2008年02月06日

「明日の神話」の必要性と存在理由

今日の中国新聞の15ページの文化面に、「明日に神話」の記載されています。(WEBサイトにないのはとても残念です。


「明日の神話」の展示場所が今月中に決まるということです。

okamoto.JPG




誘致しているのは、広島市・大阪府吹田市・東京都渋谷区

財団の、自治体への無償譲渡の条件は、
@誰でも常に見られる
A設置するにふさわしい物語性がある
B市民に誘致に向けた熱意がある

この条件は、なるほどと思う。
しかし、大切なものが抜けていると思う。

その作品の存在理由
その作品をそこに展示する必要性
その作品の作者の意図

どうしてこのような条件は必要でないのだろうか?

財団の条件では、とても曖昧で、
条件を満たすために、違う理由を求めているように感じる。


大阪の吹田市は、
大阪万博が開催された場所であり、
岡本太郎氏の作品である「太陽の塔」がある。
だから、「明日の神話」とのセットにというだけの理由しか感じられない。別に「明日の神話」じゃんくてもいいんじゃないだろうか?
「太陽の塔」のそばに展示場を作り、岡本太郎の作品を財団から借りて時々テーマごとの展示をしても十分じゃないだろうか?

東京都の渋谷区は、
私鉄の通路に展示する。岡本太郎記念館とのつながりという理由であり、また一日に30万人がその前を通行する。
記念館とのつながりなら、吹田と同じで、どんな作品でもいいのではないだろうか?吹田と同じような展示方法でも構わない。
30万人が通行するから、多くの人の目に触れるかもしれない。
しかし、いつしか壁のデザインとしての存在なってしまうのではないだろうか?

一日数千人が乗降するバス停にカラフルなタイル等でデザインされた通路を作っても、毎日そこを利用する人達にとっては、何時しか畳の目のような存在になるのと同じだと思う。


広島市には、「明日の神話」が存在する理由はある。
作品そのものが、広島・長崎を描いているのだから。

原爆を通じて世界に平和を発信している広島には、
「明日の神話」を展示する必要性もある。

多くの人が、誰もが見れるという条件にも
単なる数的なものだけでなく、数と質を兼ね備えたものがある。

通行する途中についでに目に触れるのでなく、

この作品を見る目的をもって訪れた人に見てもらえる。
また、作品を作った岡本太郎氏に想いも一緒に見てもらうことができる。
平和の必要性を感じる世界の人達に見てもらえる。
平和の必要性を学ぶ子供たちに見てもらえる。

世界中から訪れてこの作品を見た人は、その国に帰って語り継ぐだろう。
平和を学んだ子供たちが、大人になるにつれ、作品の意味を考えるだろう。
「平和」と「岡本太郎の明日の神話」というキーワードは、
世界に未来に語り継がれていくと思う。

「明日の神話」の必要性と存在理由は、
ヒロシマとナガサキにだけあると思う。

今回、長崎市は誘致をしていないので、

広島以外に、「明日の神話」を展示する場所は無いと思う。

岡本太郎氏の「明日の神話」は観光のために存在はしていないと思う。


ExD0ABKL.jpg


posted by やんじ at 21:11| 広島 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 今すべきこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

署名活動してきました

岡本太郎「明日の神話」の広島への誘致のための署名活動に参加しました。

本通りのパルコのそばで、15時から17時までやりました。

多くの方が快く署名をしていただき、約500名の署名を集めることができました。

2801271.jpg

若い方(高校生などの十代)は、積極的に署名をしてくれました。
新聞等で、知っているのでしょうね。
ちゃんと社会の話題を知っていて、自分なりの考えをもって署名をしてくれるのは、嬉しいことです。

それなりの年齢の方も、多く署名を頂きました。
また、県外の人も関心をもっているようで、署名を頂きました。

TV局や新聞社も多数取材に来ていましたね。
もしかしたら、TVや新聞に私が写っているかもしれません。

2801272.jpg

本日、署名に協力してくださった皆様、ありがとうございました。

署名活動に参加された皆様、お疲れさまでした。




アリスガーデンでは、関連行事として昨日の記事にも紹介しています、ブログのイベントを行なっていました。
そのブログは、こちらです。(http://hiromikart.exblog.jp/

アリスガーデンでは、ロックンロールの方たちが踊られていましたが、この方たちも参加されたみたいです。

2801273.jpg

可愛い女性達が、自分たちの思いを伝えるためにブログを書かれています。
残念なのは、コメントできないことです。
また、どこのブログのコミュニティーにも参加されているようでないので、せっかく書かれた記事も、知り合い以外には読んでもらえてないように思います。

このブログを、彼女たちが読むことはないでしょうが、
できるなら、多くの人に読んで気持ちをつたえるのに、
広島ブログの参加を勧めたいものです。



「明日の神話」が広島に誘致されるのは、とても微妙なようです。
広島だから当然ということは、ないみたいです。

もっと多くの声を、岡本太郎の財団に伝えることができたらいいなと思います。(http://www.taro-okamoto.or.jp/index.html

関連記事は
http://www.1101.com/asunoshinwa/asunoshinwa.html
http://www.shibukei.com/headline/4918/?ref=rss
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080110-00000024-san-l34


岡本太郎の沢山ある作品のうちで、
「明日の神話」が広島にあるべき理由は、ちゃんとあります。

他の候補地と比べて、この作品だからこそ広島である必要があります。

多くの人に目立つ場所だけではいけません。

その作品が訴える心を知るには、広島の地でしかないのです。
岡本太郎氏の、気持ちを理解出来るのは、広島しかないのです。

たんなる芸術作品でなく、人類にとって大切なものは何かと訴えている作品なんですからね。



「明日の神話」も広島東洋カープも、広島には大切なものですね。
CARPOUENN.jpg








posted by やんじ at 21:08| 広島 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 今すべきこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

「明日の神話」誘致の署名活動に!

明日、27日(日)に
「明日の神話」を広島に誘致するための署名活動が行なわれます。

場所は、中区本通パルコ本館西側横
時間は、15時から17時


広島アキハバラ塾の塾長の河口さんのブログでも紹介されています。
  (http://d.hatena.ne.jp/artdirect/


私も、参加します。
お近くに来られるときには、是非に署名をお願いします。


広島カープ応援オフ会をしようとしている奴は、
どんな奴かと興味のあるかたも、のぞいてくださいね。
(そのブログはこちら、http://hiroshimatouyoucarp.seesaa.net/)





okamoto.JPG
詳しくは、公式サイト(http://www.taros-port.jp/)に記載されています。


下記に、そのことを転載します。




ラストスパートアクション

さて「明日の神話」ラストスパート・アクション、街頭署名活動を下記の通り行います。ふるってのご参加お待ちしています。

☆1月27日(日)☆時間15時〜17時。
☆場所:中区本通パルコ本館西側横
☆集合:15時@アリスガーデン
☆内容:街頭署名活動(署名お願いと新しいパンフレットを配ります)
☆同時開催:「TARO’s Cafe Hiroshima」プロジェクト(下記参照)

上記でご紹介しました若者による独自プロジェクト「TARO’s Cafe Hiroshima」プロジェクトにつきブログができたそうです。
http://hiromikart.exblog.jp/
若者による独自プロジェクト
「TARO’s Cafe Hiroshima」プロジェクト

日時:移動しながら随時!
主催:「TARO’s Cafe Hiroshima」(宗美香&島田浩実)
応援:株式会社QLEA、岡本太郎「明日の神話」広島誘致会 
期限:2月に行われる設置場所を決める選考会で結果がでるまで
……………………………………………………………………………
1月27日(日)はアリスガーデンに集合!
「明日の神話」について語ろう!
☆時間15時〜17時。
ぜひ参加してください!



カープ応援オフ会もよろしくお願いしますね。
CARPOUENN.jpg



posted by やんじ at 19:05| 広島 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 今すべきこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

「明日の神話」を広島に!

岡本太郎の「明日の神話」を市民の力で広島へ誘致するために、

岡本太郎「明日の神話」誘致会があります。
    (公式サイト http://www.taros-port.jp/

ここより、入会申込書が送られてきました。

080125_1655~0001.jpg


「明日の神話」の広島への誘致活動には、
最初のころから賛同し、微力ながら関ってきました。

過去の記事はこちら↓
http://y-yanji.seesaa.net/article/21396446.html
http://y-yanji.seesaa.net/article/21780825.html
http://y-yanji.seesaa.net/article/26294130.html


「明日の神話」は、すでに秋葉広島市長が、誘致を表明しています。

しかしながら、他の都市も誘致に名乗りをあげています。


岡本太郎の「明日の神話」は、単なる美術品ではありません。

どこかの美術館が、ゴッホとかピカソの絵を所蔵しているというようなものではありません。

「明日の神話」そのものだけで、立派な芸術作品だから、
色々な都市が。それなりの理由をつけて欲しがるでしょう。

岡本太郎の作品ですからね。

でも、岡本太郎の多くの作品の中でも、
「太陽の塔」が大阪にあるべき理由があるように、
「明日の神話」も広島にあるべき意義があります。

続きを読む
posted by やんじ at 20:16| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 今すべきこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

第21回日本エイズ学会学術集会 市民講座

河野先生のブログでも、告知されていますが、
広島で、エイズとHIV感染の学会が開かれます。


HIV.JPG
詳しいフライヤーはこちら、http://jaids21.umin.jp/koukai.pdf


12月1日(土)の13時15分から、紙屋町のシャレオ中央広場で開催され、参加費は無料です。
広島の教育や医療に関係する機関が後援しています。

詳しくは、こちらで↓
http://jaids21.umin.jp/koukai.html


エイズやHIV感染については、知らないことが沢山あります。
また、日本では感染者数が増えています。
教育委員会などの、稚拙な性教育のためもあるでしょう。

若者の性行為の氾濫もその一員でしょう。
友達の彼、コンパで会った人、街で声をかけられた人、
メールアドレスさえ知っていれば名前も住所も知らなくっても友達になり、簡単に性行為をする。
SEXの対象は、友達・知り合い・感じのいい人・そのときのノリなど、結局は誰でもいい。


医療関係者でないから、エイズやHIV感染のことは詳しく知りません。
その情報は、TV報道かTV番組くらいです。

アメリカの医療ドラマ「ER」を最初から見ていますが。
そのなかでのエイズやHIV感染者への対応が、
ドラマのシーリーズが進むうちに変わっています。

日本での一般の知識は、「ER」の第1シリーズが放送された1994年のままのような気がします。

色々な病気がありますが、正しい知識をもつことは大切です。

12月1日(土)は、お歳暮の購入や年末大売出しやクリスマス関係で街中に出る人も多いと思います。
是非に、聞きに言ってみてくだい。

日本エイズ学会のHPは、
こちら→http://jaids.umin.ac.jp/index.html

ExD0ABKL.jpg



posted by やんじ at 09:46| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今すべきこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

辞職勧告決議案

広島市議会で、馬庭市議が、
市議の山田春男議員(西区)に対して出したのです。

この決議案は、広島市議会では初のことだそうです。
どうして、初なのかはわかりませんが、今までは馴れ合い議員ばかりでしたから(広島市議に経費の使い方が今まででたらめだった)、
お互いに犯罪まがいのことをしていても、見てみぬふりしてきただけだからかもしれません。

もう何日も前の新聞で報道されたときに、記事にしようかなと思いながらも、何も書きませんでした。

山田議員は、経費を詐欺まがいに取ったと、いうことでしょうか。

市議の立場で出張し、その経費を税金から受け取る。
または、青少年会の会長としてその経費をその会から受け取る。

その個々の受け取りは、問題はないでしょう。

でも、彼は、一回の出張で両方にその経費を請求して二重取りをしていたのです。それも常習犯です。

山田議員は、政務調査費の住民監査請求がだされたから、問題が発覚する前に返還したとのこと。

問題がでなければ、「やりほうだい」ということでしょうか。

返還すれば許されるといことが通じるのは、政治家と公務員だけではないでしょうか?

また、返還した金額と二重取りした金額は同じでしょうか?
税金から、獲ったお金なら、
税金を滞納すれば加算されます。それを考慮した返金額なんでしょうか?

銀行員などが、お客様の預金に手を出し捕まるという事件があります。
最初に手をだした百万円を埋めるために、違う預金に手を出し、
それを続けていくと、もし10回続けると、
被害総額は、1000万円となります。

でも、この議員のように返還すればよいというのであれば、
この銀行員は、返還を繰り返しているのですから、
被害額は、百万円です。

年金にしても、お金を盗んでおきながら多額の退職金をもらっている公務員。


問題がでても、いままで通りに青少年の活動をつづけるといっている。
こんな人が、青少年を指導するなんて、許せることではありません。
また、この会の他の人からも異論が出ないのは、彼の政治手法にあるのかもしれません。または同じように不正にもらっているかです。


この議決案に対して、賛否を表明しないとか、採決時に退席する市議もいるだろうと報道されています。
マスコミは、是非に市会議員がどのような採決や行動をしたか、
市民にわかるように報道すべきです。

今回のことに限らず、どんな法案に対して、各議員はどのようにしたかと、具体的に議員の名前を発表すべきです。
議員が、立法府においてどんな仕事をしているか。

有権者には、それを知る権利があると思います。
posted by やんじ at 10:11| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今すべきこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

応援も、もっと協力も!!!

数日前から、広島ブログへの繋がりが悪くなっているなと思っていたら、
こんな記事が掲載されました。
「広ブロサーバ少しは落ち着け」

広島ブログに登録されている皆様は、
「応援のポチ」と書かれています。

多くの方がこの広島ブログに登録されて、交流も広がり喜ばしい限りです。
それも、増永さんや江島さんの努力の賜物です。

以前にShiozyさんの記事にも書かれたいました。
この記事です。
「広島ブログの危機か」

この記事の最後の3行に注目です!!!

皆様の楽しいブログライフには、とても重要なことです。

協力しましょうね。

posted by やんじ at 18:42| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今すべきこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

ありがとうございました

感謝いたします。


河野美代子さんを応援していただいた皆様、ありがとうございます。
河野美代子さんのスタッフの皆様、たいへんお世話になりました。


posted by やんじ at 23:46| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今すべきこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

あらゆるものに感謝いたします

河野美代子さんの応援を始めようとしたのは、
ブログで知ってこの人を応援してみようと思ったからです。
自分でできる範囲だけの応援のつもりでした。
まさか仕事もせずに応援するなんて、思ってもいませんでした。

河野美代子さんと出会い。
河野美代子さんの街頭演説、講演での話は、いつも感動して聞いていました。
日々接するうちに、河野美代子さんのお人柄に惹かれていきました。

とても優しく、思いやりがあり、暖かい人です。
多くの人が惹かれるのが実感できます。

また、行動的な女性でもあります。
医師としての仕事、講演活動そして選挙のための行動。
どれもぬかりはありません。
時間に追われながらも、周りの人に気を配られます。

それから、お茶目さもあります。

河野美代子さんの輝きは、周りにいる人達を心地よくします。


そんな河野美代子さんと一緒にいればいるほど、惹かれてしまいます。
もっと、もっと応援したくなりました。
自分でできる全てのこと、
全身全霊で応援したいと思いました。

多くに人が人脈とができるとかいわれます。

でも、私には関係ないのです。

ただ、河野美代子さんが大好きだから応援するのです。

河野美代子さんの後援会事務所のスタッフの皆さんも暖かい人達ばかりです。
私の再就職のことを心配していただきます。
「何ができるの?」と聞かれますが。
今は、自分のことを考える余裕はありません。
せっかくの暖かい気持ちに感謝するだけです。
ありがとうございます。


自分のためでも、
誰かに頼まれたからでも、
イデオロギーのためでも、
無いのです。

ただ、河野美代子さんの人柄に惚れたから、
河野美代子さんの思いに感動したから、
河野美代子さんの望みを叶えたいから、
応援するのです。

今まで多くの尊敬する人、目標にする人に出合ってきました。

河野美代子さんは、当然尊敬しています。

でも、ここまで応援したい人には出会えていません。

河野美代子さんに出会えた事に、あらゆるものに感謝します。

河野美代子さんを応援できる幸せを与えてくれた、多くのものに感謝します。

明日からは、本格的なカウントダウンです。

必ず、喜びの涙になります。
そして、喜びの涙を流しながら、
私の暑い夏は終わります。

それは、素敵なスッタッフやボランティアの皆さんとのお別れの日です。

大好きな河野美代子さんとも会えなくなる日です。

大好きな河野美代子さんの思いを叶えます。

今日は帰り際に、河野美代子さんに握手をしていただきました。
暖かく柔らかく優しい手でした。
とても嬉しかったです。

大好きな河野美代子さん、ありがとうございました。


posted by やんじ at 23:28| 広島 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | 今すべきこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昔のやんじに戻ります

今日から、ブログはしばらくお休みいたします。
明日から、本番ですから、
私は関係ないかもしれませんが、いつも河野美代子さんと一緒にいましたから、もし迷惑をおかけしたら大変なことにありますから。

昨日は、Shiozyさんのオフ会で多くに人にお会いできましたが、
ほとんど話せていませんでした。
ピンクのみ組のポロシャツがとっても似合っていたとは思いますが、
単なるオヤジに見えたでしょうね。

明日からの本番にには、選挙カーにもみ組カーにも私は乗りません。
選挙カーを先導する車を運転しています。

河野美代子さんへの応援はもちろんのことですが、
選挙カーの前を走っている車のピンクのみ組のポロシャツが似合う運転手が、私です。

もし、選挙カーに河野美代子さんが乗っていなくっても、
とても代わりなんてできませんが、
ささやかな応援を私にお願いいたします。


「兵どもの成就の後」にここに戻ってきます。
以前のような、バイクに乗ってウロウロし、
しょうもない悩みだらけの、
昔にやんじになって戻ってきます。

皆様のところにもいけないと思います。
コメントも残せないでしょう。
なにとぞ忘れずに、復帰したらよろしくお願いいたします。



本当に厳しい状況です。
皆様が、家族や親類縁者、友人を含めての応援の行動を
よろしくお願いいたします。








2007年07月10日

お願いがあります

今日は街宣カーから、看板とスピーカーが取り外されたために、街宣活動はお休みです。
もう少しで本番が始まります。

遊説チームの結束会をしました。
運転手とウグイスさんが集まっての、これからのことを話しました。

ちょうど同じ頃に「Shiozy」さんの慰労会オフ会も始まります。
残念ながら、こちらには参加できません。
ずっと前から楽しみされていた河野美代子さんは、とても忙しい時期ですが、Shiozyさんや広島ブログの参加者として、どうしてもということで参加されました。

羨ましいです。

とは、いっても遊説チームの会が終わって私も合流いたしました。
50人ぐらいの大オフ会です。
さすがShiozyさんですね。
私が行ったときには河野美代子さんは帰られた後でした。
きっと広島ブログの人達に元気をもらわれたことでしょう。


お願いとは

12日の朝8時30分より、

平和公園の噴水の横で、

河野美代子さんの出発式をします。

ぜひ、多くの方に参加いただき、

夏の暑く厳しい選挙戦を戦う、

河野美代子さんに元気と勇気を与えてください。

できることなら、遊説チームにもお願いいたします。

もう一つ
公示後にもらえる、マニフェストに証書を貼る作業があります。
19万枚を貼らなければいけません。
証書が貼られていないと、配ることができません。
後援会事務所で、出発式の後に作業いたします。
数日かかるでしょうから、お時間のある方は手伝っていただけませんでしょうか?


以上、よろしくお願いいたします。



とても厳しい状況です。
是非とも、ご支援をお願いいたします。

2007年07月08日

どこが安全?何が安心?

某政治結社の街宣カーのような喋り方の演説を、本通のところでやっていた。
「安全・安心」がどうのこうのと。
安全・安心は自分の功績のようなことを言っていたように思う。

で、どこが安全なんだろう。
何が安心なんだろう。

子どもたちは、普通じゃない交通事故の犠牲になっている。
普通に生きているのに、些細なことで殺される。
痛みだけの改革で、負のスパイラルに落ち込んでいく人達は、
抜け出す手段を奪われ、挙句のはてに犯罪に走る人もいる。
弱者切捨て政策で、心が疲れ果てた人は家族でさえ傷つけてしまう。
多くの不法入国の外国人の犯罪は、増えるばかり。
振り込め詐欺は後を絶たなく、捕まりもしない。

どんな資料でこんなことがいえるのであろう。

また、ある政党のリーフレットには、年金の不明の5000万件は、いままでに番号の統一が完了していないものだから、やっている最中だとか。ならば、領収書があるのに記録に無いものはなんなんだろう?

共産党以外のほとんどの議員は与党として関わってきたのだから、
みんなの責任だとか。
子供のいい訳より低レベルである。
安倍首相もよくこんな発言をしている。

あまりに人をバカにしたことを言い、
国民の小ばかにしたことをよくも書けるもだと思う。

そんな党を応援している党員以外の人は、これを信じているのだろうか?
そんな人が社会の中枢にいたりしているのだから、世の中が悪くなるのもわかる気がする。



また、河野美代子さんへの誹謗中傷も始まっている。

河野美代子さんを知っている人が聞いたら、笑ってしまうような低レベルなものだ。

どこかの陣営の人が流している、「政治もする、医者もする中途半端」とかの誹謗中傷も、笑ってしまう。

河野美代子さんが、今まで全国を飛び回って「いのち」の講演をしながらも、河野美代子さんを慕われる患者さんが沢山いらっしゃる。
街頭演説では必ずそんな人が現れます。

誹謗中傷を流す低俗な人では、河野美代子さんの良さは理解できないのでしょうね。可哀そうな人です。

この蒸し暑い中、街頭で13回もそれも一回20分の演説ができる政治家は、そんなにいないと思います。
だからこそ、患者さんを見捨てることも無く政治の世界でも頑張れると思います。

明日も早朝より街頭演説です。
夜は、三次で19時からの集会です。

こんな厳しい日々を過しながらも、スタッフやボランティアの方への気遣いは誰にも負けていません。
身体がしんどい日が続こうとも、いつも笑顔です。
だからこそ、河野美代子さんの思いを叶えて欲しいのです。

河野美代子さんを応援する人達は、無償の心を持って、
河野美代子さんが好きなんです。

私は、河野美代子さんを近くで応援できるからとても嬉しいです。


夏の選挙はとても過酷なようです。
頑張りきれるように、応援のポチをお願いいたします。




2007年07月07日

誰を見て政治をするのだろうか?

今朝は、愛友市場で街宣しました。

ここで働く人達は、広島の食文化を支える人達です。
美味しく鮮度の良いものを、庶民価格で販売されています。
多くの人が、美味しいものを沢山食べて幸せになるように頑張っていらっしぃます。
自分たちのためでなく、お客さんのために、お客さんが幸せになるために働かれています。

飲食で、家庭の状況も社会の状況も見えます。

河野美代子さんは、医者の立場から家庭や社会を見ます。

きっと同じようなものが見えているんじゃないかと思います。
だからでしょうか、愛友市場の人や行き交う人にとても歓迎されました。

河野美代子さんは、多くの社会的に弱い立場の人が幸せになれるように立候補されます。
河野美代子さんの訴えていることは、多くの人が共感します。
それは真実だからです。

河野美代子さんの優しく暖かい言葉で語られることは、とても辛い話です。
辛い話をしなければならないほど、世の中は混迷しています。
社会的に弱い立場の人、
つまり利権もなく、多くの献金もできない人は、切り捨てられる世の中になりつつあります。


広島駅を後にして、福屋の横の本通の入口で街宣です。

そこにいくと、現職参議院の演説の準備中です。
まだ演説までに時間があるみたいなので、のんびりと準備をしていました。

河野美代子さんの応援団み組の街宣チームは、行動がテキパキと早いから、3分も経たないうちに街宣が始まります。

その党の準備を横目に、さっさと街頭演説を始めました。
(河野美代子さんは、演説をすることをことわりにいかれました)

その党の人達の目の前で、多くに人達から応援の声や握手を求められながらの演説です。
福屋の横で、ピンクの炎が燃え上がりました。

その党の準備をしている人は、
とても頭脳明晰そうな女性、私なんて話なんてしてもらえそうもありません。
それと、今からセレブのパティーでも出かけるかのような服装が立派な男性たちです。

このような人達が、その党を支えている。
将来年金なんて必要に思っていなさそうな人達。
自分は勝ち組だとおもっていそうな人達。
社会的な弱い立場の人達は、能力が無いからだと思っていそうな人達。

そんな感じを受けてしまいました。
本当の彼らのことはわかりませんが、私の個人的な印象です。

そう感じてしまう人達を見て政治をするのなら、
今の政治は理解できてしまいます。

2世議員や官僚出身議員には、そんな人達が多くいる党では、
政治の世界しか見えず、社会を見る目は無いのだろう。
政治にために政治をする。
社会のために政治はしない。
利権と献金だけが判断材料の世界。

それに宗教が絡んでいく。
宗教の票をお金で買い。
宗教の主張をお金で叶える。

日本は格差社会になるんじゃない、
階層社会になっている。


posted by やんじ at 21:59| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 今すべきこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

大切な任務

コースは決められていますが、色々な事情で決められたポイントにオンタイムで向かうことができないこともあるでしょう。
そのため、私がコース変更やスピードをコントロール?します。
選挙期間中、予定を遂行するためには重大な仕事になります。

私の脳内CPUは年代ものです。CPUというより「イシ」です。
PCに最初に触れたのは、25年以上前。
その頃はチップというよりイシと言っていた。

若い頃は、目的地を決めれば一瞬にしてルートを頭の中に思い浮かべることができた。渋滞とか信号とか右折禁止とかを考慮してルートを決めることができた。(ナビなんてものは存在しない時代です)

若い頃は(十代)、いつもウロウロしていたから、
道や場所を沢山知っていた。

ここ数十年、あまりウロウロしなくなっていたから、
私の脳内ナビは、かなり衰えてしまった。

今、街宣カーで走りながら、脳内のメモリーを更新しているけど、
CPUが古いから、反応が鈍い。
またメモリーの容量も少ないから、ルート検索の範囲が狭いようです。

壊れそうな私の脳内CPUをフル活動して、頑張らねば。


選挙カーで回って、どれくらい良い結果がでるかは解らないけど、
今でも街宣カーから流れるメッツセージを聞いて、多くの方が家から覗いて手を振って下さる。とても嬉しいです。

選挙カーから流れる河野美代子さんの名前が、頭の中に残れば、
きっと良い結果につながるでしょう。

もしかしたら、公示後も選挙カーで走りながら、
多くの場所で河野美代子さんの思いを伝えることがあるでしょう。
ぜひ、河野美代子さんの思いを聞いて欲しい。
きっと、心に残ります。
選挙のために考えられて演説を他人に作ってもらったかもしれない人とは、重みも価値も違います。

誰にも負けない強い思いを持って、戦っているのですから。

河野美代子さんは、意志は強く、志は高い女性です。
でも、普段はとても愛らしい女性です。

一緒にいれる時間も、日一日と無くなっています。

ポンコツCPUをフルに使って頑張ります。
終わるまで壊れないように、応援のポチをお願いいたします。



時代にそぐわない報道?規制

明日から、河野美代子さんは参議院議員選挙候補の予定者?だから、
政見放送の録画が始まります。

知らなかったのですが、政見放送の回数が決まっていて、
全部のTV局ができるわけではないそうです。
今回は、広島TVがクジ?に敗れてないそうです。

政見放送は、立候補者の思いを伝えるものだから、多くの人に聞いてもらう必要がある。
簡単に家庭で録画もできるのに、放送回数の規制が何のためにあるのか、不思議です。

政見放送は、ほとんどが夜中に流れているから見ない人のほうが多いでしょうが。


録画時間は5分あまり。

河野美代子さんの議員になりたい理由や思い、
それを5分程度で語ることは不可能だと思う。
どうしても言い足りないと思う。

河野美代子さんの講演を聞いたことの有る人なら、きっとそう思うでしょう。

今朝は早くから街宣されていて、その後5分用の原稿を書かれていた。目を真っ赤にされて。

多くのスタッフやボランティアの前で練習されていた。

さすがである、旨くまとまっている。

政見放送も見られる方に伝えたい。
本当の河野美代子さんの思いを知りたいなら、
街頭演説や講演会を聞いて欲しい。

政見放送では、どうしても時間が短いから話し方が難しいと思う。
河野美代子さんのお話は、直接聞いたなら、心に重く伝わってきます。河野美代子さんの人柄も、多くの社会的に弱きものへの思い入れも伝わってくる。

政見放送で伝わったと思った河野美代子さんの思いは、
本物の百分の一以下であることを、覚えておいて欲しい。

ここ数日4時起きだけど、辛くない私に応援のポチを!

2007年07月04日

えにし

今朝は6時に出発のため、4時起きです。
雨に中でも、」愛犬しんちゃんの散歩は欠かせませんからね。
それと、駐輪場が開いていないからチャリで出かけなくてはいけません。

フェリーに乗り8時に大崎上島に上陸です。
9時半のフェリーで帰らなくてはいけないから、
とりあえず、地元の人の先導で街宣カーで島巡りです。

その後、忠海経由の島巡りでした。

帰広は夜の7時半過ぎです。
チョット疲れましたが、

でも、

本番は、朝の8時から夜の8時まで、スピーカーを使っての街宣です。
スピーカーさえ使わなければ、選挙活動は24時間できます。

もっと、気合を入れないといけませんね。


今日は、人の縁をすごく感じた日です。

その人自身、家族、親戚、友人、関係者の縁はとても大事です。

良い「えにし」は、人生をより良いものにしていきます。
悪い「えにし」は、人生を堕落させて終わらせてしまいます。


河野美代子さんの「えにし」は、とても良い縁です。
ご本人の人柄も、家族も、とても良い「えにし」を持たれています。

そんな河野美代子さんと、一時的であっても「縁」があったことを、
とても幸せに思います。

今回のことが終われば、切れることはなくても住む世界が違いますからお会いすることはほとんど無いでしょうね。
でも、河野美代子さんに出会えてことは、私の人生でとても大切なことです。

街宣が終わって、
事務所のテラスで
一人でコーヒーを飲みながら、
流れる雲を見ながら、
山口百恵の「夢先案内人」を口ずさんでいました。


明日も6時出発です。

河野美代子さんと一緒にいれる時間も、カウントダウンされていきます。
でも、そのカウントダウンが終わったときには、歓喜の渦に包まれています。
ご一緒にカウントダウンされたい方は、ポチをお願いします。






2007年07月03日

日々風向きが変わっています

今朝は西のほうで街宣のあと、佐伯区の区民センターで河野美代子さんの講演です。
その道中、あのShiozyさんが住んでいらっしゃる某団地近くを通るということで、河野美代子さんがShiozyさんの奥さんの秀子さんに是非日会いたいとのことで、区民センターに着くまでの時間があまりないのだけど、急きょご自宅を訪問することになりました。

私の顔写真がShiozyさんのところで公開されているから、突然のご訪問も許してもらえるはず?と、勝手に思い込み「お宅訪問」へ。

時間がないから、河野美代子さん以外は車で待機です。
ですから秀子さんにはお会いできませんでしたが、
河野美代子さんは、秀子さんにお会いできて感激されていました。

佐伯区の区民センターには、広島ブログに参加されていらっしゃる、おっちょこおばさんも来られていらっしゃいました。
初めてお目にかかりましたが、快活な笑顔の素敵な女性でした。
ブログに載せられるということで、写真を撮られていらっしゃいました。

河野美代子さんの人気に便乗?して、最近広島ブログに露呈しすぎているような気がします。
怪しいオヤジがマスマス怪しさに磨きがかかります。笑

明日は、朝の8時過ぎには大崎上島です。


マニフェストに選管のシールを貼るボランテァを探しています。
莫大な数です。
一日でも半日でも構いません。
もしお願いできるようでしたら、下のポチで河野美代子さんの後援会のHPにリンクされてます。詳しいことはそちらからお問い合わせください。


暑い中、頑張っているから、友人に河野美代子さんを紹介しようと思われたら、ポチをお願いいたします。

2007年07月02日

本番近し

今日から、本番に向けての最後の詰めです。

色々な場所で、街宣&集会。

神出鬼没。

ピンクの街宣カーを見つけたら追いかけてみよう。

河野美代子さんの話が聞けます。


とても厳しい日々です。
不安なことばかり。
ただひたすら運転しています。

ここの人達と過ごせる日も、あと僅か。

もともと住む世界が違うから、もう会うことはないだろう。
ほとんど人の連絡先は知らないのだから。

だから、最後の日まで、笑って過ごしたい。

一期一会ってこんなことをいうのだろうな。

posted by やんじ at 23:16| 広島 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 今すべきこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんな人が国の政治家

安倍首相の稚拙な論議を、聞きながら(NHKで放送中)

今回の「しかたない」発言。
原爆について言ったことは、許されるべきでない。
国民の生命と財産と領土を守るべき政治家の発言ではない。

いま社会では親殺し、子殺し、自己利益のためなら平気でする殺人、
振り込めサギ、厚生労働省の国民への仕打ち、官僚の天下りとその先の会社や団体への随意契約という名の官製談合。
年金のサギと横領。

すべて、こんな人が政治家をやっている限り、永遠と続くであろう。

この政治家は、二つの政治家として、日本人として言ってはなら無いことを言っている。

原爆発言はもちろんであるが、
そのことを容認するために決していってはいけない言葉を言っている。
「北海道は占領されなかった」
まったく違っている、北海道は未だにロシア(旧ソ連)に占領されている。
こんなことを言うとは。
でも誰も追求しない。
政治家として最悪である。
国会議員をする価値はなく、罷免されるべき発言である。

自民党はこの国を滅ぼすつもりなのだろうか?
献金の多い人だけが国民で、そうじゃない人達はどうなろうが知ったことじゃない政策を、痛みの有る改革というのであろうか?





今日は、休養日の予定でしたが、
事務所に行くと、河野美代子さんが怒りの街宣をするとのことで、
休養日は返上です。

河野美代子さん自身も被爆二世です。
医者としても多くの被爆者のことも知っている。
容認どころか許すことのできない発言です。

自民党を公明党を許すことができないと思う人は、
応援をよろしくお願いいたします。




2007年07月01日

3人の虎

昨日は、呉の集会にいきました。

私はとてもよいポジションにいます。
河野美代子さんの支援者は、全部河野美代子さんのファンです。
後援会事務所というより、ファンが集まっている場所です。
私は、ほとんど河野美代子さんと行動(街宣や集会)をともにしていますから。多くのファンの方にとっては羨ましい立場でしょう。

いつも一緒にいますから、河野美代子さんの講演をいつも聞けます。
昨日の集会も聞いていました。
いつも聞いているのに、毎回感動しています。
昨日の集会では、ちょっと違う話もありました。

河野美代子さんのお話は、現実に起こっていることから多くの問題が生まれ、そのために多くの人が傷ついていることなどから、どうしてもするべきことがあるというお話です。
そのために、今すべきことをするんだと。

話の例えに、実際の話をされます。
どんな視聴率の高いドラマさえ敵わない、感動のお話です。

河野美代子さんを通して、講演という形で自分では接することのない、さまざまな人生が見れます。

多くの弱者が傷つけられ、見捨てられていると。
多くの若者(ツッパリや不良じゃない普通の若者)が、真実の教育を受けさせてもらえず、自分を傷つけ人生に重荷をしょってしまっていると。


私は、多くのことを報道で知り、実際の人の人生に接するなら、
政治は、国民の命を守ることなく、利権や献金のために間違った政策をしていることがわかります。
政治、政治家は国民の生命を守る義務があります。
それは、アメリカとともに歩むより、世界のどの国の政策よりも、
最優先にされるべきことです。
また、献金額の多い宗教団体(○○教会)の意向にそって政治をするものではありません。

収入が多い、学歴が高い、会社が大きい、利権のため献金のために政治をしてはいけません。


後援会事務所には、3人の虎がいます。(もっといるかも?)
一人は、内面から事務所を支えている人。
一人は、外で戦っている人。
一人は、豊富な人脈を使って行動している人。

虎は、猫のように普段は優しい顔をしています。
でも、どんなものでも引き裂く鋭い爪と
どんな固いものでも食いちぎる牙を持っています。

この3人の、きっとそうでしょう。
いつもは温和ですが、志のためには獰猛な虎に変身します。

それに虎は虎でも、五黄の寅

寅年の人、応援およろしくお願いいたします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。