在でしょうね。

ゲーム中のリーダーは、新井選手ですね。
今期も何度も投手を激励していましたが、来期はまとめて引っ張る存在にならなければいけませんね。

新井選手は、とても頑張る選手です。
だから、とても気を入れることでしょう、期待しています。
でも、気負って空回りしなければいいのですが。それが心配です。
まあ、緒方選手や前田選手・黒田選手が後ろに控えているから大丈夫でしょう。

今活躍しているバレーの日本代表の選手のように、自信に満ちたやれるんだと感じるような、目力のあるように、来期のカープの選手に感じたいですね。


今夜からアジア大会のサッカーが始まりますが、平山選手のよどんでうつろで目標を見据えていない、目力のないのが気になりますね。
posted by やんじ at 23:22| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

来シーズンは、もっと応援しなくっては!

カープのドラフトが終わりました。
来期のカープ球団の意気込みが伝わってきます。

いつもそのうち強化できるかもしれないというようなドラフトでしたが、
今年は違っていましたね。
来期は必ず、プレーオフに参加する決意が伝わってきます。
優勝はもう少し無理かもしれませんが、でも手に届く距離にきている気がします。
今までは、お金もつぎ込まずできる範囲でそこそこがんばっています、
った感じていたけど、今の球団は違いますね。
これはきっと、今シーズンのファンの熱い応援が球団に届いたからでしょう。
親会社も無く他球団のようにぬるま湯の経営はできないカープ球団が、
親会社でなくファンがあっての球団だって気付き。
ファンもカープを強くするのは、ファンの何処にも負けない応援が必要だって気付いたからかもしれませんね。

ファンの一人として、球場に足を運び一生懸命に応援します。
そして球団の経営を助けるためにファンとして、球場で飲食費を使います。

カープ球団のやる気と選手のがんばりに、精一杯応援しなくては!
そして北海道よりスゴイ優勝パレードを実現しましょう。
posted by やんじ at 09:30| 広島 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。