2008年06月27日

コンビニと温暖化対策

コンビニの深夜営業をやめれば、CO2の削減になり温暖化対策になると言われている。
コンビの業界は、反発しているが、
正論はコンビに業界だと思う。

政治家が、コンビの業界に献金を多くするようにとの圧力に思ったのは、
私ぐらいでしょうか?


コンビのの深夜営業をやめれば電気代の削減ができ、
その結果としてCO2の削減につながるとの考え方なのだろうが、

本当にそうなるだろうか?


電力会社は、深夜の電気代を安く提供している。
なぜなら、発電した電力より使われる電力が少なすぎて、電力を破棄しているから、破棄するくらいなら安くてもいいから。

家庭でも、電気で沸かすお湯は深夜電力。
電気代が安くお徳といっているが、むしろタダでもいいくらい。

発電施設が、簡単に発電量の調整が細かくできないから、日中の発電量を目安にして発電しているから、夜間は余ってしまっている。
大容量の電力を安価に蓄電する技術がまだないのだろう。
だから、深夜電量の利用方法に苦慮していると思う。

今回の、コンビにの深夜営業をやめることによって、
深夜の発電量を下げることができるのなら、CO2は削減されるかもしれない。
または、発電施設を深夜に一部停止するのなら、そうかもしれない。

でも、両方とも無理だろう。

ならば、コンビニの深夜営業をやめても、使われる電力は減るかもしれないが、
その減った電力量で計算されたCO2も、減ったように思えるかもしれないが、

おおもとの発電量が減らないのなら、CO2は減らないのではないだろうか?



地球の温暖化の原因をCO2の削減だけで、主に議論されているが、
どうなんだろう?


地球の気温は、地球の地熱と太陽からの恩恵で成り立っている。
そのバランスで、生命を維持しているのだろう。

現代社会にでは、自然からの温度以外に、機械的に温度変化をさせている。
エンジンの発熱、火力や原子力による発電などや、
エアコンによる、温度の置換。

街中では、年から年中、車のエンジンの温度や、巨大なビルの温度置換が行なわれている。
ヒートアイランドといわれる原因なのだろう。

エアコンにより巨大ビルでは大容量の空気が冷やされ、
その代わり、それにみあう温度エネルギーが外に排出されている。
街中の、温暖化の原因だろう。

発電では、火力や原子力が主になっていて、
火力発電では、燃料を燃やすことによるCO2の排出と、
お湯を沸かしてタービンを回して発電しているから、その発熱での温暖化。

原子力発電では、CO2はでないだろうけど、劇物の処理のできない放射能が生まれている。(すべての生命を脅かす)
また、原子力発電も、お湯を沸かしてタービンを回し発電をしているのだから、発熱による温暖化。

地球の温暖化は、CO2の削減が一番大切なら、人口を減らせばすべてが解決するのではないだろうか?

でも、それは人道的に良くないだろう。

地球の温暖化対策は、緑化の推進。
発展途上国や砂漠の緑化を早急にすべきであろう。
そのための、技術開発や資金の提供のほうを具体的にすすめるほうがいい。
CO2の売り買いのことが目に付くが。

また、発電でも風力や水力発電の見直しも必要ではないだろうか?

発展途上国などに風力発電施設を作り、電力による炊事を進め、
森林の伐採を防ぐ必要もあるだろう。

水力発電は、大規模なダムだけじゃなく、高低差を利用した規模の小さい水力発電所の見直しも必要ではないだろうか?

鉱物資源を利用した発電は、輸入とかの限界があるだろうから、
その場所の自然を利用した、発熱を抑えた発電を増やすほうがいいと思う。

太陽光発電も、もっと増やす必要がある。


かって、これらの発電は、経費がかさむから敬遠されたが、
今の石油事情などを考えると、将来的には反転するかもしれない。







posted by やんじ at 18:57| 広島 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

アメリカ大統領の有終の美のために

久しぶりの記事の更新です。



高い目標に向かい、その過程をクリアーし、自信と力にみなぎっていく。
その人は、とても輝き、羨望の的になる。

その人の表情は、とても明るく周りにいる人達にも、やるきと元気を与える。

そんな人を、先日中新地で見かけました。

その人は、バレーボール全日本男子主将・荻野正二。

とても輝いていました。





話はごろっと変わって、
北朝鮮への制裁解除の話題がでている。

北朝鮮からの拉致被害者への対応の見直し?の状況によって、
北朝鮮への制裁を解除していくとか。

なぜに、今の時期になって北朝鮮は、この話題をだすのだろうか?

六カ国協議において、日本の拉致問題は、協議の進行の妨げになっている。

しかし、日本としては、拉致被害の全面解決無くして、核問題が解決しようが、北朝鮮への対応は変える必要も無い。

ここにきて、北朝鮮の信頼の無い発言で、制裁の解除の動きが出ている。


早急に拉致被害を解決するのが、核問題より先に解決すべきこと。
なぜなら、生命の危機が押し迫っているかから。
核問題が一年延びることより、命のほうが大切だと思う。



アメリカ大統領のブッシュの政権は、もうすぐ終わる。

政権が終わる時期には、その政権の評価が下される。

彼の政権は、何をしたのだろうか?

国内では、テロリストの攻撃を許し、
世界をも巻き込み、アメリカへのテロが世界にも行なわれるような、
世界を恐怖に引き込んだ。

経済では、サブプライム問題で、世界経済を混乱させた。

外交では、テロという名をもちい、戦争を始めたが泥沼状態。
また、戦争の会戦理由がこじつけだった。

ブッシュは、アメリカ大統領としての功績が何も無い。

むしろ経済を混乱させ、石油戦争の泥沼化で、石油価格の高騰を招いただけだった。

ブッシュ政権は、終焉に向かい何らかの功績を残す必要があるだろう。

功績の可能性があるのは、北朝鮮問題ぐらいしかないのではないだろうか?

北朝鮮の核放棄と国交の正常化。

これをまとめることしか、残されていないだろう。


ブッシュ政権の利益と北朝鮮の利益の邪魔をしているとすれば、
日本も拉致問題だけだと思う。

拉致被害者の解放より、両国の利益が優先されるのなら、
北朝鮮の拉致の解決の話は、意味の無い言葉だけで、実行はともわないだろう。

日本政府が、日本国民を見捨てるための理由を作ってあげればいいだけだろう。

アメリカの意思は、密約や表現が無くても日本政府にはわかったいるだろう。
北朝鮮も、理解しているからこその行動だろう。


日本政府は、ブッシュの優秀の美を飾るために、
日本人拉致被害者を見捨てようとしているのではないだろうか?

今の日本国家にとって、国民は納税額の多さで価値評価していると思う。
ならば、拉致被害者は、必要のない国民と評価されているのではないだろうか?
北朝鮮の拉致問題は、めんどくさいとしか思っていないのではないだろうか?


北朝鮮の拉致問題は、日米安保に関る問題だと思うが、
今までそのような話は出ていない。

日米安保は、日本のアメリカへの従国のためだけにあるのではないだろうか?
だからこそ、アメリカ大統領の利益が優先されるのではないだろうか?





しばし、休眠








posted by やんじ at 21:19| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

臨時休業

しばらく、このブログの更新をお休みします。

たいした理由はありません。

再開は、数日後になるか、数週刊後か、未定です。

ご存知とは思いますが、数日前から記事には広島ブログのリンクは貼り付けていません。

ブログ訪問も、ほとんどできていませんからね。

私は、至って元気です。

近況は、もう一つのブログをご覧くださいね。
こちらです↓
CARPOUENN.jpg


posted by やんじ at 22:55| 広島 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

刷り込み

洗脳は、今までの常識や考えを洗い流し、新たな常識や考えを植えつけていく。
すべてを洗い流すことは難しく、新たな間違った常識を疑う気持ちは少しは残るかもしれない。

幼児期に刷り込まれたことは、そのまま心の奥に残っているだろう。

昔話では、悪者は懲らしめられているだけだった。
そこで学ぶのが、善と悪。



ゲームでひたすら相手を殺す、
沢山殺すと高得点になり、誰もからも尊敬される。

漫画では、相手を殺す。
いかにも正義のようなフリをして、相手をとことん痛めつける。


幼少のころからこんなゲームばかりして、こんな漫画ばかり読んでいる。
躾で、ゲームや漫画によって刷り込まれた人殺しをする行為は、
修正され去勢されるだろう。
でも、まともに躾けられていなかったら、刷り込まれたものはそのまま残るだろう。


大人になって、感情をコントロールできなくなると、
刷り込まれたものが、自然な行為として行なうことができるのだろう。

現実でないことでも、幼少のころに刷り込まれたものなら、
感情のコントロールを失うと、現実とゲームの区別ができなくなるのだろう。


殺してみたかった、世の中が嫌になった、
だから、人を殺す。

人を殺す行為は、高得点になりまわりに認められたゲームの世界と重なる。

ひたすらゲームをしていても、親にもとがめられなかったなら、
人を殺す行為は、とがめられないこと。

子供の自主性を重んじて、ゲームをとがめない。

自主性なんて、かってに生まれてくるのもではない。

躾や教育や経験や学びで、少しずつ生まれてくる。
それを大人が、よい方向に導いて、本当の自主性が生まれる。

ゲームばかりしていて、躾もなければ大人の指導もなければ、
生まれるのは、自分勝手。


人を殺してみなから認められ、自分勝手な行いを自主性と勘違いしていれば、
だれでも構わずに、人を殺すだろう。

ゲームが人を殺すことによって、新たなステージになるのだから、
問題可決の方法は、ひたすら人を殺すこと。
そうすれば、今の問題から解放されて、ステップ・アップした世界に進むことができる。

こんな人と、同じ世界で社会で一緒に暮らしたくない。
こんな人に、更正して欲しいとは思わない。
こんな人が、社会復帰することはゆるせない。
こんな人は、この世に存在する必要は無い。

こんな人を作ったのは、まぎれもなくその親だ。


posted by やんじ at 06:02| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

消カロ

ガソリン代の高騰など、世間ではあらゆるものの値段が上がっています。

ファンドで損をした人達が、違うものでその損失を補うために、
価格を上昇させているように感じます。

実在しないようなもので、損をしたのに、
実在するもので、取り返そうとして、
一握りの人達が、多くの人の生活を脅かしているのかもしれませんね。


生活を守るため、環境を守るために、省エネが推奨されています。

外部から取り入れたエネルギーで動くものならそうでしょうが、
内部に保存されているエネルギーで動くなら、カロリー消費ですね。

今日は、自転車でウロウロしていました。
お腹辺りに貯め込んでいるエネルギーを使います。

7日(土)のカープ対オリックス戦の観戦チケットを買いに、市民球場へ行きました。

CA340963.jpg


京橋町から八丁堀まで続く、京橋通りを通っていきました。

京橋川にかかる京橋を渡り、橋本町、幟街、鉄砲町をぬけて八丁堀までの通りです。
相生通りと城南通りの間を平行にはしるとおりです。


いつもは、車で通りぬけるだけで、通りに風景をゆっくりとみることはないですが、
自転車なら左右の街並みや通りから分かれる道沿いにあるお店まで、ゆっくりと見物しながら走れます。

CA340962.jpg

色々なお店が軒を並べています。
何でもあるし、でもこれといって特徴もないような、
商店街とも言えないような通りです。

でも、探検すれば面白そうな通りですね。

ここで、昼間は珈琲屋、夜はお酒を出すお店も面白そうですね。
お酒はカクテルじゃなく、お酒そのものを楽しむように、
ストレートを主流にして、洋酒から日本酒などでね。
食べ物は、簡単なあてだけど、手は込んでいるようなかんじで。
流れる音楽は、ジャズやクラッシックや映画のサントラ。
時間は気にせずに、空間だけを楽しむなんてね。

お酒といえば、日本酒という分類がなくなるかもしれないって、
全体の消費量の5%を下回れば、分類がなくなり、
日本酒というカテゴリーがなくなるそうです。

美味しい日本酒は、高級なブランデーに負けない味わいがあるのにね。
日本酒離れが進んでいるそうです。
だから、日本食ブームにわく海外で、日本酒の販売を進めるそうです。


最後は、建設が進む新球場を、ライト側辺りから見た、内野の3塁側あたりです。
CA340964.jpg


posted by やんじ at 21:38| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

襲われた

しんちゃんと散歩中に、しんちゃんが襲われました。

以前から散歩のときに出会うと、いつも吠えていた。
まだ若いレトリバー。

いつもは女性と散歩し、女性はその犬によく引きずられていた。


今日は、男性と散歩。
公園で遊んでいるが、どうもリードを離している。

しんちゃんを見つけたその犬は、

しんちゃん目掛けてまっしぐらです。

あわてた男性は、「まて〜〜〜」と叫びながら、
走って追いかけますが、犬には敵いません。

その犬は、しんちゃんのそばに来ると、
しんちゃんを噛みはじめました。

私は、しんちゃんをその犬から離しながら、蹴りつけます。

咬んでは離し、私は蹴るの繰り返し。


そうこうしていると、飼い主の男性が追いつき首輪をもってその犬を離しました。

男性は、「ボール遊びをしていたから」って言い訳をしましたが、
私は、「公園で犬を話すのは、非常識だ」といいました。

男性は、謝られましたが、
飼い主に抑制を聞かないのに、離すなんて非常識です。

もし、相手が小さな子供だったらどうするつもりだったのでしょうか。

愛犬家は、自分の犬に盲目になる人が多いです。

自分の犬は大丈夫だと、過信しています。
これは、単なる犬馬鹿です。

大切に思うなら、ちゃんと管理してあげるのが愛情だと思います。
馬鹿な飼い主のせいで、被害に遭うのは犬なのですからね。

遊ぶつもりで、子供にじゃれ付いた犬でも、
子供が泣き叫び、怪我でもしたら、その犬は処分されるでしょう。

それに、自分が犬が好きだからといって、皆がそうではありません。
たとえ小さな犬でも、犬が怖い人は、とても怖いのです。

飼い主にとっては、従順でも、他の人にはそう感じないのですからね。


しんちゃんは、体重が15s、体高は頭の位置が大人の腰より少し低い程度です。
口も大きく、牙も大きいです。柴犬よりかなり大きいです。

犬が怖くって嫌いな人にとっては、きっと恐怖かもしれません。

でも、私には従順で、たとえ食べているものを口から奪い取っても怒りません。
そう躾けてきましたから。絶対服従に。

だけども、他の人には違います。

大切で可愛いと思うから、躾をしながら怒ります。
散歩も、他人に迷惑がかからないようにしています。


自分には従順で大丈夫と思っていても、他人にはそうじゃないと知っていなければいけません。

自分の考えを、他の人が同じにしないように、
犬でもそうです。

犬をリードから離して散歩していて、
その犬が向かってきたら、小さな小型犬だろうと、
私は、痛めつけるでしょう。

当然です、しんちゃんの方が大切ですからね。

動物は大好きです。

でも、飼い主に身勝手な行動の責任は、その動物が負うのです。





ちなみに、今回のレトリバーは、遊びたくってあまがみをしていました。
向かってきたときには、どうしようかと思いましたが。
犬の表情や、吠え方、行動をみたら、遊びたがっているようでした。

でも、うっとうしいし、しんちゃんも嫌がっていたから、
足で振るいのけていました。

飼い主は、大変だと必死でしたがね。


犬をリードから放す行為は、絶対してはいけません。

たとえボール遊びをするにしても、視界の中に人や動物がいるときには、やってはいけない行為です。

犬が怖い人にとっては、とても危険な行為なんですからね。



散歩中の犬が、人に危害を加えたら傷害保険が適用される場合がありますが、条件としてリードに繋がれてしっかりと管理されていることです。



posted by やんじ at 18:46| 広島 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

心に刺さった言葉

「自分さえ良ければいい」


中学時の先生の言葉

授業中に騒ぐ生徒に、自分勝手なことばかりしている生徒に

「自分さえ良ければいい」




自己主張と独りよがりは、ほとんど一緒のことが多い。

自分の考えや行動を主張するときに
他の人のことを考えているだろうか?

自分の権利だけを主張し、義務は果たしているのだろうか?


政治家は、政治家の主張を
行政は、行政の主張を
個人は、個人の主張を

いかにも、自分だけでなくすべてに対して正しいかのように主張する。

本当にそれしかないのだろうか?

「自分さえ良ければいい」となってはいないだろうか?






posted by やんじ at 20:02| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ふとした想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

加害者のCM

自民党の沖縄限定の
後期高齢者保険制度のCMが話題になっている。

元自民党議員の浜田幸一が、このCMの主役になっている。

高齢者が政治の被害者なら、彼は立派な加害政治家の主犯格だと思います。

今の健康保険の問題も、年金の問題も、

地震のように突然に起こったことではないのですからね。


浜田幸一たち自民党の政治家(民主党の中もいるけど)が、
利権とお金まみれの政治ばかりしてきて、

国民の命をないがしろにした結果が、今にあるのだから。


自民党が、その政治家が行なった結果の責任を、
国民になすりつけていると思います。



国民の命を大切にしなかった政治家が、
国民のためとほざいているが、

無差別殺人をした加害者が、隣人を大切にしましょうと言っているように聞こえるのは、私だけだろうか?


自殺する人達が3万人以上いると報道されていたが、
この後期高齢者保険制度で、増えるのではないかと思います。

また、病気になっても病院に行けずに亡くなる人も増えるでしょう。

浜田幸一が、後期高齢者の対象年齢だといっても、十分なお金をもっているなら、命はお金で買えます。

年金暮らしで、細々と生活している人には、命を買うお金がない。


老後は、年金と保険で、豊かに暮らせるといっていた政治家

それを信じて、戦後の日本を復興させ、豊かな日本を作ってきた人達

何十年も政治家に騙されてきた。

何十年もかけて国民の命を削ってきた政治家。

その政治家の一人である浜田幸一の言葉には、意味もなく重みもない。

わざわざCMを作って、でたらめを言うのは止めてほしい。


政治家だけが悪いのではないことも大切。

そんな政治家を選挙で選んできたのだから、
選挙を棄権してきたのだから、

その結果でもあることも重要だと思う。


この後期高齢者保険制度のターゲットと言われている人達は、
約40年前に、政治と戦った人達ではないだろうか?

40年かけて、政治家にそのときの責任を取らされているようにも映る。

この人達は、怒りもしなければ、何も行動もしていないように思う。

仕方がないのかもしれない、

40年間、つまらない政治家を選んできたのだから、
40年間、政治より、仕事ばかりしてきたのだから、
40年間、日本のことより、個人を優先してきたのだから、

その結果が、「仕方ない」と思うようになってしまったのだろう。
そして、自分だけは大丈夫だから、他人はどうでもいいのだろう。

そして、子供たちに夢も将来もない日本になることになろうとも、

自分たちには、責任はない。
悪いのは政治家だと、責任転嫁するだけだろう。

自民党などの政治家と同じ。

すべて他が悪い、自分には関係はないと。

40年かけて学んだことは、「沈黙は金なり」なのでしょうか?


40年前には、ヘルメットと角材と投石で戦っていたが、
今は、個人でブログというメデァで戦えると思う。



「沈黙は、いいなり」


posted by やんじ at 15:35| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

ボール・パークで、初デート?

誰からも、抗議のコメントもなく。

映画「卒業」のダスティン・ホフマンのように、球場にかけつける人もいなかったということは、

ブログ公認のデートということになるのですよね。


今日の、ロッテ戦は、素敵な女性と観戦です。

他に誰も一緒に応援に行こうという人もいなかったため、
二人だけのカープの応援です。

二人だけ・・・・・・ということはデート???


いい年をして、デートと勝手に思い込むと、寝れません。

ずいぶん昔の若かったころの初デートのようです。

睡眠時間は、約一時間半。


相手にとっては、仕方なかったことだとは思いますが。
私にとっては、緊張します。



世の中は、そんなに良い話なってほとんどありません。

当然、私には、良い話なんてまたく存在するわけもなく。

すんなりと、ワクワク、ドキドキするデートなんて、ありえませんでした。

CA340946.jpg

試合前のロッテの選手の打撃練習のときに、ライナーの打球が私をめがけて飛んできました。

思わず右手で払い落としましたが・・・・・・・衝撃でとてもイタイ。

見る見ると腫れてきました。
ほとんど右手は動かなくなり、力も入りません。

利き手を負傷するなんて、デートであってならないことです。


あぁ〜〜。
ブログで許されたと勝手に思い込んでいましたが、
神様は、許してくれませんでした。

おとなしく、純粋に応援をしなさいということなんでしょうね。


球場で、素敵な女性とのデートは・・・・・・・・

実は、


偽装親子観戦になりました。(また、勝手に思い込んでいます)


素敵な女性のお嬢さんとその友達の、四人で応援することになりました。

可愛い笑顔で挨拶をしてもらい、メロメロになりました。

2805267.jpg


カープは勝つし、とても良い日になりました。

また、一緒に応援に行ってくださいね。


試合が終わって、素敵な女性がファンの高橋慶彦コーチの写真でも撮ろうかと思って、ロッテ選手の乗るバスにいくと。

知った顔がありました。

周りの人達は、選手に声をかけています。「里崎さ〜〜ん」てね。

私が声をかけた相手は、送迎バスの運転手さん。
「Yさ〜〜〜ん」てね。

2805265.jpg


私の声に気づいてくれて、握手?をしてくれました。

このYさんは、昨年のあの熱い戦いを、一緒に戦った同士です。


先生、お元気でしたよ。
他の人達も元気だそうです。













posted by やんじ at 23:30| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

今年は、よくいきそうです

今年2回目のビアガーデンです。

またまた、デオデオの屋上の源蔵です。

CA340945.jpg

オープンのときに比べて、食べ物が悪くなったような気がしますが。

ここには、7月にも行く予定です。
軽く飲んで、食べるのはそこそこにしよう。


お金を払ってでも、美味しいものがいいですね。


最近、本にもあまり紹介されていないお店をいくつか知りましたが、
私には、予算的に無理なお店ばかりです。


感動するような美味しいもの食べたいな。







posted by やんじ at 22:40| 広島 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。